怒っても得することって何もないと思うんだよね。

先日、2ちゃんまとめで発見したこの動画、

【1万人目の万引きを記念して店側が万引き犯を盛大に祝福パレード!犯人ブチギレ】

お店で最も問題なのが万引き。万引き犯のお陰で利益で減るどころか、万引き犯を捕まえるために余計な人件費や防犯カメラなどにお金を費やすことになる。万引き犯もそんな万引きGメンやカメラをかいくぐり巧みに商品を盗むのだが、海外のショップ『HEMA』で1万回の万引きが行われた。しかしお店が取った行動はとても普通ではなかった。

この1万人目の万引き犯を盛大に祝うことにしたのだ。客が商品を盗ったのをカメラで確認したら、店員で集まって万引き犯の場所に集合。パーティー用のとんがり帽子やケーキ、シャンパンを持ってパレードを行い晒し者状態。

「おめでとう! あなたが1万人目の万引き犯です!!!ほら笑顔笑顔!」と祝うも女性は嬉しく無さそうだ。女性万引き犯はそのままふてくされてお店を後にしたという。

そして犯人が出て行く際にセキュリティが鳴ったのは言うまでも無い。

タイトルの通りで、万引きの多いお店が万引き犯を捕まえるんじゃなくて、逆に『おめでとうございます!』ってお祝いしちゃうっていう動画なんですけど。

こういうの考えても実際にできるっていうことが素晴らしいですよね

 

みなさん、万引きしたことあるかどうかわからないですけど、こういうことする人ってその瞬間は「はぁ!?なんですか!!」みたいにキレてくる人いるじゃないですか?(僕のイメージ的にはそんな感じ)

「どう考えても、お前に非があるだろ」っていうことでも謝らない。

それは物事の交渉で、一番最初に主導権を握らないとそのあとが不利になるからだと思うんですけど、

僕そういう人がすごく苦手で、

そういうことされた瞬間に「ごめんなさい、ごめんなさいぃぃいいい!!」ってなっちゃうんですよね。
で5分後には「こいつとは2度と会話をしない人生を歩みたいな」って思っちゃうんです。

そもそも、交渉ごとで怒りをあらわにして得することってなくないですか?

むしろ、損すると思うんです。
怒りってずっとは続かないですからね、慣れますから。

で、怒りが静まってきた頃に理路整然と説明されたら逆に不利になりませんか?

僕なんてぼったくりされても3~4時間ぐらいはキレはしないですからね。
いや、ぼったくりはぼったくられた俺が悪いけど

 

なんにせよ、万引き犯をこういう風に対応するっていうのは今までにない発想だし、素晴らしい問題解決方法だと感動しました。

 

 

ちなみに、、、

店側はその後、普通に警察に通報したそうです。

『成果が10倍になるネット集客』無料プレゼント中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!