高知旅その3 俺が高知に来た理由を知った。

やっと高知の夜の話が終わると思ったあなた。

甘い
砂糖より甘い

天然のサトウキビより甘い
天然由来のやつより甘いよ

高知の夜はまだまだ終わらないのだ!

 

前回を見ていない人はこちらを先にどうぞ
高知のキャバクラで全く相手にされなかった

IMG_2387

ここはキャバクラ

 

 

おっぱい店を出た後、
イノシシさんとHMさんとは解散しました。

そしてそのあとHさんの宿泊先に戻ってきた僕とHさん

IMG_2388「さ〜てどうすっか。明日に備えて寝る?」

当たり前です、もう4時ですから。

iPhoto「え、僕このホテルで寝ていいんですか?」

IMG_2388「うーん。まあばれないとは思うけど、良いとは言えないよね。」

iPhoto「そうですよね〜」

そうこう言っているとHさんが

IMG_2388キターー!
と叫びました。

iPhoto「どうしたんですか?」

IMG_2388「さっきのキャバクラの女の子がアフターに行ってくれるって。」

iPhoto「まじすか!じゃ行きます?」

IMG_2388「そうだね、お腹空いてるみたいだから屋台行こうか。」

再度屋台へ

IMG_2126

またやっていた屋台に来ました。
またラーメンです。

ラーメン一晩に2杯食うことあります?
その前に腹パンパンになってるのに、そこから2杯詰め込むことあります?

なのにHはまたマヨネーズラーメン食ってましたからね。

カロリーとりすぎて爆発すんぞ。

 

すでに時間は4時すぎ

屋台はどんどん閉店してきています。

なのにHさんはそこから餃子を追加注文してました。

 

注文してすぐにHさんが

IMG_2388「ごめん。女の子が場所わかんないみたいだから迎えに行ってくる!」

と言って屋台を後にしました。

そして、その30秒後に餃子が来ました。

結局、餃子は僕が食べました。

 

そして、彼を待っていても全く連絡がありません。

ほとんどの屋台は店じまいを始めています。

IMG_2125

結局、僕がお会計を済ませて、とりあえずおしっこをしにコンビニに行きました。

 

そしたら、、、

あいつがいました。

 

iPhoto「は?なにしてんの?」

IMG_2388「いやー、ここで待ってんのよ。」

iPhoto「ああそう。」

 

ちょっとイラっとしたけどそれは言いませんでしたよ。

大人なんでね。

 

ちなみに、僕は膀胱の限界が近かったんでそのローソンでトイレを借りようと思ったら、すでに先客が入ってまして、並んでいたんです。

 

小学生低学年の女の子と幼稚園ぐらいの男の子(お姉ちゃん?と弟?)が、『ラッスンでゴー』と言いながら(ラッスンゴレライではない)入店してきました。

で、トイレに入ろうとして、男の子がドアをガチャガチャしたんですが、お姉ちゃんが怒って、

『こらぁ!並ばないとだめでしょ!』って言って

俺の前に並び始めたんですよね。。。

 

俺の前に割り込んで来て、

『ほら。こうやってちゃんと、じゅんばん待たないとだめだよ。(ニッコリ)』

って言っていたんですよ。。。

 

何も言えなかったけどな。

『ラッスンゴー』説明して欲しかったけどな。

 

 

でな、そうこうしている間に

またHがいねえんだよ(怒)

 

iPhoto「どこいったの?」

ってライン送ったら

IMG_2388「キャバ嬢とラーメン食ってる。」

だってさ、

ラーメン食い過ぎワロタ。
5時間で3杯食っとるで

 

で、どこいったんやと送るとお店の情報が送られてきたんですが、

保坂武志_2 保坂武志_4 保坂武志_4

 

 

IMG_2388コン○ーム買ってきて」

さすがにちょっとイラっとしてしまって

保坂武志_3 保坂武志_3 2

 

間髪入れずに

太郎1殺すぞ」

っておくったよね。
Hさん俺の6つ上なんだけどね。

 

僕は悩みました。

 

なんのために高知に来た?

なんのためにクソ高い当日券買った?

なんのためにHさんに会いに来た?

なんのために僕はここにいる?

なんのために生まれてきた・・・?

_____

 

ただ、やっぱり僕もHさんには幸せになって欲しいので

届けるよね。

ゴムを

IMG_2369

ゴムを届けるとHさんは

IMG_2388「マジで持ってきたのwwwありがとぉおおお!!!(爆笑)」

と満面の笑みでした。

 

この時僕はやっと気がついたんです。

 

僕はイノシシさんに会いに来たわけでも、
キャバクラにシャンパンを開けに来たわけでも、
カツオのたたきを食べに来たわけでもないんだ

 

『僕はコンドームをHさんに渡すために高知に来たんだ、、、』

やっと大切なものに気がつけて、Hさんにお礼を言いたい気分でした。

hunter110830-

 

でも、そのあとに、

僕が今後の人生で一生使わないだろう、高知の漫喫の会員登録をしている最中に、

保坂武志_-_メッセージ

 

敗北通知が来ました。

 

僕は限界まで遊んでいたので、これを見た瞬間寝落ちしてしまいましたが。。。

P00159_201405041436233c5

『高知の夜編』完

応援ありがとうございました!!

タロウ先生の次回作にご期待ください!!!

 

次回、高知2日目に続く!!

『成果が10倍になるネット集客』無料プレゼント中

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!