WordPressのコピペ防止プラグイン『WP-Copyright-Protection』でオリジナルコンテンツを守る

オリジナルコンテンツを守るにはいくつか方法があります。

具体的には、

  1. 自分のサイトを早くインデックスさせる。
  2. コピペできなくする。
  3. 記事の中に自分で管理できるタグを入れておく。

などです。

今回は2の『コピペできなくする』方法についてです。

なぜコピペを防止するかと言えば、自分のサイトのコンテンツとしてインデックスされる前に、コピペしたサイトの方がオリジナルコンテンツとして認められる場合があるからです。
こうなると最悪の場合は自分のサイトがコピーコンテンツ扱いを受け、ペナルティを喰らう可能性があるのです。

 

WP-Copyright-Protectionでコピペを防止する

『WP-Copyright-Protection』を追加することによって、コピペを防止することができます。

このプラグインをインストールするとサイトで右クリックができなくなります。
つまり、文章のコピペも画像を保存する事ができなくなります。

実際にはソースコードを見ること自体はできるので、htmlを理解している人には効果がないのですが、わざわざ警戒をしているサイトからコピーしていく人は少ないのでやっておくべきだと思います。

使い方は非常に簡単で、ただインストールするだけです。

愛情を込めて作るのであれば入れておきたいプラグインの一つですね^^

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

3 件のコメント

  • こんにちは、初めまして。
    絵描きの山田と申します。
    過去に自分の絵をネットに公開して、
    コピペされたことがありまして、それ以来恐ろしくなり、
    ブログを止めてしまいました。
    最近になって、やっぱりHPぐらいは作らないといけないと
    思いながらも、コピペのことを考えると
    サイト作りは躊躇してしまいます。
    しかし、コピペされない方法があるのですね!
    ただ、WPの導入はタグの打ち方などを知らない私には
    かなりハードルが高いですが、ちょっと頑張ってみようと思います。

  • そうですね
    これで100%防げるわけではありませんが、抑止効果はあると思いますよ
    わからないことがあればまた質問してください^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!