アクセシビリティー(accessibility)とは?|アフィリエイト用語集

アクセシビリティ

アクセシビリティは英語で“Accessibility”と書き、直訳で「近づきやすさ」「利用のしやすさ」「便利さ」という意味です。

一般的にアクセシビリティとは高齢者や障がい者を含む、あらゆる人が利用しやすいかどうかの度合いを表す言葉です。特にWebアクセシビリティとはウェブサイトの使いやすさを表し、

誰もが、どんな利用環境でも、必要な情報を得ることが出来ること、利用出来ることをいいます。

例えば、目が悪い人や手や耳などが不自由な人においても利用できるよう配慮することを指し、どんなブラウザやOSの環境下であっても問題なく利用できるかということです

アクセシビリティーの具体例

幾つかの具体的な対応方法を確認してみましょう

音声ブラウザの対応

視覚障がいの方は、「見る」ということが困難です。 その場合に音声ブラウザを利用すれば、その情報を耳から「知る」ことが出来ます。

文字の拡大や色調の配慮

視力が弱い方などに、文字を大きく表示できるようにする。 色のコントラストを大きくする。色覚障がいの方の中には赤色と緑色の区別が出来ない人がいます。 そういう点にも配慮し、見やすく・使い易いサイト設計にします。

身体障がいがある方への配慮

手や腕に障がいがある場合、マウスを使うのが困難です。 なので、できるだけスクロールが必要ないよう、長すぎるページは避ける。 キーボードで前ページに戻る動作が出来なくなるので、リンクを別ウインドウ(タブ)で開かないようにします。

 

 

アフィリエイト用語集一覧に戻る

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!