夢を大きな声で言ってみる

 

『上場企業を作りたい』

僕はこんな夢を持ってますが、
最近では恥ずかしくて口に出して言えませんでした。

でもやっぱり男としてこの世に生を受けた以上、大きなことをしたい。

命を燃やして生きたい。

だから、目標ぐらいは堂々と言うことにしました。

 

僕は、
上場企業作りたい。

僕は、
年商100億を超える会社を作りたい。

僕は、
大好きな仲間と会社をやりたい。

僕は、
数万の人々を幸せにしたい。
きっと、一生叶えられない。
それでも、諦めず挑戦し続けると決めた。
そういう人生ならいつ死んでも満足できる。
身の丈に合っていない夢だから
笑われるだろうし、馬鹿にされるかもしれない。

でも、バカだし、才能もないし、頑張って来なかったし、
しょうがない。

だから今から頑張る
二度寝もオナニーも辞める
人に笑われる不快感も、
夢を諦める苦痛よりはマシだ。

 

メッセージ

さて、ここからは【起業を考えている人】【大きな挑戦をするか悩んでいる人】【僕の生徒】、
そして、これから何度も訪れるであろう【苦しい時の自分】へ向けてのメッセージ

挑戦を考えた時に人はよく2つの言い訳をする。

 

 

一つ目が
『失敗したらどうしよう』

 

でも、考えてみるといい
挑戦して失うかもしれない物は、
得られるかもしれない物を諦めてまで
守らないといけない物なのか?

少なくとも僕はまだ何も手に入れていない。
だから挑戦を選ぶことにした。

 

 

二つ目が
『どうせ自分には無理』

 

確かに無理かもしれない

例えば、【100mを9秒台で走る】
という目標は99.999%の人には叶えられないと思う。

でも、できるかできないかは大した判断基準じゃない。

自分が目指した目標に向かっての道が目の前にあるなら
『一歩づつ進む』ただそれだけ。

来世なんてないんだから、
不相応でも今から目指すしかないじゃないか

 

年齢も環境も関係ない。

50歳でも60歳でも
『こうありたい』と思ってしまったなら、
挑戦をするしかないんだ。

かっこ悪くても、みっともなくてもいい

 

自分が年を取った時、
次の世代に、いつか会う自分の子供に

 

俺は精一杯生きたぞ、
お前もやってみろ

 

そう言えたら
かっこいいじゃないか

 

もしあなたも、『変わりたい!』『こうなりたい!』と思っているなら、
挑戦してみてはいかがでしょう?

 

責任は取りませんが、
充実感がある毎日を送れることは約束します。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!