高知旅その1 まだ東京で消耗してたんで高知に行ってきました。

こんにちは

たろうです。

IMG_2394

そうです、僕は高知に来ました。

 

なぜ僕が高知に来たのか、

それは有名ブロガー「イケダハヤト」大先生に会いに来たからです。
嘘です。

 

それはある金曜日の事でした

38度の高熱にうなされている僕へ一本の電話が

熱出した

 

Hさん1「うぃー」

Hさんでした。
※Hさんを知らない人はこちらをご覧ください (男三人でラブホに泊まった話

太郎1「どうしたんですか?」。

Hさん1「高知で仕事があって、土曜の夜夜の店に行くから、一緒にどう?」

太郎1「え?土曜って明日?」

Hさん1「そうだね。一緒に行かない?」

太郎1「いやいや、、、直前だと航空券クソたけーじゃないですか、、、」

なんとなく、面白いことを話してくれようとしているので、風邪をひいていることは言いませんでしたが、
頭がクソ痛いときにゲリみてーな提案されて、僕の体調はさらに悪くなりました。

太郎1「うーん、ちょっと遠慮しておこうかなぁ」

と言って電話を切ろうと思ったんですが、Hさんがこんな話をし始めました。

 

Hさん1「まあ聞け。高知はさ、全国で収入が最も低いんだよ。
でね、去年俺が高知のキャバクラに行って2万円ぐらいのボトルを入れたんだ。
そしたら女の子がガチ泣きしてきたんだよ『お店でボトルがでるの初めてで嬉しくて、、、』って

どう?すごく可愛くない??

 

この発言を聞いて僕は電話を切りました。

 

はい、

皆さんが言いたいことはわかりますよ。

 

だから?

だから何なの?

って感じですよね。

 

僕も、行くわけねーだろって思いますよ。

うん

 

というわけで

IMG_2110

 

風邪をぎりっぎりで直して、当日の3時にチケット会社に電話しまくって航空券をとりまして、

18時55分の飛行機に乗って、

 

高知空港

高知に来ました。

やっぱり可愛い女の子泣かせてみたいよね。

喜び泣きとかさせたことないし。

 

 

空港からはバスを使わず、ブロガーのイノシシさんに迎えに来てもらいました。

※イノシシさんとは、今年出所した20代後半の元受刑者。「元受刑者でもやり直せる。こそこそせずに。」ということを自身の人生で証明しようとしているブロガーさん

けもの道をいこう ~元受刑者が実名起業するまでの記録

イノシシがお迎え

なぜイノシシさんに迎えに来てもらえたかは本人のブログをみてください。

「たろろぐ」のたろうさんとカオスな夜を過ごして来た。

 

当日の、しかも5時間前ぐらいに呼んだにもかかわらず快く空港まで送迎に来てくれるめっちゃいい人!

というわけで、高知駅へ向かってイノシシとタロウの真夜中ドライブがスタート。

taro「いやー急に呼んじゃってごめんなさいね。」

ino「いやいや、タロウさんのフットワークビビりますわ。マジでw」

taro「イノシシさんもよく来ようと思いましたね。」

ino「まあぶっちゃけ、関わっちゃダメな人だと思ってフォローを外してたんですけど。せっかくだと思って」

taro元受刑者にか関わっちゃダメって思われるとか、ガチでやばいやないですか

 

などという楽しい会話から始まり、

「犯罪って何をしたんですか?」「なんで自白しちゃったんですか?」「どれくらい入っていたんですか?」とかなり失礼な質問をぶつけました。

ブログを拝見した感じ、更生したのか、もともとそうで何か事情があったのかわからないですが、真面目な人でたぶん怒ることははいだろうなと思ってこれらの質問をぶつけていたのですが、やはりイノシシさんは真面目野郎で、かなり悩んでいるようでした。

 

何話したかあんまり覚えてないけど

 

そんなことを話ながら30分ほどドライブすると高知駅へ到着。

そしてHさんと合流すると、早速仕事の打ち上げに参加させてもらうことに。

打ち上げ
何にもしてないけど、まあHさんの仕事だし、

Hさんに東京から呼びつけられているんで完全に主催者側の立場で参加しましたよね。

 

iPhoto「やっと、高知料理を満喫できる〜!!」

 

以下出てきた料理

一品目 シーザーサラダ

二品目 アヒージョとバケット

三品目 ソーセージと肉?

 

iPhoto完全にイタリアンかよ!!

確かに店の名前マンマミーアだったけども、、、
入った瞬間にちょっとこのオチ考えてたけど、、、
マジかよ、、、朝から何にも食わずに来たのに、、、
高知まで来たのに、、、

 

って思ったけど、料理は

iPhotoうんまー!!

でしたわ

 

こっちは朝から腹空かしてきてるから、なんでもうまかったわ。

 

 

実は、僕が今日来た理由は実はもう一つあるんですけど、
それはイノシシを笑死にさせること。

それなのに何言ってもイノシシは合気道のように俺を滑らせてくるんです。

 

Hさん曰く、

IMG_2388前半は、サッカーで言うと「12対0」で負けている

と言っていました。

僕は思いました、

iPhoto「このままじゃダメだ、、、
いつも通りではアウェーで勝利を収められない、、、もう俺には命を削るしかない!!!」

 

そう覚悟し、ハハテマ48(隠語)のネタをぶっこみました。
そしてその結果、サッカーで結果完全勝利を収めました。

 

というか、この話はあまりにも命を削る話題なので、
あまりにも辛くなってきたのか、ほとんどの人がだんだん僕を止めるようになって、

試合中止みたいになってましたけど

 

話変わるけど、
足立ってやつがボディタッチ多くてちょっとドキドキしたよね。

童貞の(心を持つ)俺には少し激しい刺激だったよね。

IMG_2393

ただ、下半身へのサービスは少なかったんで、

次回の高知遠征ではもっと下半身多めのボディタッチでお願いしますね?

 

そんなこんなで、一次会?は終わりまして、次は屋台、そして夜の街へと僕らは向かうのでした、、、

次回!夜の街編へ続く!!

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!