安心して通える!女性向けパーソナルトレーニングジムまとめ

体型の悩みは、男女問わず多くの人が抱えていますよね。

そんなときは自分で計画的にダイエットに挑戦してみるのもアリですが、自制心が弱いという方はパーソナルトレーニングジムに行ってトレーナーにしごいてもらった方が絶対に良いです。

実際に僕がそうでしたから。自力でダイエットできる人、本当にスゴイ!

ライザップに通い始めました

2018.11.17

でも女性の場合は、トレーナーや他のお客の目が気になるという方も多いと思います。体のラインが気になるからジムに行きたいのに、体型をじっくり見られたくないんじゃないでしょうか。

実はパーソナルトレーニングジムと言っても、トレーニングスペース自体は共用で他のお客と一緒の空間でトレーニングをする、といったジムも少なくありません。あくまで専属のトレーナーとマンツーマンなのが、パーソナルトレーニングです。

また、ジムに行ってダイエットしたいのに筋肉ムキムキになっても困る、という方もいるかもしれません。

実際には2ヶ月程度トレーニングしたところでムキムキにはなりませんが、女性向けにトレーニングを行なっているジムの方が良いというのはあるでしょう。

今回はそういった女性向けのパーソナルトレーニングジムをまとめました。

CREBIQ(クレビック)

クレビックは、女性専用のプライベートジムと謳っている通り、会員は女性のみというパーソナルトレーニングジムです。

代表は、フィギュアコンテスト(女性らしい筋肉美を競うコンテスト)で4年連続優勝した経歴をもつ豊島香奈子さん。クレビックのプログラムは、豊島さんを中心に女性トレーナー・スタッフによって考案されています。

出典:https://crebiq.com/staff/toyoshimakanako/

そんな方だからこそ、女性の体質を理解して女性らしい体型を手に入れるためのトレーニングプランをたててくれるんでしょうね。
(昨今、女性らしさとか男性らしさってポリコレに引っかかりそうな気もしますが)

トレーニングスペースは、プライベートジムを謳っている通り個室となっています。他のお客の目を気にせず、トレーナーとマンツーマンでトレーニングできるのは良いですね!

ただ、トレーナーは男性の方もいてどちらかというと女性は少なめ。

代表である豊島さんは全店舗に出勤していますが、表参道・品川・自由が丘には豊島さん以外の女性トレーナーがいないというのは少しネックになるかもしれません。事前にチェックしておきましょう。

ポイント

女性によって考案された女性のためのトレーニングプラン!

トレーニングスペースは完全個室!

Reborn myself(リボーンマイセルフ)

リボーンマイセルフも女性会員のみの女性専用パーソナルトレーニングジムです。

クレビックと違うのは、お客のみならずトレーナーも全て女性という点。これはかなり嬉しいという方が多いのではないでしょうか。クレビックと比較して料金が高めなので、どっちを取るかですね。

もちろん、トレーニングは女性に合った専用のプログラムが組まれています。食事指導も女性に向けた内容となっているので安心です。

また、通常のダイエットコースの他に

  • お腹
  • 小尻

といった部分痩せに特化したコースも用意されているます。

トレーニングスペースは個室ではなく共用ですが、お客もトレーナーも全員女性なのである程度安心できるはずです。

どうしても個室が良いという方は、六本木店のみVIPルームというのがあって1回1,500円で個室を利用することもできます。

ポイント

トレーナーもお客も全員女性!

部分痩せコースもある!

24/7ワークアウト

ライザップと同様のサービスを低価格で提供している24/7ワークアウト。個人的に代表の方とお話しする機会があったのですが、そのときも「違うのは金額くらい」と言ってました。

2ヶ月通って入会金込みで234,000円、ライザップなら348,000円なんで10万円は違います。女性は美容とかに気をつかうと何かとお金がかかるそうなのでこれは助かるかと。

とくに女性専用というわけではありませんが、ライザップと同様ということでトレーニングスペースは完全個室です。他のお客の目線を気にせずに、安心してトレーニングをすることができます。

トレーナーは男性女性両方いますが、カウンセリングのときに女性トレーナーの希望を出すことが可能です。また、トレーニング期間中でも合わないと感じたら、一度だけ変更することができます。

ポイント

トレーニングは完全個室!

事前に言えば女性トレーナーがつく!

XSLIM(エクスリム)

トレーニング期間終了後4ヶ月のアフターフォローも手厚いXSLIM。とくに女性専用ではなく、男性も利用することができます。

では、どこが女性に良いと感じるのか?

それは、完全個室どころか他のお客と出会うことがない、という点です。

ジム自体がマンションの1室を活用したようなコンパクトな店構えなので、そもそも複数のお客が入れるスペースが物理的にありません。

エクスリム柏 玄関

エクスリム柏店の入り口 完全にマンションの1室

また、ウェディンコースという結婚式に向けて理想のボディメイクをするというプランも用意されています。ウェディングドレスは露出が多くなりがちなので、気になる二の腕など重点的にトレーニングしてくれるはずです。

ポイント

他のお客と会わない!

ウェディングコースあり!

ライザップ

最後はライザップです。

ライザップも完全個室のプライベートジムとなっており、他のお客の目を気にせずトレーニングすることができます。

女性向けとは違うけど、内装に高級感が漂っているので通うだけで気分良くトレーニングできるのはライザップならではないでしょうか。

ライザップ柏 受付カウンター

ライザップ柏店のエントランス

トレーナーは、女性のみ女性トレーナーを希望することができます。トレーナーの変更も可能です。

また2018年には、女性専用のライザップ『RIZAP WOMAN』も新宿・銀座・上野にできました。

ポイント

トレーニングスペースは完全個室!

女性トレーナーを希望できる!

女性専用のライザップも誕生!

女性でも安心してジムに通える時代

今回はとくに良いなと思ったジムをピックアップして紹介していますが、この他にも女性に合ったジムはあります。

ダイエットしたい!という願いは男女問わないので、ジムを運営している会社も女性向けにいろいろ工夫しているみたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!