ブログ更新の頻度はどれくらいがベストか?毎日更新のメリット

『ブログはどの程度の頻度で更新するべきか?』

専業ブロガーになろうと思っている人・ブログでお金を稼いでいきたい人はよく考えることだと思います。

更新頻度に関して調べてみると、【毎日更新派】と【更新頻度にはこだわらない派】に分かれるようですので、今回はお互いのメリットをまとめてみたいと思います。

毎日更新派のメリット

ユーザーがリピートしやすい

ユーザーがブログに興味を持ったとしても、前回の更新が3か月前であったり、何度来ても更新されていなければユーザーは定着しません。逆に決まった時間に毎日更新するのであればユーザーは定期的に訪問してくれる可能性が上がります。

下手な鉄砲数うちゃ当たる

近年のブログ業界であれば、記事が【バズる】(拡散される)というのは非常に重要なことですが、専門性のない・面白くない・文章力のない人が同じ記事数を書いても拡散される記事は作れません。

しかし、ブログのいいところは『何時記事書いても許されること』です。どんなにつまらない人でも1000記事ぐらい書けば面白いことが書けるはず!

文章力が身につく

文章力を身に着けるためには、書いて書いて書きまくることが一番です。長文を書くのも悪くはありませんが。短文を何本も書いたほうが文章を作るスピードが上がり、結果沢山の記事・文字を書くことができます。

更新頻度にこだわらない派のメリット

価値のあるコンテンツを作れる

先ほど、下手な鉄砲数撃ちゃ当たると言いましたが、本当に価値のあるコンテンツを生み出そうとすればある程度の時間をかける必要があります。単純に文字数を多く書くだけでも結構な評価が上がりますしね。

毎日更新では有益なコンテンツは作りづらいと思います。有益なコンテンツ上位表示することもできませんし、ユーザーに対して権威性を示すような記事を作れないので価値のあるサイトが作りづらいからです。

その他の要因にも気を配れる

毎日更新する必要がなければその他の部分に注力することができます。例えば、デザインとか、サイト構成とかですね。

 

僕の結論

お互いのメリットを考えた結果、毎日更新をすることにしました。僕の場合は毎日更新しなくなるとすごく間が空いちゃうと思うんですよね。そうすると手を動かさない日も出てきますし、どんどんブログから遠ざかって行きます。(なんども経験しています。(>_<))

いい記事を書くことも大切ですが、まずは毎日継続することによってブログを書くスピードを上げていこうと思います。

継続に関する名言

小さなことを積み重ねることが、
とんでもないところに行くただひとつの道だと思う。

イチロー

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!