軽キャンピングカーの種類や乗車人数の違い。オススメポイントなどをみんなに教えたい

キャンピングカーというとなんとなくデカイ・運転しにくそうというイメージがありませんか?

確かに、長さも縦も横も大きいキャンピングカーですが、キャンピングカーの中にも軽自動車ベースのものがあるんです!
軽自動車と同じサイズで4人寝れたり、中には軽自動車ベースにも関わらず5人乗れる(???)キャンピングカーというものまで

今回はそんなおすすめ軽キャンピングカーたちを紹介していきます!

軽キャンピングカーの魅力

まず軽キャンピングかーだと何が良いのか?もちろん軽自動車扱いですので税金が安い・保険が安いということもあるかもしれません、しかし僕が思う「キャンピングカーが軽自動車であることのメリット」は以下の2点だと思います。

  • 自宅の駐車場に置ける
  • 普段使い・日常使いができる

自宅の駐車場に置ける

大きなキャンピングカーは日本の一般的な駐車スペースでは入りきらない事が多く、ギリッギリ入ったとしても駐車場の管理人に車を置くことの許可が下りないことがあります。

また、自宅の位置にもよりますが裏路地まで入っていこうとした場合、駐車場まで入れないということも少なくないでしょう。

しかし軽キャンピングカーであれば普通乗用車よりも小さいので小道にも入れますし、一般的な駐車場にも問題なく駐車することができます。

普段使い・日常使いができる

先ほども言ったように通常のキャンピングカーはとてもでかく、「ちょっとコンビニまで」という使い方は(できますが)あまり現実的ではありません。
車高3メートルと高いため、ほとんどの立体駐車場に車を止めることができません。

立体駐車場

ショッピングモールに出かけても平面駐車場にしか車を止められない、下手をするとそもそも駐車場に入れてくれない、なんてお店も。
これでは普段使いもクソもありませんね、、、

しかし軽キャンピングカーであれば高さはもちろん幅も全長も小さいため、普段使いでも大きな違和感なく利用できます。

一家で複数台車(しかも普段使いしない車)を所有するというのは、なかなかハードルが高いと思いますのでそう言った過程でも購入することができるのは大きな魅力ですよね。

軽キャンピングカーの種類

軽自動車のキャンピングカーというとひとくくりに考えてしまいそうですが、実はその中でも様々な違いがあります。

軽キャンピングカーをざっくり分けると

  • 軽バンコン (一般乗用車型)
  • 軽キャブコン (イメージするキャンピングカー)
  • 軽トラキャン (軽トラックの荷台に居住スペースを乗せたもの)

の3種類に分ける事ができます。

軽バンコン (一般乗用車型)

軽キャンピングカー一般乗用車型というの

こちらの車のように一見普通の軽自動車のように見えますが、内装が

キャンピングカー仕様になっている車を指します。
後部座席が完全にフラットになったり、机が内蔵されていたりとキャンピングカーとして最低限の装備を備えつつも、後部座席を利用することもできます。

軽キャンピングカー ピッコロ

良い点

普段使いすることもできるので、1台で買い物からアウトドアまで利用可能。
一番手が届きやすい車ですし、万が一の災害時にも活躍してくれそうな車です。

悪い点

よく言えば使い勝手が良いですが、悪く言えばどっち付かずな車。
当たり前ですが、荷物の収容スペースは少なくなりますし、ベッド部分も設営がめんどくさい(テントを張るよりは簡単ですが)

キャンピングカーに何を求めるか?は人それぞれだと思いますが、非日常を求めるには少し足りないかなぁという印象です。

軽キャブコン

こちらはおそらくみなさんがイメージする一般的なキャンピングカーではないでしょうか

バンクと呼ばれる、運転席の上の部分までスペースを最大限に利用した形のキャンピングカー。

軽キャンピングカー ラクーン内装

内装も通常のキャンピングカーに近いような形で、対面向きの椅子やテーブル・キッチンが付いていることが多いです。
また天井も高く閉鎖感は驚くほどありません。

そして驚くことに、、、
このキャンピングカーは軽自動車ベースにも関わらず5人乗車が可能となっています。

後ろの居住区部分を大きくするために軽自動車ではなく普通乗用車として登録することによって5人乗りになることを可能としています。
しかし、これを軽キャンピングカーと言っていいのかどうかは少し謎です。(笑)

良い点

運転席以外全てが居住区として作られているためとても開放感があり、大人2人程度であればストレスなく旅を楽しむことができるでしょう。
天井も高くしゃがまず車内を移動できるのもGood!

バンクベッド部などは小さい子は喜ぶでしょうし(僕も好き)、非日常を思いっきり楽しむことができます。

悪い点

乗り心地が悪い。
先ほど天井が高いと書きましたが、天井が高い→車高が高い→少しの凸凹・カーブで車体が思いっきり揺れます。
初めて乗った時は運転者以外全員が車酔いしました(笑)

また、軽キャンピングカーのメリットとして「普段使いできる」と伝えましたが、、、

物によっては立体駐車場に入ることができない高さになりますし、「ちょっとコンビニまで」という使い方をするにはあまりにも外観が非日常過ぎて恥ずかしいかも、、、?

一応、バンクベッド部分をたためる軽バンコンもありますので、こちらは車高が1,990mmとほとんどの立体駐車場に入ることができます。

軽トラックキャンピングカー

軽キャンピングカーJ-cabinminiW

こちらは車体の色が白と肌色にくっきり別れていますが、軽トラックに白い部分を乗せたキャンピングカーです。
軽トラック自体は安く買える、もしくはすでに所有している方が「上(居住区)の部分だけを購入すればキャンピングカーになる!」というもの。

軽キャンピングカーJ-cabinminiW内装

こちらは車内と居住部分が完全に切り離されている(そもそも乗っけただけ)ため、居住スペースの密閉度は高く、冬でも暖かく過ごすことができたり、ほぼ完全に部屋として利用することができます。

しかし、あくまで後ろの部分は荷物扱いになるため運転中に乗車することはできずに乗車人数は運転席と助手席の2人限定です。

良い点

基本的には軽キャブコンと同じだが、
「軽トラックをすでに持っている」「軽トラック部分は古かったり安いものでも構わない」という人であれば非常に安くキャンピングカーを持つことができるのが特徴。
しかも内装も通常のキャンピングカーよりこだわっているものが多く、「おしゃれなキャンピングカー」に乗りたい人にはオススメ。

悪い点

軽キャブコンと同じく、乗り心地の悪さ・普段使いの難しさに加え、乗車人数が2人と限られるためいざという時に後部座席を利用することができない。
完全に1~2人用なので老後の夫婦などにはオススメ?かもしれません。

まとめ 軽キャンピングカーは色んな意味で現実的な車

色々な種類の軽キャンピングカーをまとめてみましたが、どの種類も通常のキャンピングカーよりサイズも金額もコンパクトで手の届きやすい車と言えます。

そこまで車に拘っていない人であれば、軽キャンピングカーを普段使いで使っても問題ないでしょう。

ただ、テント泊よりもお手軽なキャンピングカー泊ですが、キャンプ好きの中には

「思ったよりもキャンプに行かなかった」
「テントで寝るのが好き」

という方も少なくありません。

良くも悪くもお手軽すぎてキャンプ感が薄いんですよね(笑)
すごいキャンピングカーはもはや家なので。

キャンピングカーのワクワク感は乗ってみないと伝わらないのでないので、まずはレンタルなどで車を試してみるのがオススメです!

 

\オススメの軽キャンパーをまとめて見ました/

100万円から買える!軽キャンピングカー11種類

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!