流されずに自分を生きる サラリーマンからの相談

会社を辞めて、アフィリエイターとしてお金を稼ぎ始めてから、人生で一番、時間に余裕がある日々を過ごしています。

そんな僕ですが、独立してから100人ぐらいから相談を受けました。
全員が20~30代の「サラリーマン」です。

そして少し話を続けると、みなさん同じセリフを言います。

「今の会社が辛い。土屋は自由で羨ましい」って、

自分で選んで、今の行き方をしてるんじゃないの?と聞くと

・こんな時代だから転職は~~
・奥さんがいるから~~
・親が心配するから~~

とか、あたかも「今の俺の生き方は、他人とか時代のせいなんだよ」みたいに言います。

僕はその人の事を深く知らないですが、すごく失礼だと思うんですよ。

自分の息子とか恋人が

『俺は本当はもっと自由に生きたかったんだ。でもお前のせいで、俺は今こんな生き方をしてしまった』って言ってるわけですよね?

僕が言われたら『はぁ?ふざけんじゃねぇ』って感じです(笑

「子供が出来てお金を安定的に稼がないと行けないから、サラリーマンをしています」って人がいましたが、別にいいじゃないですか、素晴らしい生き方だと思います。
なのになぜ今の会社で働いてることを人のせいみたいにいうのか

僕が思うに『自分で深く考えて選択していない』からそうなるんだと思うんです。
よく「流されて~」って言いますが、すごく上手い言い方だと思います。

流されたら、絶対に目的地にはつかない。
できるなら自分で上流にボートを漕がないといけないし。
せめてどこに流れて行くかぐらいは自分で選ばないといけない。

人生って一回しかないのに、『あー、俺はアイツのせいでこんな生き方をしてしまった』とか言いながら死んでいくのは絶対に嫌です。

そんな人生カッコ悪いし、つまんない。

もしかしてこれを読んでる人は、「そんなこと言ってるけど、土屋は将来死ぬほど苦労して、後悔するぞ」って思うかもしれないけど、そんな人に言うことはもう決めているんですよ。笑

将来後悔するかもしれないけど、

少なくとも【後悔しながら生きていない】

 ってね。

叫ぶ

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!