バイナリーオプションで勝てる時間帯と取引時間の特徴

「この相場はこの後に高くなるか安くなるか」の予想だけでOKなバイナリーオプション。
気軽な額で投資ができてリスクも少ないことから、初心者向けの投資と言われて人気が高まっています。

そんなバイナリーオプションにも投資できる時間帯や、勝ちやすい時間帯があるのをご存知でしょうか?バイナリーオプションで勝てる時間帯や取引時間などを勉強して自分の相場に役立てましょう!

バイナリーオプションは取引ができる時間帯や曜日が決まっているのか

バイナリーオプションは個人が直接取引するのではなく業者に登録をしてから取引をします。
バイナリーオプション業者は国内だけでなく海外の業者も多いので、時間帯などは所属する業者の国によって変わってきます。

どの業者もおおむね平日の朝8時や9時ぐらいから、明け方の4時や6時ぐらいまで営業しています。海外の業者などは取引時間が短い傾向にあり、時差の問題や「祝日」に関してはその国のルールに従うこととなるので、カレンダー通りや通常の生活時間帯で取引をしたいのであれば日本の業者を選ぶと、時間差で戸惑うことはないでしょう。

手数料無料キャンペーン 7月31日まで

trade200

▶︎バイナリーオプションはこちら

バイナリーオプションに重要な「外国為替市場の時間割」とは?

バイナリーオプションの業者のほとんどはカレンダー通りで営業しているため、週末である土日は取引が休みとなります。
その理由として、世界の外国為替相市場も週末にクローズするからです。

そのため、週明けに次々と市場が開いた時が価格の動き時なので、外国為替市場が開く時間割は常に頭の中に入れておくと、取引に有利と言われています。
中でも「ニューヨーク」「ロンドン」「東京」は世界でも有数の市場と言われているので、必ず覚えておきましょう。

外国為替市場の時間割(日本時間)

  • ウェリントン(ニュージーランド)5:00~13:00
  • シドニー(オーストラリア)   7:00~15:00
  • 東京(日本)          9:00~17:00
  • ロンドン(イギリス)      18:00~2:00
  • ニューヨーク(アメリカ)    23:00~7:00

なお、為替市場の取引時間に明確な決まりはないため、上記はあくまで目安として参考にしてください。
また、サマータイムが導入されると欧米諸国の市場はサマータイムに突入します。
日本以外は1時間~2時間前倒しされるので注意が必要です。

バイナリーオプションが勝ちやすい時間帯はあるのか

一般的によく聞く勝ちやすい時間帯としては、「バイナリーオプションは午前中が勝ちやすい」ということです。
特に朝は、初心者が狙いやすいタイミングでもあります。

相場というものはロンドン市場やニューヨーク市場が開く夕方~深夜(日本時間)にかけて活性化し、朝には閑散となる傾向にあります。相場が活性化するということは、値の変動が激しいということなので初心者には予想が難しくなってしまいます。

一方で、値が落ち着く朝から午前中にかけては大きな動きがないので、予想がしやすくなるため初心者には朝の方がおすすめと言われています。
初心者はまず午前中の相場で経験を積んで、勝ちの感覚をつかんでいきましょう。

週や月などで相場は変わります。
傾向をよくチェックして、なるべくリスクを減らしながらバイナリーオプションを楽しみましょう。

関連おすすめ記事
バイナリーオプションは詐欺なのか?武井壮が挑戦
バイナリーオプションの初心者向け攻略方法【戦略&必勝法】