女性に聞いてみた!バレンタインでチョコがもらえる男性・もらえない男性

今年もやってきました、バレンタインの季節。この時期が近づくと、ソワソワする男性も多いと思います。

今年は誰からもらえるんだろう?

どれだけもらえるんだろう?

・・・今年ももらえないかもしれない

そこで今回は、バレンタインデーでチョコをあげたくなる男性・あげたくならない男性の特徴を女性にアンケートを取ってみました。

優しくて清潔感がある人がチョコをもらいやすい

「こんな男性だったらチョコをあげたい!」という人の特徴
優しい人 11人 36.7%
お世話になっている人 7人 23.3%
お礼が言える人 6人 20%
清潔感がある人 3人 10%
その他 3人 10%

まずは、チョコをあげたくなる男性の特徴から。

1位に優しい人でした。続いてお世話になっている人お礼がいる人清潔感がある人と続いています。人間として割と最低限なことができていればいい、ということですね。

“優しい人”と答えた人の意見

  • 自然に気配りができる人。人の良いところに目が向く人。 フリーランス・40代
  • いつも思いやりを持って人付き合いをしている男性 自営業・50代以上
  • いつもみんなにさりげない気使いしてくれる人 農業・40代
  • 誠実で優しい男性 自営業・30代
  • 思いやりがあって、みんなに好かれている人 専業主婦・40代
  • いつも仕事でフォローしてくれたり、みんなの面倒を見ていたりと日ごろ感謝ができるような行動をとっている人。 会社員 事務職・30代
  • 優しくて親しみやすい人、もっと話してみたいなと思う人には思わずチョコをプレゼントしたくなります。 主婦・30代
  • 困っている人には、さりげなく手を差しのべられる人。 主婦・50代以上
  • いつも周りに親切な人には感謝の気持ちをこめてあげたいです。 主婦・30代
  • まわりへの気配りと思いやりを忘れていない人 派遣社員(事務)・30代
  • 優しくて好感の持てる人 主婦・40代

一番多かったのは、優しい・思いやりがある・気配りができる人という声でした。それも、特定の女性にだけ優しくするのではなく分け隔てなく周りに気配りができる、というのがポイントでしょう。

“お世話になっている人”と答えた人の意見

  • 普段、お世話になっている上司や先輩。日頃の御礼にあげたいです。 パート・40代
  • 普段の生活の中でお世話になっている人 会社員・40代
  • 一緒に仕事をしていて、日頃から感じのいい方や協力しあえる方にはあげたい。 事務員・50代以上
  • 普段お世話になっている人・好きな人や尊敬できる会社の上司 事務職・40代
  • いつも助けてくれる人や、お世話になっている人 コールセンター・20代
  • いつもお世話になっている人 専業主婦・40代
  • 本命はもちろん好きな人にですが、義理の場合は会社の尊敬できる上司や仲の良い同僚です。 会社員・20代

上司や同僚など普段からお世話になっている人も、日頃の感謝を込めてチョコをあげる対象となるようです。普段から頼られるような存在でいると、こういうタイミングで得をします。

“お礼が言える人”と答えた人の意見

  • 頂いたものを素直に喜んでくれる人挨拶ができる人なにかとお世話になった人 主婦・40代
  • 誠実そうな方がいいです。素直に喜んでくれそうな人の方が、渡したい気持ちになります。 主婦・20代
  • 素直に「ありがとう」と感謝の気持ちを持ってくれる人 主婦・20代
  • ちゃんとお礼を言ってくれる人。チョコに限らず他人からの厚意に対して素直に喜んでくれる人。 家事手伝い・40代
  • 手作りチョコレートをあげたとき、喜んでくれる人後で感想を直に言ってくれる素直な人 学生・20代
  • チョコをあげた時に喜んでくれる人。しっかりとお礼を言ってくれる人。 フリーランス・30代

素直に「ありがとう」と言われると嬉しくなりますよね。女性も同じ気持ちということです。

有ることが難しい」と書いて「有難い=ありがたい」です。バレンタインにチョコをもらうことが当たり前と思わずに、感謝を忘れないようにしましょう。

“清潔感がある人”と答えた人の意見

  • 清潔感があり普段から好感を持てる行動をしている男性。 家事手伝い・20代
  • 清潔感があってお世話になっている人 アルバイト・30代
  • 爽やかでイケメン 会社員・30代

これはモテる男性の特徴としてもあげられますね。人は、まず見た目からです。

その他の意見

  • 仕事を一生懸命頑張っている男性 契約社員・50代以上
  • 誰にでも平等な態度をとる人。 会社員・30代
  • 温厚で指導力があり、仕事の出来る人 団体パート職員・40代

仕事をしっかりこなす、差別をしないなども大事ですね。

清潔感がなく、態度が悪い人はあげたくなくなる

「こんな男性にはチョコをあげたくない・・・」という人の特徴
清潔感がない人 7人 23.3%
お礼を言わない人 6人 20%
横柄な人 5人 16.7%
勘違いしている人 4人 13.3%
下心が見え見えな人 3人 10%
チョコの数を自慢する人 2人 6.7%
その他 3人 10%

続いてはチョコをあげたくない男性の特徴です。

清潔感がない人、お礼を言わない人など、チョコをあげたくなる男性の真逆をいくような人や、勘違い男や下心が透けて見えてしまう男性もチョコをあげたくない、という声が多かったです。

“清潔感がない人”と答えた人の意見

  • 生理的に受け付けない人 会社員・40代
  • 不潔な人挨拶ができない人 主婦・40代
  • 不潔な人・すごく太っている人 事務職・40代
  • 清潔感がなく高圧的な態度を普段からとっている人。 家事手伝い・20代
  • 不潔でお返しなんて絶対もらえない人 アルバイト・30代
  • 不潔な人 会社員・30代
  • 清潔感のない人 主婦・40代

清潔感という概念は非常に難しく、毎日お風呂に入っていればOK、服を洗濯していればOKというわけでもありません。

そういった最低限のことをクリアしたうえで、顔は脂っこくないか、ヒゲは剃っているか、生やすならきれいに揃えているか、洋服にシワはないか、サイズは合っているか、TPOに合っているか・・・といった細かいことも大事です。

“お礼を言わない人”と答えた人の意見

  • もらって当然と思っているような、お礼を言わない人 農業・40代
  • ひねくれた態度をとる人。素直に「ありがとう」と言えない人。 家事手伝い・40代
  • あげたものに文句を言ってくる人一度くらいなら許すのですが、何度も言われるとヘコみます…。 学生・20代
  • もらってやるよ、という様な態度の人。こちらが世話をしているのに、世話をしていると思っている人。 主婦・50代以上
  • チョコを貰っても素直に喜べず、後から値段を調べて文句を言ってくるような方。(実際に遭遇したことあります。) 会社員・20代
  • チョコをあげても「ありがとう」の一言もなく、嬉しそうでない人。 フリーランス・30代

上でも説明した通り、バレンタインにチョコがもらえるのは当たり前ではありません。いくら義理チョコでも、人から物をもらったら「ありがとう」と素直に言えるようになりたいですね。
(病気などもらって嫌なものは別ですが)

“横柄な人”と答えた人の意見

  • 女性の気持ちがわからない人。よく愚痴や不満を口にしている人。 フリーランス・40代
  • 自分勝手で威張っている男性 契約社員・50代以上
  • 気が合わない人、感じ悪い人、接点が少ない人 専業主婦・40代
  • 「派遣」という線引きで、挨拶などもしてくれない人 派遣社員(事務)・30代
  • 威圧的、仕事が出来ない人 団体パート職員・40代

態度が悪い人も、当然チョコをあげたくならないようです。

社会人である以上いつでもニコニコ和気あいあいというわけにはいかず、注意をしたり対立することもあるでしょう。そういうときでも、言葉づかいや表情、伝え方などよく考えて普段から接するように心がけたいですね。

“勘違いしている人”と答えた人の意見

  • ナルシストな男性  自営業・50代以上
  • いい加減な方やもらうのが当たり前だと勘違いしている方にはあげたくない。 事務員・50代以上
  • 傲慢で自分がモテると思い込んでる男性 自営業・30代
  • 見栄っ張りで自分のことしか考えていない人、体裁屋、誰も興味を持たないような武勇伝などを延々と語る人には、あげたくありません。 主婦・30代

バレンタインにチョコをもらうのは当たり前ではありません。普段の行いを見て判断されます。謙虚にいきましょう。

“下心が見え見えな人”と答えた人の意見

  • バレンタインに対して変な下心を持っている人 主婦・20代
  • 普段から下心が見えている人 コールセンター・20代
  • チョコをもらえると期待しすぎているのか、バレンタインデー直前だけ妙になれなれしかったり親切ぶるような人。 会社員 事務職・30代

女性は、男性の下心はお見通しのようです。バレンタインだからと意識せず、普段から優しく思いやりのある行動をしましょう。

“チョコの数を自慢する人”と答えた人の意見

  • 自分からチョコを催促してきたり貰った数を自慢する人。貰ったチョコの値踏みをする人。 パート・40代
  • チョコをいくつ貰ったとか自慢する人にはあげたくないです。いつも自慢話ばかりしている人は、そういう傾向があるので嫌です。また、チョコの値段を気にする人もあげたくないです。普段からケチだったりする人はそういう値段を気にしそうなので、できればあげたくないです。 主婦・20代

チョコの数が必ずしも男性の魅力ではありません。チョコの数で競うのは学生までにしておきましょう。

その他の意見

  • 人によって態度を変える人。 会社員・30代
  • 不平不満や人の悪口をいつも言っている人 専業主婦・40代
  • 普段あまり恩を感じていない人。 主婦・30代

差別をしたり不平不満が多い、職場の雰囲気を悪くするような人もチョコはもらえません。

また、特別悪いところがなくても接点が全くないという場合もチョコはもらえないと思っておいた方がいいでしょう。

普段から周りに優しく、清潔感のある男に

今回アンケートを実施して感じたのは、人間として当たり前のことを当たり前にやっていれば女性はチョコをあげたくなる、ということでした。裏を返せば、その当たり前のことができていない男性もいる、ということですね。

最近ではネット上でもフェミニズムミソジニーといった言葉をよく見かけるようになりました。筆者自身はフェミニストというわけではありませんが、やたらとフェミニストに噛みつく人を見ると「そこまで怒ることだろうか・・・」と感じることがあります。

もちろん女性だけに優しくしても、それは下心と思われるでしょう。分け隔てなく周りに優しく、それでいて清潔感を心がけるのが大事ですね。

ABOUTこの記事をかいた人

マツ

高2から陰キャでコミュ障になり、最終学歴高卒フリーターの人生がけっぷち屑野郎へ。 こっから人生大逆転ホームラン狙ってます。担当はゲームとお菓子調達です。よろしこ 最近、4コマ漫画のブログをはじめました。 クリック