ひげ脱毛の痛さはどれくらいなのか完全再現してみた

こんにちはタロウです。

ヒゲ脱毛って痛いんですよ。

僕は耐えられるレベルですけど、

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんはこのように語っています

輪ゴムをバチンってやるような痛さって言われてましたが…

全然ちがう!(^-^≡^-^)
熱いんだ、灼熱なんだよ!

「手持ち花火を押し付けられる感じ」
がベストアンサーだと思うんです私、そう思ったんです。

この辺り人の感覚なんで個人差はあるんですが、
僕の見解はちょっとだけ違います。

僕が思うヒゲ脱毛は

「ゴムの痛みに近いけどもう少し奥まで鋭く入って来る痛み」

 

これを自分なりに考えた結果、一つの結論にたどり着きました

ヒゲ脱毛の痛み=ゴムパッチンなんじゃないかと

 

というわけでその痛みを再現してみました。

再現するのに必要な物はこちらです。

ヒゲ脱毛の痛みを完全再現

手伝ってくれるのはタロログきってのサイコパス。
松田くんです。

ずっとニヤニヤしてました。

まずは練習(カメラチェック)のために1mほどでチェック

こわすぎ、わろた

2mでこんな怖いの?
聞いてないよ。

5mぐらいまで行けると思ってたのに、、、

身震いするこちらをよそに

マツ「大丈夫、大丈夫!行けるから」と

いけるの意味がよくわからないですが、こんなところで手間取っていても仕方ない。

レッツチャレンジ!

 

!!

ヒゲ脱毛の痛みを完全再現

そして倒れこむボクに松田が駆け寄ります。

 

マツ「大丈夫か!?」

タロウ「うーん。。。」

「こんなこと俺言いたくないんだけどさ、、、
ゴムパッチンってあんまり痛くねえな」

マツ「そうなの?」

タロウ「なんていうか、見た目の派手さとは裏腹に痛みが少ない。衝撃はあるんだけど。2mのゴムパッチンよりヒゲ脱毛の方が痛い

 

マツ「こんなくだらないことでも新たな知見を得るんだね」

 

「ヒゲ脱毛はゴムパッチンより痛くないよ〜」という記事を書こうと思ったのに、なんだったらヒゲ脱毛は痛い!という恐怖を植え付ける記事になってしまいそうですが、

自分の中にあるジャーナリズムにちかって嘘はかけません。

痛みの方向性的には間違っていないはずなので、もう少し長さを伸ばして再チャレンジ

2.5メートルで再チャレンジ

マツ「行きまーす」

タロウ「おっしゃこー、、、」

 

バチン!!

タロウ「なんで、、、タイミングズラすの、、、」

マツ「面白いかなって、好きでしょ?面白いの。で、どう?痛みは」

 

タロウ「うーん、、、そこまで痛くない

マツ「じゃあ次行くか」

 

3メートルでチャレンジ

マツ「はい、行きまーす」
タロウ「おっ、、、 バチン!!

もはやこちらのタイミングは関係なし、容赦ないパッチン、無慈悲なパッチん

 

タロウ「つあぁぁぁ、、、(涙)」
マツ「どう?」

タロウ「これくらいです、、、ちょうどこれくらいです、、、
※ほとんどのクリニックでは麻酔があるので、こんなに痛くありません。

された後にうっすら赤くなるのも似ている

まとめ

まとめると

ヒゲ脱毛の痛みはゴムパッチン3m

ヒゲ脱毛ってどれくらいの痛みなんだろう?と思う人はぜひ試してみてください。

※ほとんどのクリニックでは麻酔があるので、こんなに痛くありません。

最後は
2m 2.5m 3mのリアクションを見ながらお別れです

ヒゲ脱毛の痛みを完全再現

 

あとゴムパッチンは痛みより、恐怖がすごいという知見を得ました。

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛