スマホを使ってコンビニのコピー機から印刷できるアプリ『netprint』

今までのコピー機はスキャナを使って原稿を読み取ったり、USBメモリーなどでデータを持ち込んだりして印刷していました。そのため万が一、原稿やUSBメモリーを忘れてしまったらデータを取りに帰らなければなりませんでした。

しかし、富士ゼロックスが開発したスマホからコンビニにデータを転送できるアプリを使えばスマホから直接、コピー機へデータを送ることができます。

スマホからプリントモード選択

データをアップロードして予約が完了しましたら、予約番号が発行されます。

プリントの予約番号発行 netprintで印刷を選んだ印刷待ち、予約番号一覧 予約の確認 プリントを予約する

あとはコンビニに走るだけです。コンビニのコピー機で予約番号を入力すると印刷開始です。

利用できるコンビニはセブンイレブンのみですが、コンビニ業界で店舗数第一位のためどこに行ってもセブンイレブンはあります。そのため、外出先でちょっと印刷をしたいといった際はセブンイレブンを探せばいいだけです。

利用可能な店舗数は約15000店舗あり、プリント料金は1枚当たり20円からとなっております。しかし、スマホにデータを保存するすべがないとお困りの方もいらっしゃるでしょう。

そこで、登場するのがクラウド上に保存する方法です。NetprintがオススメしているSkyDeskでは、パソコンでSkyDeskに保存したデータをnetprintへ飛ばして印刷することができます。これがあれば、営業などで突然資料が必要になってもnetprintでコピー機にデータを飛ばして印刷すれば問題解決でき、仕事の効率化も図れます。

ちなみにSkyDesk以外ではdropboxでも同じように利用することが可能ですので、自分が使用しやすいほうを使うとよいでしょう。これで、データの保存場所も統一することができ、USBメモリーでデータを運んだり突然データが消えてしまう危険性もなくなります。比較的操作は簡単ですのでnetprintの便利さを体験してみてはいかがでしょう?

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

1 個のコメント

  • […] 今までのコピー機はスキャナを使って原稿を読み取ったり、USBメモリーなどでデータを持ち込んだりして印刷していました。 そのため万が一、原稿やUSBメモリーを忘れてしまったらデータを取りに帰らなければなりませんでした。 これで、データの保存場所も統一することができ、USBメモリーでデータを運んだり突然データが消えてしまう危険性もなくなります。 利用できるコンビニはセブンイレブンのみですが、コンビニ業界で店舗数第一位のためどこに行ってもセブンイレブンはあります。 [紹介元] スマホを使ってコンビニのコピー機から印刷できるアプリ『netprint』 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!