高知旅その2 高知のキャバクラで全く相手にされなかった

打ち上げ

高知での(僕は一秒も手伝っていない)仕事の打ち上げが終わり

 

前回 高知旅その1まだ東京で消耗してるんで高知に行ってきました。

 

高知の屋台「じゅんちゃん」

高知の屋台「じゅんんちゃん」にきました。

IMG_2389

腹はパッツパツまで食ってたけど、

せっかく高知まできたので龍馬ラーメンなるものを食べようと

 

龍馬ラーメンとは

キムチ、ネギ、卵、牛すじ、ニラ、味噌、とんこつ、メンマ、なんか辛いの、などなどが乗っていて

小学生がギャグで作ったみたいなラーメン

IMG_2368

これはとんこつラーメン。龍馬ラーメンとるの忘れちゃった。

ただ、すでにパッツパツまで食っていたので、やっぱり食べきれなくてどうしようってなってたら、

Hさんが

IMG_2388「マヨネーズさえあればいける」

と言い始めました。

ラーメンにマヨネーズかよ!って思うと思うんですけど、Hさんはマヨネーズバカで、

サイゼリアの全品制覇の時ですらマヨネーズを持参するぐらいマヨバカなんで、マヨネーズがあればいけるって言うのは多分嘘ではないんですよね。

(関連記事)サイゼリア全品制覇してきた

というわけで、じゅんちゃんにマヨネーズをくださいと言うと、

じゅんちゃん「今からマヨネーズを入れてもマヨネーズが溶けないからだめやで!」

とありがたいお言葉をいただき、僕らはまた龍馬ラーメンと格闘再開。

だけど、あまりにも小さな声で「マヨネーズ」「マヨネーズ」言っている僕らに見かねて、

じゅんちゃん「ん〜、じゃあ溶けへんと思うけどマヨネーズ入れたるわ!」

と追いマヨをしてくれました。

IMG_2388ん〜んまぁ!!

iPhoto「これでイケますね!」

IMG_2388ずるずる(麺をすする音)
「うまいけどやっぱりこれ以上食えねぇ!!」

 

ちょっと残しちゃいました。

IMG_2367

高知のキャバクラへ

なんとか食べた感じにできたので、「じゃあ夜の街行きますか!」てなことで

キャバクラへ

高知のキャバクラへ

そもそも僕がきた理由はこれですから!

【2万円のボトルを入れて女の子を泣かす!】

こんなゲスなのかいいやつなのかわからないような(いやゲスだな)、目的のために当日券をとって僕は東京から高知へ来たんですよ!!!

IMG_2387

 

と思ったんだけど、

まさかの『俺に女の子がつかない』という、、、

 

いや、正確には付くんだ、着くんだけど3分ぐらいでどっかいっちゃう。
たぶん半分以上一人だったし、女の子1人3分で6人ぐらいきたし(普通は15分×3人)

こうなってくると、ボトル入れるとかそういうレベルの話じゃないからね。

IMG_2390

撮影イノシシ

 

なんか暇すぎて、メールの返信とかブログ更新しちゃったわ。

ちなみに隣を見たらイノシシさんがキャバ嬢の子に

ino「彼氏が元受刑者だったらどう思います?」

とガチの相談してました。

もっと怪しい店へ

僕のノマドタイムが終わり、Hさんが

IMG_2388「おっぱいを触りたい」

とぬかし始めたので、そういう系の店へ行くことに。
ちなみに案内所に行くと安いとかHMさんが言うので、一回案内所を経由しました。

ちなみに、案内所の人は「竜宮城って店もおすすめ」と言っていましたが、出てきたときにおじいちゃんになっちゃいそうだったのでやめました。

そんなこんなで怪しい店に着くと、さらにスッゲー怪しいとこで待たされる僕ら。

汚ねーし、くせーし、

IMG_2375

先にHさんとHMさんが店に行き、僕とイノシシさんは少し待ってからになりました。

IMG_2124

イノシシとタロウ

お店自体は普通で何もなかったですが、自分はキャバクラは好きなんですけど、直接的なやつは相当苦手なので(と言ってもおっぱい揉むだけ)何もできませんでした。

『高い金払ってるのに、そんなわけねーだろ!!』って思う人もいるかもしれませんが、マジでできませんでした。というのも、

ついた女の子に色々聞かれた際に「ああ!さっきのお客さんの友達なのね!」って言われまして、Hさんの接客後のおっぱいとかイノシシさんの接客後のおっぱいが来たんで、何かをしようとは思えなかったんです。

 

不毛すぎる時が終わり店から出ると、先に入ったはずのHとHMがいない。

あいつら、、、

太郎1「延長しやがった」

クソです、ゲスです。

僕らの方が10分遅れて入ったのに、30分待たされることに。

ちなみに待っている間に、きゃりーぱみゅぱみゅみたいなかっこした40〜50歳ぐらいババアがボーイさんと喧嘩してて、世も末だなと思いました。

〜30分後〜

IMG_2388「いや〜!よかったですね!」

太郎1「おい『よかったですね!』じゃねーよ。なに延長してんだ、チンコ野郎!」

IMG_2388「だってボーイさんが『お連れの方は延長されてますがいかがしますか?』って言うから」

カスみたいな言い訳です。

でもHMさんも、「俺もそう言われた」って言っていたので、ボーイさんに上手くやられました。延長代40分7000円とかなのに、ようやるわ。

お店を出た後に、ボーイさんに話を聞くと、今日の出勤の女の子は7人だったそうです。

お店の女の子は7人だけど、僕ら4人で行ってるんですよ。一回入ると2回女の子変わって、3人付くんですよ。

だから、僕ら4人て誰かに接客した女の子をぺろぺろしあってた。いや試合ってたわけです。

気持ちワルっ!!

 

次回、夜の高知はまだ終わらない!につづく!!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!