サラリーマンをバカにするフリーランスが嫌い

どうもタロウです。

最近フリーランスが増えてきていて、
世の中がフリーランスに肯定的になってきている感じがするのですが、

そんな中、サラリーマンをバカにしたような発言をするフリーランスもいます。
それを聞いて思ったことが、今日のお話。

サラリーマンって凄い

サラリーマンってどう思います?

フリーランスの中には「サラリーマンで自由のない状況」とか「思考停止だ」とか言うブロガーもいますが、
これにめっちゃ違和感あって、別にフリーランスでもなんでもいいけど他人を否定するのってどうなんだろうなと、

「ハァ?そんなフリーランス偉いんか?」

と思うわけですよ。

そういう話を聞くと

「いやいやいや!フリーランスなんてマジカスだからね!!」

って思うわけですよ

 

なんでそう思うかっていうと、そもそもサラリーマンって実は凄い人しかできないんじゃないかと思っていて、

だってさ、僕の父はずっとサラリーマン続けてて(大体の家庭はサラリーマンだと思いますが)、家族を養ってくれたわけで、僕自身あまり金には苦労した経験もないわけですよ。

僕なんて会社を2年以上続けたことないんですが、きっと嫌な上司とかたくさんいて、理不尽に客に怒られたりして
でも「家族がいるから」って理由で頑張って仕事を続けてくれたんだろうなと思うわけで

毎日 朝早くに起きて、夕方の決まった時間まで働く。
これを40年続けるって僕的には狂気の沙汰ですからね。

特に、満員電車に乗ってるのは、
乗らなくなった今から考えると本当すげえと思う。

あれ、やばいよほんと。

そういう辛いことを

「家族のために」っていう自己犠牲?の精神で耐えているのはほんと偉いと思う。

フリーランスなんて自分のしたいことやらせてもらってんだから文句言うならやめろやって思うんですよ。

 

地位も金もサラリーマンには敵わない

ぶっちゃけ長い目で見たら、フリーランスはサラリーマンにかないません。

フリーランスは社会的地位は最弱です。

社会的な強さで言ったら[赤ちゃん]以下なんじゃないかと思います。

 

いやまじで、
ガンジーも言ってるからね。

なんて言ってたかは覚えてないけど、、、

 

要するに守っている側より実は守られる側の方が強いんですよ。

 

サラリーマンは会社に守られてるけど、フリーランスは誰も守ってくれないからクレジットカードさえ作れませんからね。

というか、僕は独立して1年以上賃貸も借りれませんでした。

あの時はほんとつらかった。人として認められてない気がした。

サラリーマンをバカにする人は心が囚われてる

フリーランスなって、ちょっと調子が良くなってサラリーマンをバカにするような人とは正直一緒に仕事したくありません。
一時の感情で発言をしてしまう人をビジネスパートナーにするのは嫌でしょう。

サラリーマンをバカにするってことは、心がまだ自由じゃないよね?

2 件のコメント

  • サラリーマンの時に上司や同僚からバカにされて虚言癖とか言われてた。現実を理解しようとすらしない人達を拒絶して何が悪い。社会的地位にすがるのは弱いからで、圧倒的な力が有れば関係ない。お金借りずに貸す側になるくらい持てばいいだけ。まあ十年分の年収を貸付して焦げ付きそうになってる自分が言っても説得力は無いですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。