バイクを買いました。

バイク買いました。

IMG_0685

ウソです。

バイクレンタルで長期レンタルをしました。

 

最近、家から出ても柏の喫茶店に行くぐらいだったので行動範囲を広げたいなと思いまして。

僕はバイク(スクータ含む)に乗ったことがなかったので、バイクに乗った時の衝撃はと言ったらそれはそれはすごかったです。

どれくらいの衝撃かといえば、初めてヘソのゴミを取って匂いを嗅いだ時ぐらいの衝撃でした。

 

バイクに乗ってハンドルをひねると、

とても自転車では出せないであろう加速とスピードが簡単に出るのでマジで風になった気分で、ひっさびさに鼻歌とか歌っちゃいました。

何歌ったかって、デジモンのbutterflyなんですけどね。

無限大の夢のあとの~なにもない世の中じゃ~

そーうさ愛しい想いも負けそうになるけど、

Stayしがちなイメージだらけの 頼りない翼でも

きっと飛べるさ Oh Yeah~!!

僕デジモン世代なんでね。気分はデジタルワールドなんで。

すみません平成元年前後の世代以外はこのスピード感のある話に振り落とされちゃったかもしれませんね。

バイクだけにブンブン!

 

て、

はじめのうちはこんなハイテンションになるぐらい楽しかったのですが、その衝撃は長くは続きませんでした。

 

1週間経つ頃には、

バイクのある生活飽きてました。

 

「バイクがあっても特に何も変わんねーな」と

もちろん今までの移動が自転車だったので、多少は移動範囲が広がりましたが、

具体的にどれくらい行動範囲が広がったかというと、

今まで自転車で10分ぐらいだった柏駅までしか移動しなかったのに、
スクーターを借りたらチャリで25分ぐらいの距離にあるおおたかの森までちょくちょく移動するようになったぐらい。

まあ、2.5倍といえばめっちゃ距離が広がったように感じますが、

でもチャリで15分ぐらいしか距離変わってないので、たぶん行動範囲でいえば3キロぐらいしか変わってないと思います。

っていうか、チャリでも時々おおたかの森へ行ってたしね。

 

2週間目には、それすらだんだんめんどくさくなってきて、結局柏駅にしかいかなくなってきたんですよね。

3週目とか、乗ってませんから。

だって、柏駅にスクーター止めるとこなさすぎだし!1日の駐輪代たけぇし!

 

月末に「レンタル代2.8万円がもったいない!!」と思ってまたすこし乗りましたけど、

レンタル延長する気にはならず「もうバイクはいいや」と返却し、

元の自転車生活に戻りました。

 

 

で、この時ふと『土屋佑輔』 のことを思い出しました。

佑輔は中高の友達で、僕が初めて出会った『他人の土屋』でした。

 

僕は中学受験をしたので、以前からの友達が一人もおらず寂しかったこともあり、「同じ名前だね」というのをきっかけに仲良くなりました。

僕が「アニキー」って言ったら「弟よー」って返してきて、それを見た人が「え?土屋達って兄弟なの?」って言ってくるのがとても楽しかったのを覚えています。

 

佑輔は新社会人になる年に死にました。

理由は詳しくわかりませんが、急死だったそうです。

 

人間というのはバカなもんで、ずーっと会ってなかった人なのに、もう会えないって思うと
急に「会いたいな」とか「アイツと仲よかったな」とか思うんですよね。

下手したら、人生でもう二度と合わないぐらいの関係だったのに。

 

ゆうすけが死んでからは、彼に会うチャンスだった同窓会に行かなかったことをずっと後悔していて、

ゆうすけが好きだったGLAYの曲を聴くたびに、ゆうすけのことを思い出して、

昔の友達と話すたびに『ゆうすけはもういないんだ』と思い出していました。(いい奴ぶってるわけじゃなくてマジで)

何かするたびに『ゆうすけが生きていたらもっと頑張ってたのかな』とか

事あるごとに『彼の分までがんばろう』とか勝手に思っていました。

 

ですが、徐々に彼のことを思い出す回数は減り、

毎日思っていたのが、週に1回になり、月に1回ぐらいになってしましました。

ゆうすけが死ぬ前に戻ってしまったんです。

(バイクと人の話を一緒にするなって感じなんですね。ごめんなさい。)

 

ようするに何が言いたいかというと、

人は順応するんです。

 

どんなに

悲しいことでも

辛いことでも

嬉しいことでも

楽しいことでも

慣れます。

それが【当たり前】になります。

 

当たり前になると、モチベーションや感情はその以前の状態に戻ります。

仕事でも生活でもそうです。

月100万稼いだ時も

月18万しか稼げない時も

僕の生活感ってほぼ変わってないんですよね。

別に車買ったりとかいい家に引っ越したりとかしませんでしたし。

すんごい勢いで順応してました。

 

で、じゃあ仕事を毎日頑張るためにどうやってモチベーションを保てばいいかというと、

抱え込まず手放すこと

挑戦し続けること

変化と失敗を恐れないこと

だと思います。

 

大前研一さんはもこう言っています

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は「時間配分を変える。」

2番目は「環境を変える。」

3番目は「つきあう人を変える。」

この3つの要素でしか人間は変わらない。 最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

というわけで、

 

今月から僕も環境を変えることにしました。

それは、、、

 

 

・・

 

・・・

 

・・・・

 

同棲です!!!

 

ちなみに相手はこんな人

 

 

 

・・

 

・・・

 

 

IMG_3359

そう、

おっさんです。

 

仕事の関係で、しばらく一緒に住むことにしました。

彼が手に持っているのは電マです。

 

失敗を恐れず、

変化を恐れず

挑戦し続けよう。

 

タロウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!