ブログの文体は『ですます体』『である体』『だ体』どれにすべきか

文章には大きく分けて3種類の文体があると言われています。

まず、次の3つの文章を読んでください。

1.ですます体
僕は文章を書くときにどのような文体にするべきか悩んでいました。
なぜなら文体をどのようにするかで、そのブログのイメージが大きく変わるからです。

2.である体
私は文章を書くとき、どのような文体にすべきか悩んでいた。
なぜなら文体をどのようにするかで、そのブログのイメージは大きく変わるからである。

3.だ体
私は文章を書くときにどのような文体にするべきなのか悩んでいた。
なぜなら文体をどのようにするかで、そのブログのイメージが大きく変わるからだ。

どのような印象をうけますしたか?

一般的には

  • ですます体は丁寧な文章
  • である体・だ体は格調高い文章

と言われています。

実際に、レポートや論文はだ・である体が使われますが、権威性を示す効果もあると言われる文章です。ですので、なにかの伝えたいメッセージがある時には『だ体』のほうがいいと言われています。

実際に、過去のブログを見ていただければわかるのですが、何かえらそうなことを言うときはだ体にしています。笑

ブログの文体について

さて、ではどのようなブログの場合はどのような文題だといいのでしょうか?
ブログの種類の説明はこちらをご覧ください。

ブログの種類の説明

オピニオンブログの文体

オピニオンブログは自分の意見を書くブログですので、どちらでも良いでしょう。
ですが、もしくだらない内容もブログに書いていきたいと思うのであれば、やはりですます体の方がいいと思います。
僕らが

メディア(ノウハウ)ブログ文体

情報に権威性を持たせるために、だ・である体で書くとよいと思います。
バズ部などもだ・である体で書かれています。

ニュース(トレンド)ブログの文体

偉そうな文面や権威性は必要ないので、ですます体が良いでしょう。
結局はユーザーとの距離感によって文体を選ぶわけですが、その際には自身のブランディングを神ブランディングで行くのか、親しみやすいブランディングを選ぶのかということを考えましょう。

ちなみに、僕が目指しているオピニオンブログでは読者との距離感が離れるとよくありません。
ですので今後はどんなページであっても、『ですます体』で行こうと思います。^^

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!