【食レポ】通販で1万円の高級刺身(熟成魚)買ったった。発酵熟成魚 川崎北部市場

発酵熟成熟鮮魚大トロ マグロ赤身

今回買った熟成鮮魚

皆さんは熟成鮮魚という食べ物があるのはご存知でしょうか?

東京ワールドビジネスサテライトで放送されるのを見るまで知らなかったのですが、その名の通り鮮魚(刺身)を熟成しているもの

テレビをみながら「へ〜」と思っていたのですが、レビューがどこにもなかった(ってことはレビューを書けばドチャクソアクセスがあるのでは?と思った)のもあり今回紹介記事を書いていこうと思います。

熟成鮮魚の作り方

今回の商品を買う前に熟成鮮魚ってどうやって作るんだろ?と気になったのでググってみました。

熟成肉の作り方

熟成肉とは肉に必要なカビの胞子を人為的にシートに付着させタンパク質が発酵することによって脂が口溶けよく柔らかくなったものです。このシートの事をエイジングシートと言います。このエイジングシートで肉を巻くことにより、短期間で熟成を進行させかつ腐敗を防止し、安定的に『発酵熟成肉』を供給することが可能となりました。

なるほどよくわからん。
よくわからんが腐ってはなさそうだ。

というわけで買ってみた

今回買ったのが、 「発酵熟成熟鮮魚通販 川崎北部市場」というお店。

価格は9,720円
ちょっと値が張りますね、、、

ただ皆さん知っての通り僕今ライザップ中なので食事の喜びが糖質カットされているんで、その辺りはちょっと奮発して買っています。

送られてきたものがこちら

発酵熟成熟鮮魚大トロ マグロ赤身 熟成鮮魚 マグロ グラム数 熟成鮮魚 マグロ グラム数 熟成鮮魚 マグロ グラム数

内容量は合わせて500g程度ですね。
大トロも入っているのでよくわからないですが、大トロが入っていたとしても500gで1万円はまあまあ高いのではないでしょうか。

ちなみに3個中2個がまぐろ赤身・1個が大トロです。

賞味期限は1ヶ月ほど。ただ、お店が推奨してるのは

  • 冷凍保存で10日
  • 冷蔵庫保存で3日

でした。
冷蔵保存期間が少し短いのですが、まあ食べる数時間前から1日前に流水解凍をすれば問題ないでしょう。

解凍方法

解凍方法は流水解凍と自然回答があります。

今回は流水解凍で解凍しました。

流水解凍

解凍後

解凍後のマグロはこんな感じ

まぐろ赤身 解凍後 中トロ解凍後

思ったより見た目は傷んでる感じはしない。普通のものとあまり見た目変わらないと思います。

ただ、解凍後は通常のものより身が柔らかくなってたように感じました。切りやすいんだけど、身が崩れていっちゃう感じ大トロは筋が切りづらかったですね。

実食

左が大トロ・右が赤身

実食 まぐろの赤身

旨味がぎゅっと濃縮されています。噛みごたえがあり、多少のぬめりを感じるので生ハムのような食感に近いです。(あくまでイメージ)

おそらく水分が少し抜けているせいもあるのでしょう、マグロの味を強く感じますね。
刺身なのに肉肉しく感じて歯ごたえが強いです。ビーフジャーキーのイメージーでしょうか。

ただ刺身の水々しさは少し損なわれており、魚の臭みは少しだけ感じました。

実食 まぐろの大トロ

先ほどのより明るい色味ですね。

普通トロって脂がすごくて口の中でとける〜という感じだと思うんですが、熟成魚が水分が抜けているおかげで大トロの脂の旨味とまぐろの旨味をどちらも味わえました。
これは新感覚で美味しい。

感想 熟成魚は魚の旨味を強く感じる

 

今回初めて食べた熟成魚。魚の旨味が強烈に感じられてとても美味しかったです。ただ、大トロは水々しさというか、口の中でとろけるのが美味しいと思うので、僕は大トロはそのまま食べたいなと思いました。(笑)

逆に赤身はかみごたえも旨味も増して、こちらの方が絶対に美味しいです。これで醤油漬けとか作ったら醤油に負けない美味しい漬けマグロができそう。

ちょっと(かなり?)値段が高いんですが、その分量も多く、いつもと違った味を楽しめるので、皆さんも是非食べてみてください〜
発酵熟成熟鮮魚通販 川崎北部市場