お化け屋敷より怖いのは”俺”

みなさん、

リア充してますかぁーー!!!

 

 

どうも、たろうです。

僕は人に合わせるのがめんどくさい、出かけるのが嫌いという圧倒的出不精のくせに

この”リア充”っていうものに、ものっそい憧れを持っています。

 

でも、現実は

家→コワーキング→家→カフェ→家→吉野家→家→満喫→家→コワーキング→家→キャバクラ→家→キャバクラ→キャバクラっていう

このクソスパイラルに巻き込まれてしまっているので、それを抜け出そうと遠出することに、
とくに場所も決めずにドライブしてみよう!って

 

それで「おし!出かけるか!!」と思って家を出たら、

 

自転車がない、、、

 

「え?どこかに忘れてきた?」

とか思って家の周り見てたら近くにあったんです。

 

鍵ぶっ壊された状態で

 

しかも鍵のぶっ壊し方が甘くて、
鍵で開ける事も、ドライバーで外す事もできない、絶妙のぶっ壊し方。(写真撮っておけばよかった><)

 

「ざけんなよ!」

って思いながらその鍵をガコガコやってたら雨降ってきて、まあ屋根ないんで濡れるじゃないっすか?

 

ちょっと泣くじゃないっすか?

「神はなぜこのような試練を与えるのだ!」って思うじゃないっすか?
「しかもなんで頻度多めなのだ!」って思うじゃないっすか?

 

まさに、”逆本田圭祐”

「俺持ってない」状態

 

持って無さなら日本代表になれるんちゃうかと、

持ってなさすぎて、ボールも気を使ってブレて落ちるんちゃうかと、

 

まあそんなことを考えながら、雨に濡れながら、何としてでも鍵は外してやる!って格闘すること10分。

外れましたよ、、、

 

そのタイミングで雨も止んで、

自転車でやっとカーシェアの駐車場に着いて、「どこいこうか!」ってなり、

ドライブ

名古屋とか、仙台とか考えたんですけど、そこまで遠いとめんどくさい、、、ってことで

前々から行きたかった、蔦屋書店と併設しているスタバへ行くために、
幕張新都心までやってきました。(道混んでて地味に2時間かかった)

幕張新都心の蔦屋書店

でも、やっぱり暇で、てくてく歩いていると

お化け屋敷

お化け屋敷やってました。

 

800円で参加できるということで、参加。

僕の前の集団は、男2女2のくそリア充野郎でした。
どうせ大学生で、カップル同士のダブルデートで、夜もいい感じのチョメチョメして、幸せな大学生生活送ってんだろうよ!

幸せにな!!

 

って思いながら、お化け屋敷の説明をされると説明が書かれているボードに

【スタッフが同行することも可能です。お気軽にお声がけください。】

みたいなことが書かれていました。

 

『あ、一人だと怖いから、スタッフさんに同行してもらおう』と思い、お願いしたんですが、

無駄にスタッフさんが気を使ってくれて

「え〜、女性?女性の方がいいかな?」みたいな気遣いを俺に聞いてくるのがマジでしんどかったことだけ伝えさせてください。

 

 

でも、そのスタッフさんのファインプレーで僕に女性がついてくれることになりました。

童貞の僕としては「これ、お化け屋敷に女の子と2人で入るっていうあれやん!」とテンションが上がったのですが

女性「はい、それではご案内しますね〜」

とスタート。

 

僕は「うわぁ!暗い!!こえぇ〜」とか割とガチで怖かったんですが、

俺が怖がりすぎたからか、スタッフの女性が「大丈夫ですよ〜」って言ってくるんです。

僕「絶対ココなんか出てくる奴ですよねぇぇ~」
スタッフ「そんなに怖がらなくて大丈夫ですよ〜」

僕「うわ~なんかありそう!まじでこえぇぇ~~」
スタッフ「そんなことないですよ~大丈夫なんでね〜」

って

終始、安全性を伝えてきてくれるって言う、今思うと新感覚のお化け屋敷だった気がします。

よく考えたら、どこでなにくるか知ってるもんな、、、

 

そして、最後は変なお化けが追ってきたんですが、

——————————————
【お化け】   【僕】【女性】→進行方向
——————————————

スタッフの人はすごいゆっくり先導してくれるから

——————————————
【お化け】 【僕】【女性】→進行方向
——————————————

間隔がだんだん詰まってきて、
お化けがだんだんゆっくりになっていくのが印象的でした。

 

そして、ようやくゴール

お化け屋敷

めっちゃ怖かった!!
めっちゃ怖かったけど、

普通に考えたら

作られた怖さのお化け屋敷なんかより

”理由なくお化け屋敷に1人で参加してるアラサー男”の方が圧倒的に怖いんじゃないかと

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!