『遊んでいるうちにお金が増える?』ウェルスナビやってみた!メリット・デメリットなどを紹介

0.001%

なんの数字かわかりますか?
そう、、、これは2018年の郵便貯金の金利です。

ゆうちょの金利
引用:ゆうちょ銀行金利一覧

1000万銀行に預けていても金利はたったの100円。そんな金利で銀行にお金を預けておくだけでは勿体無いですよね。
貯金の一部だけでも資産運用に回してみてはいかがでしょうか?

『資産運用?』よくわからない。そんなのできないよ、、、」と抵抗がある方は多いかもしれません。しかし、今回紹介するウェルスナビは自動で資産運用をしてくれるサービスです。

毎日株や為替のチャートとにらめっこする必要はありません。ただお金を入れておくだけでOK!投資信託とは何が違うのか、実際お金が増えるのかなどを詳しく説明していきます。

ウェルスナビとは?

ウェルスナビはロボットアドバイザーというAiが自動で投資先をしてくれるサービスですリスク許容度を診断して、最適なプランを提案をしてくれます。資産運用のアドバイスをしてくれるロボットアドバイザーというのはウェルスナビ独自のサービスではありません。

他にも

  • THEO
  • FUND ME
  • 楽ラップ

などがあり、それぞれ銘柄の選び方に個性があります。その中でも1番人気があるのがウェルスナビです。僕自身、投資の経験は無く知識も乏しいので、投資初心者にとっては自動で選んでくれるサービスはありがたいですね。

ウェルスナビの無料診断

ウェルスナビの公式サイトから無料診断ができるので実際に診断してみました。

診断するとリスク許容度から最適な投資先のポートフォリオを出してくれます。

実際のポートフォリオがこちら

今回の診断ではリスク許容度は5/5で最もリスクを許容できるという結果になりました。

ウェルスナビのポートフォリオ

資産クラスが書いてありますが、知識がないのでなんとなくしか分かりません。米国株(VTI)などとありますが、この()の中ってなんなのでしょうか。今回の診断でポートフォリオに出てきたものを説明します。

VTIとは…
アップルやアマゾンなどの米国の株式が投資先のETF

VEAとは…
米国以外の先進国(日本、英国、フランスなど)の株式が投資先のETF

VWOとは…
新興国の株式が投資先のETF

AGGとは…
米国の国債、政府関連債、社債など債券市場が投資先のETF

GLDとは…
金を対象にした投資のETF

IYRとは…
米国不動産を対象にした投資のETF

ETFという言葉が出てきましたが、これは上場投資信託とも呼ばれている市場平均と同じような動きを狙った投資信託の一種です。

ウェルスナビを使えば世界中に分散投資をすることができるようですね。投資というと株式のイメージがありましたが、債券や金などにも投資されるので、リスクが少なくなります。診断は6つの質問に答えるだけで、最短1分で終わります。

>>ウェルスナビで無料診断する

ウェルスナビのメリット・おすすめポイントは『簡単なこと』

ウェルスナビの1番のメリットは初心者でも簡単で管理がしやすいことです。

税金のことがわからなくてなかなか始められない人も多いと思いますが、源泉徴収設定をすれば、税金の計算を自動でやってくれるので確定申告が必要ありません。DeTAXという自動で節税してくれるサービスもあります。この機能はウェルスナビにしかありません。

最低投資額10万円から始めることができるので敷居も低いですね。出金手数料も無料です。初心者でも始めやすい仕組みが整っています。

ウェルスナビのデメリット・ちょっとダメなとこは『手数料が高いこと』

逆にウェルスナビのデメリットは手数料が高いこと

年間手数料は1%
たった1%ではあるのですが、資産運用の世界での手数料1%は「安い!」とは言えません。。。

また、投資なので当たり前かもしれませんが、損するリスクがあることです

まずは分かりやすいシステムを使って投資に慣れることから始めましょう。慣れてきたら手数料の安い別のサービスを利用、自分で投資をするなどの選択肢が見えてくると思うので、それから考えればいいのではないでしょうか。

実際に資産は増えるの?

無料診断をするとリーマン・ショック前から運用した場合の総資産のシミュレーションを見ることができます。

ウェルスナビのシミュレーション

絶対に増えるとは言えませんが、長期的に見れば損はしないだろうと思いました。マイナスになっている時期もありますが、いちいち一喜一憂せずに気長に運用できる方であれば資産を増やせるでしょう。

ウェルスナビは初めての資産運用におすすめ!

投資に興味があるけど知識はない人にはおすすめなウェルスナビ。
『資産運用、、、興味はあるけど知識がないから勉強してから始めよう』と思って何年も経っていませんか?

まずはウェルスナビで投資を始めてみてはいかがでしょうか?
初心者が投資は始めるには敷居が低い方法だと思います。間接的ではありますが、アップルやアマゾンといった世界的な大企業にも投資をしているので、投資の世界に興味が持てるようになりますしね!

タロログでも20万円(少ねえw)投資する予定なので、月に1回くらいのペースで報告記事を上げていきたいと思います。ぜひ一緒に投資デビューしましょう!

動画でもレビュー