『会社を辞めてよかったこと』を30人に聞いてみた

さて、先日は会社を辞めて困ったことについて30人に聞きましたが、その反対も『会社を辞めてよかった事』ももちろんありますよね。

というか、僕は会社を辞めてほしい派なので(笑)、辞めてよかった事も30人に聞いてみました。

アパレルの事務職を辞めて良かった アパレル、事務職 29歳

私がアパレルの事務職の会社を辞めて良かった事は、女性の多い殺伐とした人間関係から解放されてストレスがなくなった事です。
当時女上司からパワハラを受けていた私は精神的に鬱状態になってしまい、当時会った友達にも「凄く疲れてるけど大丈夫?」と必ず心配される程でしたが、辞めてからは心が軽くなり前向きになれたと思います。

社長に会う必要がないという天国 派遣の管理社員 26歳

大嫌いな人間に会わないでいいという以上のメリットはないでしょう。社会人として社長を嫌うなんて!と思うかもしれませんが、所詮労働契約なんて働くから金よこせという契約なんですよ。
そこにマナーだとか忠義だとか礼儀だとか下らん事理屈をつける日本人は儒教という愚かな中華思想にハマってるとしか思えませんね。

家族に目がいくようになりました ハウスメーカー設計職 37歳

家族との時間を持てるようにことになったのが、一番よかったと思います。特に子供の成長を間近で感じることができ、新たな発見がいっぱいです。家族のためにと頑張り続けていた仕事で、家庭にはほとんど目が向いていなかったと痛感しました。もちろん、妻への感謝の思いも新たになりました。

会社が潰れそうな時、即辞めた 販売職 28歳

私が辞めようかなと思い始めた頃、会社の経営状態が悪化していたらしく、社員やパートまで社内の商品や、取引先の商品をお取り寄せしてまで買えというお達しがあった時、もうこの会社はダメだなと感じ、店長が従業員にリストラ勧告の通知しだす前に辞めることにしました。

辞めた半年後、勤務していた会社は倒産、早々に辞めてよかったなと心から思いました。

ここでは会社の言いなりだった 飲食店調理 21歳

常時100万/日は売上があった店舗なのに、もっと売り上げを増やせと無理な人件費削減を行ったりで、働き蟻のような気分に。満足な福利厚生はあったいうな気がしますが、それそりも自分のやりたいことを仕事にしていく方がずっと有意義だと辞めて正解だと思いました

その仕事に合う人合わない人がいる 保険の営業 25歳

性格的に、営業は向いていないと思いながら続けていました。
やはり、合う人合わない人がいるので、話すのも苦痛になってきましたし、
ノルマがあって、なかなか思うように業績があがらないと、精神的につらかったです。
辞めたら、気持ちが楽になりました。

心から辞めてよかった 高齢者施設の調理師 32歳

調理師の免許がまったく生かせれずに悶々とした日々を過ごした事。冷凍食品、安い原価の海外産の材料、カロリーの事や減塩など健康の事などまったく考えていないメニューを調理する事で自分のやる気向上心などがうせました。

とりあえず脱出できた 事務 30歳

ハラスメントを受けてきたので心理的にしんどすぎてまいりました。このままでは精神的に追い詰められそうなかんじだったので脱出せざるを得ませんでした。吐き気するほど嫌いな上司の顔を見なくていいようになったし、それなりの仕返しみたいな辞め方をできたのですっとしました。

自分の時間を持てるようになった。 特定派遣SE 34歳

特定派遣のSEをやめて、自社開発のプログラマーになりました。
特定派遣時代は、家に着くのは日付が変わってからで、出向先は数ヶ月ごとにに変わり、朝も早く、自分の時間を持つのが困難でしたが、転職後は、だいたい20時前には家に着くようになり、自分の時間を持てるようになり、自分に余裕ができるようになりました。また、体調を崩すことも少なくったのは、とても良いです。

退職して良かった 金融 27歳

金融の仕事は、お金にものすごく細かいので、退職することで金銭管理の緊張から解放されました。職場でのぎすぎすした人間関係、上司との確執といったことからも逃れることができて良かったです。毎朝の起床時間も考えること無く遅くまで寝ていられるので最高です。

不健康な生活でした 教材関連の営業職 24歳

営業は午後から夜にかけての仕事だったのでとにかく生活リズムがみだれていました。夜12時近くに帰宅して昼11時ごろに出社だったので健康的な生活ではありませんでした。仕事も営業ということで精神的にも体力的にも大変だったので、辞めて本当によかったです。辞めたことで自分の生活をあらためてみなおすことができ、自分にしっかり向かい合うことができるようになったと思います。

会社を辞めて、自分の進む道に行けました 事務員 21歳

辞めた会社よりも、かなり福利厚生が良い会社に転職できたので、辞めて良かったと思っています。
辞めたことで、さらに勉強を積んで、キャリアアップができました。

あのまま辞めずに勤めていたら、今よりも世間が狭くなっていたかもしれません。
少なくとも会社を辞めたことで、自分の進みたい道に進めたので、良かったと思っています。

経理の仕事を辞めて胃が痛いのが治った 経理事務 26歳

私は高校を卒業してから、すぐに就職しました。大手の企業の営業会計事務という経理関係の仕事をやっていました。そこの部署では時間に追われて残業も多く胃が痛くなってしまうことが多かったです。
でも結婚退職して、胃が痛くなくなったのでよかったです。

会社がすべてではないです 工業 25歳

仕事を辞めてみて良かったことは、会社はすべてではないと考えられるようになったことです。会社に勤務をしなくてもお金を稼ぐことは出来ます。また、自分で勉強をして人生を切り開いていくことの面白さを知りました。

嫌な思いでしかありません 老人施設の調理師 32歳

結婚して初めてする仕事でした。パートになってみて色んな年代の方がいましたが、特にひどい集まりの職場でした。人の陰口、足のひっぱりあい、旅行や贅沢な事をしたらひがみを言ったりなどとにかく陰険な職場に家庭に支障がでるくら精神的に参りました。

早く辞めて本当によかった 会社員 26歳

会社が不景気になり、給料がダウンし、ボーナスもゼロになった。毎日のように退職する人がでて、体育館で説明会が開催されるようになった。職場の人も減り、ほとんど仕事にならず、本当に嫌気がさした。我慢できずに転職したが、その後会社も傾き、早めに辞めてよかった。

やめてからの給料 旅行会社 25歳

やっぱりやめてから困ったことと言えば、給料の問題です。
お給料が入ってこなくなりますので、当たり前ですが、貯金が目減りしていくのがかなり悲しく感じましたし、欲しいものが買えないので、そういった点で困りました。

ストレスがたまりすぎました スーパーのレジ 34歳

給料の良さに惹かれ就職してしまいましたが、同僚の派閥や理不尽な上司、さらには悪質な客のクレームなど、ストレスの宝庫でした。おかげで体調を崩し、病院行になりました。これでは危険だと思い辞めましたが、とても爽快でした。体調はあっさりと戻りましたし、ピリピリして陰険になりがちだった態度も
柔らかくなれました。もっと早く辞めていれば良かったですが、手遅れになる前で良かったです。

オーナーの露骨な誘いに辟易 レンタルブティック 22歳

印刷業のオーナーが自分の彼女にレンタルブティックをやらせていたのですが、そのオーナーが私に対して好意があるのか食事やお酒を飲みに連れて行ってくれたり、プレゼントをしてくれたりで露骨な誘いに困り、仕事もやり辛かったので辞めて良かったなと思います。

目に見えるものづくり 電子機器設計エンジニア 25歳

電子部品を作っても、搭載される機器を手にできることは少なく、クライアントの反応にも触れる機会がなく、やりがいを感じられなかったのですが、自分の作ったものがすぐに形になり、反響の分かりやすい業種に転職したので、仕事が楽しくなりました。

ずっと続いていた胃痛。 ビルメンテナンス 24歳

毎日胃の痛みに悩まされており、時には冷や汗が止まらなくなるほどの痛みと吐き気に襲われていました。ですが、仕事を辞めてからと言うもの、薬を飲んでも治らなかった胃痛があっという間に治ってしまいました。
胃の不調が治ると同時に便秘や下痢も解消されてとても助かっています。

実力を発揮できる次の仕事に出会えた 金融窓口 24歳

1、実力を発揮できる次の仕事に出会えた。
窓口をやっているときは、正確さが一番でした。アイデアや発想力を求められる機会はほとんどなく
決められて仕事をいかに正確にこなすかだけが重要視されていました。
その後ついた新しい仕事では、その真逆で、全てどの仕事も自分が考え、生みだし行動しなければならないものでした。その分大変さはありましたが、自分の考えを十分に発揮し、実際にそれが業務に役立つ姿をみてとてもやりがいを感じることが出来ました。(実際にはマニュアルの作成や、クレーム対応など)
2、給与、福利厚生が充実した
金融窓口で働いていたころより、給与が1、3倍ぐらいに増えました。
待遇も良く、新しい会社の福利厚生がしっかりしていました。
社員食堂があったり、フレックス制の制度があったりしたので、
とても働きやすい環境となりました。

睡眠時間が取れるようになった 屋外看板の営業 30歳

30際の頃にハローワークの紹介で入社した屋外看板設置の営業をしていた際の経験です。求人票に記載してあった始業時間よりも2時間近く早く毎日出社し、勉強会という名の座談会に参加する必要が合った事と、終業時間後に遅くまでお酒やパチンコの誘いを断れず、睡眠時間が毎日5時間程しかなかったので、退社して良かったと今も実感しています。

徹夜が無くなった グラフィックデザイナー 32歳

納期に追われ徹夜する事が度々あった。ストレスで過食して、5年勤めた間に10kg太った。睡眠時間もバラバラで寝不足。このままでは体が持たないと思い退職。体重は8kg減り、プレッシャーからも解放されて気持ちが楽になり、時間にゆとりができて良かった。

社長の公私混同とモラハラ 販売職 24歳

以前勤務していた販売関係の仕事の社長は、口を開けばグローバルとすぐにドヤ顔で言う、ウザイ社長でした。

しかも社員を仕事中に呼び出して、自分のタバコを毎日のように遠くまで買いに行かせたり、何で結婚しないのか、彼氏はいないのかなど、私生活を根掘り葉掘り聴いたり、お前のようなやつは社会では生きていけないなど平気で言うモラハラ社長でしたので、会社を辞めた時は本当にうれしくて、翌日から旅行へでかけました。

家族と一緒がいい 半導体設計開発 45歳

家族と離れ単身赴任し、いつまでも自宅に帰れない生活が退職まで続くということを考えると、収入が減ったとしても辞めてよかったかもしれないと考えています。しばらくしてから振り返ってみないと、辞めたことが結果的によかったかどうか答えはでないと思いますが、家族と一緒に暮らすこと優先で後悔はしないと思います。

体調不良で税理士事務所をやめてよかった 税理士事務所のパート 42歳

私は高校で簿記1級の資格を取っていましたので、高校を卒業してから大手の化学メーカーの本社の経理の仕事についていました。
でも8年間勤務して、結婚のためにその会社を辞めたあとに、派遣社員などを経て税理士事務所のパートで勤務していましたが、体調が悪くなってその仕事をやめたのでした。
やめてから体調が戻ったので、やめてよかったです。

健康的になった システムエンジニア 26歳

3年ほどシステムエンジニアをしていましたが、精神的にもストレスが多く、その上体をあまり動かさない生活がほとんどだったので、会社を辞めたと同時に自分の時間ができ精神的、身体的ともに健康になりました。また、深夜に帰宅することも多かったので退職することで家族との時間も増えてプラスになりました。

自分の夢に向かって進むことができた SE 25歳

会社を辞めて良かった事は、自分の夢である心理カウンセラーの道に進む事が出来た事です。SEの仕事はパソコンと会話をしている様な感じで嫌でしたが、カウンセラーになって人の話を聞く事で、クライアントの役に立つ事が出来て良かったです。

上司からの解放 電気従事者 24歳

精神的に参ってしまい仕事をやめて、人間関係がなくなりプレッシャーやセクハラな上司と顔を合わせずに済むようになった事がよかったと思います。
収入面では不安ですが、精神的に以前に比べ楽になり今は毎日がバラ色です。

基本的に辞めてよかった事というのは人間関係に集約されるのかなと思います。

家族との時間が取れるようになったというのも素晴らしいですよね!(^^)!

辞めようか続けようか悩んでいる人はさっさと会社を辞めよう!

関連記事 会社を辞めて困ったこと

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!