【2018年版】おすすめの省エネ・省電力エアコン6選

 

エアコンを買い替えたい人
「エアコンを買い換えたいけど、同じような機体がたくさんあってどれを選べばいいのかわからない、、、」

今回はそういった方へ2018年最新のエアコンをご紹介します。
最新の機能・省エネ性能・年間電気代の目安をご紹介しながら年間の電気代の目安も書いていくので、ぜひ参考にしてみてください!

日立 しろくまくん Xシリーズ

商品名:RAS-X25H
冷暖房時目安:8畳
期間消費電力量:622kWh
省エネ基準達成率:131%
価格:オープン価格(価格ドットコム最安値 153,000円)

年間電気代目安:約16,794円(1kWh単価 27円で計算)

注目の機能・特徴

凍結洗浄

汚れが多く、久しぶりにエアコンをつけると嫌な臭いがする原因にもなっている熱交換器を綺麗にする機能です。
凍結洗浄という名前の通り、内部を凍らせて汚れを浮かせ、一気に溶かすことでホコリ・カビを洗い流します。

ステンレス・クリーンシステム

汚れやすい部分にステンレスを使うことで、菌と汚れを抑制できます。ステンレスはプラスチックよりホコリの付着量が半分以下になるというデータがあります。菌の繁殖も金属イオンが抑制。

くらしカメラAI

人を認識して滞在時間を計測します。体感温度を予測して人に合わせて送風量を調節してくれます。
エアコンの効いた部屋に長い間いるとだんだん寒く感じてくることがありますよね。長期間在室している人へは控えめな送風に調節してくれるので快適に過ごせる上に、省エネにもなります。

ダイキン うるさら7 Rシリーズ

商品名:AN25VRS
冷暖房時目安:8畳
期間消費電力量:717kWh
省エネ基準達成率:115%
価格:オープン価格(価格ドットコム最安値 199,583円)

年間電気代目安:約19,359円(1kWh単価 27円で計算)

注目の機能・特徴

うるおい加湿

外の空気中の水分を取り込んで室内を加湿する機能です。空気中の水分を取り込むので、給水する必要がありません。

足元からの暖房気流

垂直の暖房気流で直接体に風を感じにくいので乾燥しにくく、足元から暖かくなります。床面の温度分布を検知してムラなく温めるセンサー付き。

夏の快適冷房

冷房は天井に沿って送風し、エアコン下部から吸い込むことで部屋全体に気流を循環させます。

三菱 霧ヶ峰 Zシリーズ

商品名:MSZ-ZXV2518
冷暖房時目安:8畳
期間消費電力量:695kWh
省エネ基準達成率:117%
価格:380,000円(価格ドットコム最安値 112,739円)

年間電気代目安:約18,765円(1kWh単価 27円で計算)

注目の機能・特徴

ムーブアイmirA.I.

赤外線センサーが日々の運転から住宅の温まりやすさ、冷えやすさを分析。外気温や直射日光などの熱源を探知して、影響を考慮した運転をしてくれます。一人ひとりの体感温度も感知して風を当てるか避けるか判断、冷気の発生源を見つけて冷気をカットも自動で行います。

ハイブリット運転

体感温度が高いときは冷房、体感温度が低く外気温が低い朝などには送風に自動で切り替わり快適なまま省エネできます。エアコンと扇風機のいいとこどりができる機能です。

パナソニック エオリア Xシリーズ

商品名:CS-X258C
冷暖房時目安:8畳
期間消費電力量:676kWh
省エネ基準達成率:122%
価格:オープン価格(価格ドットコム最安値 180,126円)

年間電気代目安:約18,252円(1kWh単価 27円で計算)

注目の機能・特徴

ナノイーX

水に包まれた微粒子イオンナノイーが花粉・アレル物質の抑制、脱臭効果も期待できます。部屋の空気を循環させて綺麗にします。

アクティブクリーンフィルター(静電フィルター方式)

従来よりフィルターのサイズを約67倍にし、ホコリなどをキャッチする静電気式フィルター。空気清浄機のように部屋の空気を綺麗にできます。

センサーとAIでムダのなく運転

人と物を見分け一人ひとりの感じ方まで分析、日差しの強さによってエアコンの強さも切り替えます。部屋の負荷条件も解析、学習します。

シャープ H-Xシリーズ

商品名:AY-H25X
冷暖房時目安:8畳
期間消費電力量:666kWh
省エネ基準達成率:124%
価格:オープン価格(価格ドットコム最安値 139,800円)

年間電気代目安:約17,982円(1kWh単価 27円で計算)

注目の機能・特徴

プラズマクラスターNEXT

「空気の清浄」「匂いの分解」「肌にツヤを与える」「静電気を抑える効果」が期待できます。イオン濃度が従来のプラズマクラスター25000の約2倍(約50,000個/cm3)になりました。エアコン停止中、カビの生えやすい場所を検視すると自動でイオンを放出してカビの抑止、同時にエアコン内部のカビも抑えます。

COCORO AIR

エアコンに無線LAN機能が搭載されていて、様々な情報をクラウドに蓄積。住んでいる地域で花粉の飛散量が多い予報の日には花粉運転に自動で切り替えるなど、自動で運転の最適化をしてくれます。

富士通 ノクリア Xシリーズ

商品名:AS-X25H
冷暖房時目安:8畳
期間消費電力量:717kWh
省エネ基準達成率:115%
価格:オープン価格(価格ドットコム最安値 161,244円)

年間電気代目安:約19,359円(1kWh単価 27円で計算)

注目の機能・特徴

熱交換器加熱除菌

熱交換器に発生した水滴を使って汚れを洗い流した後、加熱することでカビ・最近を除菌します。その後乾燥させることで菌の繁殖を抑制。

デュアルブラスター ハイブリッド気流

暖気は上に昇り、冷気は下にさがる性質によって温度ムラが発生してしまいがちですが、デュアルブラスター ハイブリッド気流ならムラなく快適に風を届けます。

プラズマ空清(プラズマクリーン)

プラズマイオンで粉塵を電極板でに吸着させます。フィルターではないので目詰まりによって性能が低下することもありません。PM2.5にも対応していています。

各メーカーのエアコン特徴まとめ

メーカー 製品価格 年間電気代 特徴
日立 しろくまくん Xシリーズ ★★☆☆ ★★★★ エアコン内部を清潔に保つ機能が充実
ダイキン うるさら7Rシリーズ ★☆☆☆ ★☆☆☆ 加湿もできる乾燥対策機能
三菱 霧ヶ峰 Zシリーズ ★★★★ ★★☆☆ 快適さに期待できる人感センサー
パナソニック エオリア Xシリーズ ★☆☆☆ ★★☆☆ ナノイーによる空気清浄機能
シャープ H-Xシリーズ ★★★☆ ★★★☆ プラズマクラスターによる空気清浄・カビの抑制
地域の情報から運転を自動切り替え
富士通 ノクリア Xシリーズ ★★☆☆ ★☆☆☆ エアコン内部の除菌
空気の循環を行ってムラなく快適に

結論としては、製品価格が圧倒的に安いので三菱 霧ヶ峰 Zシリーズがおすすめです。

三菱 霧ヶ峰 Zシリーズの詳細こちら
価格:380,000円(価格ドットコム最安値 112,739円)

 

どの製品も省エネ性能が上がっていて年間電気代に大きな差はありませんでした。

今回紹介したエアコンの中で、
年間電気代が1番高いもので19,300円
年間電気代が1番低いもので16,700円

年間電気代の差は2,600円程度です。

エアコンの買い替え平均年数は13.6年なので、仮に14年使ったとしても差は36,400円

製品価格で選ぶのが最もコスパがいいでしょう。

今回はコスパ重視で選びましたが、製品によって特徴があるので自分が欲しい機能が充実しているエアコンを探してみてください。