なかなか寝付けない3つの理由 【早起き】7日目

おはようございます!太郎です。

今日も5時に起きれました。
起きた瞬間は少し眠いのですが、毎朝のルーティーンを決めているので二度寝をすることもありません。

睡眠ログ

睡眠ログ10月29日

僕にしては睡眠が浅いですね。
しかも、昨日は11時10分に布団に入ったのですが、なかなか寝付けず苦戦しました。

これからずっと早起きしていくのに、睡眠が浅く寝つきが悪いというのは問題なので今日はこの理由を分析したいと思います。

寝つきが悪く睡眠が浅い3つの原因

1.夕方18時にカフェインを取った

コーヒー

昨日は、夜に2杯もコーヒーを飲みました。
きっと午前中やお昼に飲むのであれば問題ないのでしょうが、夜に飲んでしまったので布団に入ってもカフェインが体に残った状態だったと思います。

カフェインは摂取するとすぐに眠気が取れる人が多いので即効性があると思われていますが、実は遅効性もあります。
大体2時間はカフェイン効果がビンビンらしいです。効果がなくなるまでの時間を多めに見積もって、就寝4時間前ぐらいには取らない方がいいかもしれませんね。

睡眠の観点から言えば1日中カフェインを取らない方がいいという人もいらっしゃいますが、コーヒーサーバーを買うほどコーヒー好きの僕には厳しい話なので、今後は15時以降のカフェイン摂取を控えるようにします。

 

2.一日中PC専用メガネをかけずに作業していた。

JINS PC

僕は普段JINS PCというメガネをかけてパソコンを見ているのですが、昨日は家に忘れてしまったので裸眼でした。
そのせいか目を閉じても、眼球が熱い感じがして眠れませんでした。

しかも目が乾いている気がしたんですよね。
寝つきが悪い最大の原因はこれだと思われます。

 

3.運動をしていない

運動

昨日(月曜)は通っているスポーツジムがやっていないのでほとんど体を動かしませんでした。
体が疲れていたほうが、睡眠効率は上がる気がするのでこれも睡眠が浅い理由のひとつかもしれません。

 

 

 

今日で早起きし始めて1週間が経ちました。
2日目に失敗(寝なかった)がありましたが、概ね順調と言えるのではないでしょうか!

習慣化には30日はかかると言われているので、ここで気を緩めずに明日も早起き頑張りたいと思います。^^

 

 

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!