朝起きたら、自分のイベントの開催時間が過ぎていた話

先日また勉強会を行いました。

当たり前ですが、僕が主催です。

もう一度言いましょう。僕が主催の勉強会です。

今回の勉強会は、『カレーを作って食べて、その後ブログのお勉強しよう』って内容。

場所は新宿で、マンションの一室を借りての開催。

イベントの流れは、10時開始、12時にご飯を食べ、1~2時解散というスケジュールです。

でも僕は料理なんかできないので、一緒にイベントを運営してくれているゲイツさんに料理を頼み、

その買い出しをするために、僕とSさんEさんの3人はみんなより1時間早い9時に集合する予定でした。

以下、当日の朝をドキュメンタリーチックにお伝えします。

当日朝

「う~ん。よく寝たなぁ」

『良く寝た?なんで、目覚ましが鳴ってないんだ?』

そう思って、僕は時計を見た

時計は10時12分を示していた。

「なん、、、だと、、、」

僕は驚きを隠せなかった。

なぜなら、

9時には会場についていなければならないのに、

10時12分まで家の布団の中にいたからだ。

なんだと なんだと なんだと なんだと

 

お恥ずかしい話、遅刻が多い僕ですが、

さすがにイベントが始まってから起きたというのは初めてのことでした。

 

まず一番初めに思ったのは、『早く家を出よう』とか『謝ろう』とかそんな普通のことじゃなくて、

『誰がこのイベントやってんの?もう一人の俺が行ったの』って思ったからね、

思わず。

たぶんジョジョのスタンドが出るとしたら、

最強の敵と戦うとか、恋人を守るとかそんなありきたりのシチュエーションじゃなくて、

こういう【朝起きたら、自分のイベントの開催時間が過ぎていた】っていうシチュエーションなんじゃないかと思います。

 

そんなことを考えていますが、この時点でまだ起きて8秒ぐらいしかたっていません。

その後は、『逆にバックレた方がいいんじゃないか』と考え、

人は窮地に追い込まれるとおかしな発想しか出てこないということを身をもって体験しました。

 

ですが、冷静に15秒だけ考えて、

さすがに主催のイベントでバックれるのは意味が分からないから、行くしかない』と思い直し。

30秒で服を着て、30秒でペットに餌をあげて、起きてから100秒ほどで家を出ました。

今までの人生の中で間違いなく、家を出るまでの最速タイムでした。

おそらく一生超えることはできないと思います。

 

スク―ターを走らせ10分ほどで駅に着いたが、そんなときに限って電車の遅延。

電車ばかりはどうすることもできないので、僕は電車を待ちながらあることを考えていました。

それは、『【めっちゃ謝る】か【おどけるか】か』ということです。

もちろんめっちゃ謝るほうが無難ですが、その後もイベントが続くわけでして、おどけたほうが空気が軽くなって「仕方ねーなぁ」ってなる可能性もあるわけですよ。

 

とりあえず参加者の方々にメールを送り、返信を見たのですが、たぶんおどけても殺されないと判断し

電車に揺れれること1時間後、僕は会場のインターホンを鳴らしました。

その時の気持ちはこんな感じ。

jigoku

 

おどけよう。笑いをとろう!と決めていた僕でしたが、

さすがにビビって、開口一番ではおどけられませんでした。

 

しかし、二言目には

「きりかえよう!気持ちで負けないようにしよう」と発言し、つっこみが入ったので、

「前半の失点は俺が取り返す。後半俺めっちゃ動く!点取る!」

って言って何とか切り替えました。

 

そして、無言になるとやばいと思って、(会話の)スペースを作らないように動き続け(しゃべり続け)ました。

後半の運動量はマジで半端じゃありませんでしたね。

MAJIDE☆

 

俺、めっちゃ悪い。

俺はめっちゃ悪いんですが、参加者がいい人過ぎて、無事イベントを行うことができました。

 

こんな俺なんですけど、

その前日には、早起きのメリットっていう記事を書いていたんですよね。

運命とは皮肉なものです。

 

勉強会の内容はまた次の記事に書こうと思います。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

6 件のコメント

  • 「一緒にイベントを運営している」とはじめてここで知りました笑 「俺たち付き合ってるんだよね?」っていきなり付き合ってない男に言われた気分ですが、既成事実だろって言われて「ハッ!見に覚えが…」「そういや企画に参加したような…」ってなった。仕方ないから次もなんかつくる!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!