PubSubHubbubの使い方。WordPressサイトのインデックスを早くする!

今日は、Woedpressサイトのインデックスを早くするPubSubHubbubというプラグインを紹介します。
読み方は「パブサブハブバブ」です。

インデックスを早くすることによってSEOの観点からも効果が期待できる優れものです。

PubSubHubbubの具体的な効果

1.インデックスが早くなる

ブログなどで更新した記事がいつネットの検索で表示されるかというと、Googleのクローラーというシステムが自分のサイトを訪れたタイミングです。
つまり、自分で更新したタイミングで記事が検索エンジンに表示されるようになるわけではないということです。

しかし、このプラグインを入れることによってGoogleに『更新したよ!』と報告してくれるようになります。
更新をした瞬間に更新報告をしてくれるので、Googleのクローラーが自分のサイトにきてくれるタイミングが早くなり、インデックスが早くなるというわけです。

ただしあくまで”報告”なので、『更新した瞬間にインデックス!』というわけには行かないのですが、間違えなくインデックスが早くなるのでインストールしておいたほうが良いでしょう。

2.スクレイピングを防いでぐれる

先ほどのインデックスが早くなるという点だけでは「俺はオリジナル記事だからそんなにすぐにインデックスされなくていいよー」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、インデックスが早くなるとスクレイピングサイト対策にもなります。
スクレイピングサイトとは自分のコンテンツをパクった(コピペした)サイトのこと。

コンテンツをパクられるだけでも気分はよくないですが、最悪なのは自分のサイトより上にコピーサイトが表示される場合。
これは結構あり得ることです、少し古いサイトに『てにをは』だけ変えた記事を書かれたらほとんどの場合そちらのほうが上位表示されます。

その場合はさらに最悪なことが、、、
Googleが自分の記事をコピーコンテンツ扱いしてしまい、ペナルティを受ける。 なんてことも起こります。

そうならないためにも、PubSubHubbubを導入しておきましょう。

設定方法

設定方法は特にありません。プラグインを導入し、有効化するだけでOKです。

SEO効果が期待できるプラグインというのはそれほど多くないのですが、PubSubHubbubに関してはGoogleのマット・カッツが推奨しているので、”必ず”導入しておきたいですね。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!