歌が上手かったらモテるの?モテたくてボイストレーニングに行って来た

前回モテたくてギターを買った話をしましたが、

〇〇さえあればモテるんじゃないかという仮説

2017.02.27

 

この記事を見た人から、「物に頼ってる時点でダメだ」とか、「もっと内面的なところを頑張れ」とすごい言われました。

そして僕なりに考えた結果、

 

『歌が上手かったらモテるんではないか!』

と気がついたので、早速ボイストレーニングに言って来ました。

ボイストレーニング教室多すぎ説

柏のボイストレーニングを受けようと思い検索したら、

ボイストレーニングで検索

めちゃくちゃボイトレ受けれる場所が出て来ました。

 

軽く15校以上はあるのですが、

「こんなにボイストレーニング教室があるってことは、バンドマンとか歌手ってめちゃくちゃ多いんだなと、、、」なんだか悲しくなりました。
もちろんボイトレをやってない人もいるだろうし、そりゃ売れないバンドマン多いわ

 

話は逸れましたが、

ほとんどのボイトレ教室には無料体験があるので、無料レッスンに申し込みました。

初めてボイストレーニングを受けて見た

伺ったのはラッドミュージックスクールさん

Rad Music School(ラッドミュージックスクール)柏本校

ボイストレーニング教室

〒277-0005
千葉県柏市柏3丁目6−25 柏 ツイン ビル 2-501

予約をした当日、教室に向かい受付をすると、いくつかある小さな部屋の一つに案内されます。

マイクと、でかいmacと、ピアノと、なんかわからん音楽機器がありました。

レッスン部屋

そして、さっそく練習が始まりました。

練習は主に2種類

  • 発声練習
  • 実践練習(実際に曲を歌う)

発声練習は、筋トレのようなものでこれがうまくできないと基礎的な歌唱力はうまくならないらしいです。
逆に実践練習では、うまくなりたい曲を実際に歌って見て抑揚だったり、その曲だけの歌い方などを教えてもらいます。

発声練習

発声練習は3通りあり、まず初めに

ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!

と、腹式呼吸を使いながら先生の指定した音程で、なるべく大きな声を連続して出すという練習をしました。
歌を唄うとき、出したい音を瞬間的に自在に出せるようになるための練習です

その次は

ぁぁ〜〜〜ああ〜〜〜〜ぁぁ
↑ ↑ ↑  ↓ ↓ ↓

と低音から始まり、高音まで上がって、また低音(始まりの音)に戻ってくるというもの。
低音の出し方と高音の出し方を勉強します。

この練習で、高音が安定せず、狙った音まで行けなかったり頑張りすぎて戻るのが遅かったりしていると先生が

「音には、2種類あって”明るい音”と”暗い音”がある。 高い音はなるべく明るい音で頭の上の方で歌うといいですよ。」と言い始め、その場では言ってる意味がわかったのですが、今思い出すと何言ってるかわかりません。

最後の音声練習は

あー!あー!あー!あー!あー!

と先生が弾くピアノの音に合わせて音を出す練習です。

一般的には、この練習で

  • 音が合っていれば、歌が上手く
  • 音がずれているがずれていることを認識できれば、歌が上手くなるのが簡単で
  • 音がずれているのにそれがわからないのは、かなり大変

だそうです。

僕はずれているような気はするけど、ぶっちゃけよくわからない

と伝えたら、「ははは、、、」と苦笑いしていました。

実践練習 実際に歌ってみる練習

40分ほどで発声練習が終わり、残りの20分で実践練習に。

先生に「何か歌いたい曲はある?」と聞かれ、一般的にウケそうな曲はなんだろうと考え、とりあえずバンプの天体観測を選びました。

「じゃあ本気で唄ってみて」と、マイクを渡されます。

下手くそなりに本気で歌うと、

苦い顔していた先生から貰ったアドバイスは2点

  1. 抑揚は大げさにすること
  2. 滑舌ははっきりしすぎないこと

それ以外は割と褒められました。

この2点を細かく注意しながら何度か歌って、体験レッスンが終了

体験レッスンとはいえ、かなり満足度は高かったですし、曲を個別で練習できたのは”なんとなく歌が上手くなった感”がすごかったです!

歌が上手かったら本当にモテるのか!実験

さて、ここで確認しないと行けないのが、歌が上手かったら本当にモテるのか?ってことですよね?

翌日さっそく、小林くん(18cm級巨チン)

を連れガールズバーへ行きました。

ガールズバーの女の子に「歌上手い人好き?」と聞くと、「下手な人よりはいいよね」とだいぶ低いテンションで答えられましたが、なんとかカラオケをする流れにして、天体観測を入力。

 

昨日練習した天体観測。。。

先生にもらったアドバイスを意識しながら

 

初めの音を外さないように、、、

抑揚を少し大げさに、、、

滑舌ははっきりしすぎないように、、、

 

なんとか歌い終わりました。

 

そこまで大きなミスもなかったので、内心『上手く歌えた! これは高得点だろ!!』と思いながら採点を待つと、、、

 

 

 

74点

低!!
ひっく!!!

低いし下手〜〜!!!!

 

 

 

ちなみに小林くんが歌ったら、86点でした。

女の子に聞いたら小林くんの方がうまいって言ってました。

 

 

 

結論

歌が下手な奴は1回練習したぐらいでは歌が上手くならない!

 

別なモテ方考えます

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!