ペットが教えてくれる時間の偉大さ

僕は動物が大好きなのでペットを飼っているのですが、
ペットから学ばされることは多いですよね。

命の大切さもそうだし、誰に対しても無邪気に遊んでくれることとか。

で、思ったのは、時間の偉大さについて。

動物っていうのは短期間で大人になりますよね。
よく言うのは馬は生まれて1時間後にはもう走り出しているという話。

僕の相棒の小太郎

Evernote Camera Roll 20140115 154611 (1)

彼はマーシャルフェレットの♂で生後7ヶ月ぐらい。
まだこの世に生まれて7ヶ月しか経ってない。

だからまだ桜を見たこともないし、一年経てば季節が戻るってことも知らない。
でも僕は彼にいろいろな思い出をもらった。

よく目標をかざした時に『一年じゃ無理だろw』とかいう人がいるけど、そんなことはないはず。
だってたった7ヶ月でさえ、彼という命が生まれて大人?になっていろいろな思い出が生まれました。

Evernote Camera Roll 20140115 154614

↑写真をあまり取らないので仕事場の写真ばかりですが、イベントに行ったりららぽーとに行ったり、家でダックスと遊ばせたりしたこともあります。

結局何を言いたいかというと1年というのは

場合によってはとてつもなく長い時間として考えることができるし、1年で起こせる変化というのは限りなく大きいということ。

今日から365日後にはどんな変化を起こしているか、楽しく精一杯頑張ろうぜ。

ドルツ ジェットウォッシャーと小太郎

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!