成功の三大法則

僕の大好きな作家さんに『夢を叶えるゾウ』を執筆された

”水野敬也さん”という方がいらっしゃいます。

 

で、水野敬也さんのブログを最近知ったのですが、

これがめっちゃ面白いんですよ。

 

今回はこのブログの中で出てきた【三大成功法則】が

非常に共感できたのでシェアしたいと思います。

 

三大成功法則とは「快楽化」「因果関係」「傷」のことで、

成功にはこれらが必要というものです。

 

快楽化

生物は本来苦しいこと・辛いことから逃げ、

気持ちいいことや楽なこと(快楽)へ逃げる生き物です。

 

人間も生物であるので辛いことは続けられません。

そのため成功のために努力を続けるためには以下の2つを行うことがよいとされています。

「努力をすることで将来手に入る『快楽』を(何度も、楽しく、鮮明に)イメージする」
「努力をしないことで、自分が本来手に入れられるはずだった『快楽』がどれだけ失われているかを(何度も、鮮明に)イメージする」

ナポレオンヒルの『思考は現実化する』というのに近いですね。

 

ちなみにこれをストーリーでイメージすることができれば、

よりリアルに想像できるので、

快楽化をより強くすることができるといわれています。

 

因果関係

物事にはすべて因果関係があります。

 

たとえば、ガラスのコップは落とせば割れます。

【割れたという結果】は【落としたという原因】があるからです。

つまり、求める結果を手に入れるためには、

その原因となる行動をとる必要なのです。

 

どんなに辛くても、この原因となる行動をしないと結果が生まれません。

人間は、つらい行動から目をそらすために、因果関係を無視してしまったりする傾向があるが、
それでは望ましい結果を得ることは不可能であるということ。

 

人が最も頑張るのは、

逆境とか追い詰められたとか
誰々を見返してやりたいとか

つまり、

苦しい環境から逃げ出すために
努力せざるを得ない状況が最も頑張れる状況です。

そして、傷が深く大きいほど頑張ることができます。

 

ですので大きな成功をする人は苦しい出来事や憎しみを

パワーに変えている人が多いとも言えます。

 

ただしこの傷には、 問題がありいつか傷は癒えてしまい、

傷の回復ともにモチベーションがなくなってしまうということです。

 

これは最も共感できました。

確かに僕の友達にもこのタイプの成功者が多いような気がします。(笑)

 

 

 

おまけ

ちなみに僕が読んで面白かった記事はこちら

MIZUNO PRIDE

ウ○コマスター・山本 ~前編~

オナニー事件

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!