アフィリエイトや副業は質と量どちらが大切なのか?

生徒からこんな質問が来ました。

今は、バンバン記事を作っていますしています(まだ11ですが)
もっと考えて一本ずつ大事にいった方がいいのでしょうか?

結局この質問は、

質と量どちらが大切なの?という質問なのですが、僕は『ビジネスにおける質と量の戦略』を以下のように考えています。

アフィリエイトは量=数が重要である

100の動画で10万がいいと思っています。
それは、僕は才能がないことを前提に、アフィリエイトで勝負しているからです。

ランチェスター戦略でアフィリエイトを考えてみる

ランチェスター戦略とは

ランチェスターの法則(ランチェスターのほうそく、英:Lanchester’s laws)とは1914年にフレデリック・ランチェスターによって発表されたオペレーションズ・リサーチにおける戦闘の数理モデル

のことを言います。そして、ランチェスターの法則では戦というのは

一般的な戦いでは
【武器性能】 × 【兵力数の二乗】 = 【戦力】
と言われています。

これは
【質】 × 【数の二乗】 = 【強さ】
と言い換えられます。なので質を高めるより、数を増やすほうが勝率を効率的に高められるということです。

ただし、短期決戦の場合は
【武器性能】 × 【兵力数】 = 【戦力】
と言われ、勝負を制するのは武器性能と言われています。

アフィリエイトは長期戦であるべき理由

アフィリエイトを始める人は長期戦、つまり一般的な戦として考える必要があります。
なぜなら、アフィリエイトを続ける上で必要なコストというのは労働コストのみだからです。

つまり、自分が負けを認めなければ、この戦(アフィリエイトへの挑戦)は一生続けることができますし、長期的に見れば数を制した物が勝つはずです。

アフィリエイト・副業で短期決戦が不利な理由

短い期間で勝利を収めなければならない場合は圧倒的な武器性能で戦わなくてはいけません。しかし、これは僕たちにはできない理由があります。

一つ目の理由は【武器性能を上げることは皆ができることじゃない】からです。

武器性能を高められるかどうかは人間の根本的資質、つまりセンスや育った環境が大きく影響しているので、性能を高めることは簡単ではないのです。

そして、2つ目の理由【ぼくらは、必ず勝ちを収めなければならない】ということです。

短期決戦を挑もうとすると、才能の他に『奇襲作戦』が必要になります。これにより、戦の勝率が上がるかもしれませんが、【明確な敗北】を期す可能性があります。

敗北というのは
・戦の撤退 = アフィリエイトを辞める
・甚大な被害 = 金銭的リスク(例えば外注作戦の失敗による、キャッシュフローの悪化)
ですね。

どちらにしろ、僕はやって欲しくないです。

アフィリエイトの兵力とは

また、僕らがやっているアフィリエイトというのは、自らの労働コストと引き換えに兵力を生み出すことができます。長期的に試行錯誤を続ければ、数を生み出し続けるうちに質も高まっていくということです。

これが、【質量転換の法則】です。

長くなってしまったので、そろそろまとめますが、

”戦の期間が決まっていないのであれば、兵力を無限に生み出せる人間が必ず勝利を収める。”
”量をこなしながら試行錯誤を続けることで、質は必ず上昇する”

といったところでしょうか。

もしかしたら、アフィリエイトの手法によっては見当違いなことを行っているかもしれませんが、サラリーマンがビジネスで成功するためには必要な考え方です。

まあ、僕の場合は戦を行える体力(経済力)が少なかったので、勝率を高め、局地戦を挑み、結果勝利を収めたと思いますが、、、
リスク回避の観点からは全くお勧めできません。

これは、資本力のないベンチャーがスタートアップで行う戦略で、サラリーマンや学生の方に必要な戦略ではないと思います。

『稼がないと死ぬ。』『莫大な売り上げを上げたい』という人がとる戦略です。

極論を言えば、リスク回避(ペナルティ・アカウント削除など)を行いながら、数をこなせばいずれは成功するということです。

まとめ

ごちゃごちゃ難しいことを言いましたが、

1000記事あるサイトの1001記事目の更新で稼げる確立と
1記事目の更新で稼げる確立はまったく違うから、

数の優位は確実に存在するってことですね。

 

質も量も大切ですが、いい先生も必要です。土屋のサポートはいかがですか?
アフィリエイトのサポートをします

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!