WP External Links 外部リンクに自動でnofollwを追加するプラグイン

SEOの一環として外部リンク(ほかのサイトへのリンク)はnofollwを追加するのが常識です。それはリンクを送るというのは自分のサイトのパワーを相手のサイトに送ってしまうというからです。(しなくてもいい場合もあります)

nofollwをどのように設定するかというと、

通常の外部リンク
<a href=”http://www.neeblo.com/”>ニーブロ</a>

nofollwを入れる場合
<a href=”http://www.neeblo.com/” rel=”nofollow”>ニーブロ</a>としなければなりません。

これを毎回手作業でやるのはめちゃくちゃ骨が折れる作業ですよね。。。

ところがどっこい、今回紹介する【WP External Links】というプラグインはこれを自動でやってくれるんですよー!
早速設定方法を見ていきましょう。

WP External Links設定方法

WP External Links

サイドバーから【WP External Links】をクリックします。

WP External Links設定

基本は上記のように設定してくれれば大丈夫ですが、詳しい説明をしていきたいと思います。

Open external links in

(_none): 外部リンクを同じページで開きます。
(_blank): 別タブでページを開きます。
(_top): 同じフレームでページを開きます。
(_new): 新しいウィンドウでページを開きます。

これは別タブの (_blank)を選んでください。

Add to rel-attribute

nofollow : 外部リンクへのサイト評価を0に戻します。
external : Javascriptの場合に使用します。

ですのでこれはnofollowには必ずチェックをつけてください。externalにつけてもつけなくても問題ありません。

重要なのはこの2点だけです。

 

いかがだったでしょうか?

外部リンクを設定できるプラグイン『WP External Links』でした。簡単に設定できる割には優秀なので是非使ってくださいね^^

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!