大好きな初日の出を見に行けなくなった理由。

僕は初日の出が大好きで、2012年まで毎年、九十九里まで車を走らせそこで初日の出を眺めていました。

大好きな初日の出を見れなくなった

でも好きだと言いながら、2013年からはこの初日の出を見に行けていないんですね。

というのも2012年から僕は大きな変化を繰り返しているからなんです。

2013年の初日の出

この2013年から何があったかというと、僕が社会人になったんです。大学生から社会人へと

僕の場合は社会人になったといってもとても小さな会社でして、僕と社長の2人だけの会社でした。だから年末年始に休みなんかなくて、行けなかったんです。

2014年の初日の出

2014年の元旦、僕はフリーランスになって3か月が経ったころでした。その時はT君という友達とオフィスを借りで仕事をしていました。

結局T君とは仕事のスピードや考え方が合わずに別れてしまいましたが、あの年の年越しも悪いものじゃなかったです。

2015年の初日の出

2015年はノロウィルスにかかったってのもあるんですが、大阪のブロガーさんに会いに年末年始は大阪で過ごしていました。

人はどんどん変わる

結局何が言いたいかというと、

人は

ステージも
考え方も
大切なものも
友達も
仕事も

どんどん変わっていくということです。そして僕はこの変化は『人生にとって必要なもの』だと思っています。

見ていただければわかるように僕はどんどんステージを変えています。毎回ステップアップしているとは思いませんが、なりたい自分になろうともがいている結果です。

 

そのままやっていれば自分の夢を叶えられる人はそのままやってもらえばいいですが、多くの人はそうじゃないはずです。きっと現状に満足していないはず。

だからもっと手放して、新しいものを取り入れて、ステージを変えなければなりません。

だって、あなたのライフスタイルの延長線上に、理想のライフスタイルはないのだから。

 

 

あなたは、変化を恐れていませんか?

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!