これで俺も人気〇〇!Rentio[レンティオ]で一眼レフカメラをレンタルしてみた

 

皆さん【カメラ】を持っていますか?

今はスマホのカメラの機能が相当良くなってきたので、「スマホで写真を撮るからカメラなんて要らない!」と思う人は多いかと思うのですが、やっぱり一眼カメラで撮った写真ってすごい綺麗で、スマホの撮影では乗り越えられない壁があるんですよね。カメラ本体の種類もレンズもたくさんの種類があって『カメラ沼』という言葉があるぐらい深い世界なんです。

 

なんですけど、、、
一眼カメラっていうのは、、、高いんですよ。

 

例えばCANON EOS 80D ダブルズームキット

アマゾンで記事を書いている今(2018/11/21時点で)117,800円かかります。

 

まあ、これが安いか高いかは一度置いておくとしましょう、

問題は、、、
これを買って納得いかなかった時です。

  • 実際に使ってみて性能に納得がいかなかったら?
  • 今持っているカメラとあまり性能の差を感じれなかったら、、、

 

10万円を超える買い物で失敗はできません。
実際に僕も10時間近くは色々な一眼のレビュー動画や性能表を見ていたと思います。

しかしこんな悩みを解決してくれるサービスが、Rentio[レンティオ]です

Rentio(レンティオ)とは、、、

Rentio(レンティオ)とは、、、カメラ、家電、ガジェットをレンタルのサービスです。先ほど紹介した、CANON EOS 80D ダブルズームキットも

3~4日からレンタルすることができます。

https://www.rentio.jp/products/eos80d-dzkit

他にも、

最新のGoPro(アクションカム)【GoPro7】や

ペッパー君もいました。

どんな人が借りるんだろう、、、イベントとかかな?

 

これは、ペッパー君借りたら面白いのでは、、、?と思ったのですが、レンタルにしても値段が高いのと、当初の目的通り一眼カメラを借りてみました。

実際に借りてみた

借方はアホほど簡単。

商品の隣に表示されているカレンダーで、借りたい日程をクリックするだけ。

人気商品は他の人が借りていて借りれない日も多くありましたので、レンタルしたいと思ったら早めに予約した方が良さそうです。

商品到着〜開封まで

商品は専用のダンボールに入って送られてきました。

レンティオ 商品
※このダンボールは返却時にそのまま使えるので綺麗に取っておきましょう。

 

ダンボールの中身を開けてみると

内容物1 カメラ

カメラと充電器・説明書・ストラップなどの備品

内容物2 カメラ備品

ちなみに、
バッテリーの充電池は残量のメーター?が1〜2つでしたので利用する前に充電が必要でした。

内容物3 書類

あとはレンティオのサービス自体の利用ガイド、発送伝票が入っていました。
返送方法についはまたあとで細かく説明します。こちらの利用ガイドには

レンティオ 利用ガイド

返送方法や利用ルールなどが書かれています。

レンティオ 返送方法

また、備品を送り忘れないように内容物のチェックシートも入っていました。

備品チェックシート

借りたカメラで夜景撮ってみた

一眼の性能を確かめるべく工場夜景とかいいんじゃね?と思っていた僕は
友達のブログで紹介されていた。「千葉の工場夜景撮影スポット「養老臨海公園」は練習におすすめ

養老臨海公園まで工場夜景を撮りに行ってきました。

スマホ撮影画像 比較用

まずはiPhone8plusで撮った画像から

普通に撮ると、光が近くてぼやけていますが、光量をあげて撮影すればこんな感じ

まあ、うーん。
スマホにしてはかなり頑張ってる方だと思います!たぶん

CANON EOS 80Dで撮影

次はレンティオで借りたCANON EOS 80Dで同じ位置から撮影してみました。

さすが一眼、、、細かい部分まで鮮明に映っています。工場の煙突かな?の光の反射とかエロいですよね〜
スマホが進化したとはいえ、撮影能力だけでいえばまだまだ一眼には勝てなさそうです。

ちなみに光量を抑えたものがこちら

iPhoneと比べると光量を下げても建物の輪郭がしっかり写っているのがわかります。

これはカメラ沼にハマる人の気持ちがわかるな〜

 

と1時間ぐらい撮影していたら怪しいやつだと思われたのか、警察に職務質問され
スマホと一眼の中身を全部確認されて、「綺麗に撮れてるね〜」って褒められてわけのわからんテンションになって帰りました。

 

返送方法

借りた商品をひとしきり使って楽しんだあとは商品の返却です。

送られてきた時のダンボールに商品を詰めて

このシールでダンボールの開け口を閉じたら

コンビニに持っていくだけ。

発送には内容物に入っていた送り状を使います。
こちらは着払いとなっていて、発送料などは払う必要がありません。

返送できるコンビニは
セブンイレブン・ファミリーマート・サンクス・サークルK・デイリーヤマザキ・スリーエフのコンビニに対応しています。(ローソンには対応していません。)

返送する日が遅くなってしまっても、24時までに発送手続きを済ませれば返却完了となります。
例えば地方に住んでいて返送日の日付に商品がRentioに届かなくても問題ありません。また到着日も指定しなくて大丈夫です。

まとめ 迷っている商品がある場合はレンティオ、、、おすすめです!

今回一眼を買うかどうか迷っていて、レンティオで実際に一眼を使ってみた感想として、

一眼いらんなでした。

そもそもなんで一眼を買いたかったかというと、僕がやっているyoutubeで『もっと綺麗な動画が撮れれば、人気が出るのでは、、、!?』と思っていたからなんですが、(実際に人気youtuberは一眼カメラで動画を撮っています。)

その一眼で考えていた企画が、

『工場夜景を一眼の動画で撮影しながらキャンプ飯を食う、工場夜景飯というジャンルを開拓すれば人気者になれるのではッ!?』という悪魔的発想からだったのですが、

実際にやってみたら、

工場の夜景を撮りながら飯食うカットを映すとかアングル的に無理だし、
動画だと思ったより地味だし、警察くるし。

何より

この企画面白くないなと家を出て10分ぐらいのところでようやく冷静さを取り戻しました。

 

もし、レンティオさんがいなかったら『10万円で買った一眼を無駄にしたくない!』というどケチ根性だけで、全く人気のない『工場夜景飯』という地獄のようなコンテンツがこの世に生み出されていたでしょう。。。

 

ありがとう
レンティオ。

というわけで僕のように、「新商品を試してみたいなー」と思う人や「旅行中だけカメラを借りたい」という人には「レンティオ」はとてもお勧めのサービスでした。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!