【割引あり】越谷レイクタウンのジャンパワートランポリン行って来た

こんにちは

タロウです。

タロウ トランポリン

空を飛ぶ練習です。

お客さんがトランポリン施設を建てたそうで、
「へぇ〜 楽しそうだなぁ」ぐらいに思っていたのですが、

スタッフの方が「トランポリンってめっちゃ痩せるんですよ。僕も従業員も全員痩せました。」というので

「これは行くしか」とトランポリンに行って来ました。

 

 

一人で行くのも何だったので、ブログ友達の藤沢さんも誘って行って来ました。

この記事は藤沢サイドからも楽しむことができます

トランポリンしてきたぞ!越谷レイクタウン近くのジャンパワートランポリン体験!

ジャンパワーの場所・アクセス

所在地:〒343-0825 埼玉県越谷市大成町7-504-1

”ジャンパワー”は越谷レイクタウン駅から徒歩21分

「あー歩ける距離じゃないんですねー」と思ったあなた!

大丈夫です。越谷レイクタウンがバカみたいにでかいから、越谷レイクタウンを楽しみながら行けば実質徒歩5分という圧倒的タイムパラドックス。時空の歪みを体感できます。

ただ、僕らは車で行きました。

ごちゃごちゃ行ったけど車

デブだから、5分だって歩いてたまるか

朝マック

ドライブで食うマックのうまさは異常 通常の8倍うまい

ジャンパワー到着

ジャンパワー到着

じゃんパワーに到着!

建物内装の写真

受付 ジャンパワー全体図 ジャンパワー全体図2

カラフルでめっちゃワクワクします!

 

トランポちんで遊ぶ前に、ご連絡いただいた運営スタッフの松尾さんにお話を伺っていると気になる点が

じゃんパワーの話を聞いていると

顎がデブ

膝、膝が、、、

運動会で肉離れ

トランポリンで

ガッツリやってるね

やってしまった人のサポーターの付け方ですわ。

トランポリンこえぇぇ、、、ってなっていると、

運営スタッフの松尾さん

松尾さん「いやトランポリンじゃなくて息子の運動会でいいカッコしようとしたら肉離れになりました。」

 

ちなみに、他のスタッフにもあばらにヒビが入っている人もいたのですが、その方もプライベートで怪我をしていたそうで、「トランポリンでの怪我はほとんどない」と仰っていました。

ただ、「それはそれでみんなどんなプライベートやねん」と思わず関西弁で不安になりました。

いざトランポリンへ

ちなみにトランポリンという商品は商標をとっている会社があって、一般的には跳躍練習台と言わないと行けないらしいのですが、そういう大人の世界はよくわからないので僕はトランポリンと言い続けます。

ジャンパワーでは一番初めに新規登録が必要で、

出会い系

端的にいうと、怪我は自己責任でねってやつです。

18歳以下は親の同意も必要なのでそちらだけ気をつけてください。
メールで確認するのもOKですので、自分がジャンパワーに来た際に、親にメールができればOKです。

入会するとトランポリン専用の靴下をもらうことができます。

ジャンパワーの靴下

なかなか可愛いじゃないか

ジャンパワーの靴下

せっかくなのでレンタルウェアも借りてみました。

レンタルウェア

レンタルウェアは600円です

料金

新規登録料(初回のみ) 500 円
基本メニュー
60 分 1,700 円
90 分 2,250 円
120 分 2,700 円
延⻑30 分 600 円
幼児60 分

(小学生未満、または110cm未満)

500 円
(キッズエリアご利用場合)
レンタルウェア 600 円
靴下販売 300 円
タオル販売 200 円
団体割引き 20 名以上 250 円引き
貸し切り
(平日のみ)
60 分 84,000 円

 

トランポリンエリアの紹介

トランポリンエリア

トランポリンエリア

トランポリンが15面ある。初心者用であまり高くは飛べない。

飛べないはずなのに、軽く飛んでるスタッフさんはバカみたいな跳躍力である。

斜めになっている部分もトランポリンでこんな風にも遊べます。

タロウ技

地味な見た目とは裏腹に結構楽しい

 

スポンジピット

スポンジビット トランポリンダイブ

スポンジだらけのプールにダイブできるエリア

スラックラインエリア

スラックライン

人は皆、自然とずくだんずんぶんゲームのポーズをとってしまう

細い不安定な足場を渡りきる、少しサスケ的なやつ。

上級者トランポリン

競技用トランポリン

競技用トランポリン

トランポリンエリアのトランポリンより3倍ジャンプできるトランポリン、それが競技用トランポリンだポリン

競技用トランポリン

こうすると完全にサスケ。

たぶん池に落ちる

トランポジャム

トランポリンを使って爽快にダンクができるエリア

ダンクトランポリン

これは本当にサスケ。

本当のサスケだし、間違えなく本場のサスケでも採用されてるはずだし。

参加者の5割がここで涙を飲むやつ。

その他のエリア紹介

更衣室

更衣室

男女両方の更衣室があります。

男用更衣室

ただ性別の関係上、男側の更衣室しか入ることは叶いませんでした。

 

なんとシャワー室も完備!

シャワーもついてる

ドライヤーなんかもありました。

トランポランド ドライヤー

 

そして二階へ登ると

休憩スペース

ジャンパワー2階

ちょっとした休憩スペースが!

 

50代を超えた皆様
こんなお悩みありませんか?

・年からくる加齢で、今までのように長時間遊べない
・膝の痛みに悩まされている

・こちとら関節痛くて皇潤飲んでいる

・ぐるぐるグルグルグルコサミン

・膝腰の痛みにコンドロイチン!

そういった方は2Fのエリアでお子様が遊んでいる姿を見ながら休憩していただけます。

2階からの景色

キッズエリア

普通のトランポリンは難しいけど、コンドロイチンが必要なわけではない。

「まだまだわしは若いんじゃ! バリバリの幼稚園生、現役じゃぞ!」そういった、110cm未満のお子様には

ジャンパワー キッズ用トランポリン

キッズトランポリンもあります。

トランポリンの技に挑戦

トランポリンの紹介をして来ましたが、「トランポリンへ遊びにいっても1時間も何してるの? ぴょんぴょん飛ぶだけ?」って思う方もいるのではないでしょうか。

僕もそうでした。

ですが、トランポリンには何種類もの技があります。

謎の跳躍

重力どないなっとんねん

そして、最高難易度の技がウォールトランポリンというものです。

ウォールトランポリン

壁走ってるー!!!

 

 

当然ですが、普通の人はこんなのできません。

 

現実は↓これくらいです

1メートルも飛べない

競技用トランポリン

っていうか、まっすぐ飛ぶことと、空中で体制を整えることすらかなり難しいのです。

ウォールトランポリン(壁登り)までの練習方法は

  1. 座って立つ
  2. 背中(頭の方)から落ちて立ち上がる
  3. 座ったまま飛ぶ
  4. 背中だけでジャンプする

というステップがあります。(正確にはもっとあったと思うけど忘れました。)

ステップ2 背中から落ちて立ち上がる

座って立つのは簡単すぎて写真撮ってないので省きました。

ステップ2の背中から落ちて立つというところから一気に難易度が上がります。
背中(頭)から落ちるというのがなぜ難しいかというと、日常生活で頭の方から落ちたらどうなると思います?

 

 

そう、

死にますね。

死ななくても相当まずいことになりますよね。

 

だから、運動神経とかじゃなくて、恐怖心との戦いになるんです。

藤沢さんケツ

立てない

いい写真がないのですが、藤沢さんが挑戦してもケツから落ちてしまって立てない、、、

藤沢さん「こえええ、、、」

と言っている中、

こんにちは

満面のドヤ顔

1回目からできました。

タロウ「なぜかできた」

藤沢さん「なぜ、、、」

たぶん僕は運動神経はそこまでですが、恐怖心が欠如しているんだろうなと思います。

ミスってケツから落ちるどころか、ケツ出してサーバー落としてますから。ただ、この日の僕のピークはここでした。

 

ちなみに、藤沢さんもマット練習を経て、できるようになりました。

背面 藤沢

ステップ3 座ったまま飛ぶ

ステップ3には恐怖心は必要ありません。単純な肉体操作だけです。

お尻で飛ぶ

なんの手応えもない

ケツで飛ぶっていう意味がわかりません。

飛んだことないし、ケツで

タロウ「ここまでか、、、」

諦めかけていると

トランポリンの先生が、リズムよく体を押さえつけてくれて

足を揃えて リズムよく体を抑える 徐々に体が浮き始め ケツでジャンプ!

飛べたー!!!

 

ステップ4 背中で飛ぶ

背中で飛ぶのはケツで飛ぶ応用編的な感じです。

背中で飛ぶ藤沢

藤沢さん  「できた??」

松尾さん「できてます! うまいうまい!」

できたかどうか微妙だなぁと思いましたが、松尾さんは人が良いので判定がガバガバです。

 

一方の僕は

背面ジャンプ

タロウ「当然できない」

松尾さん「、、、」

 

いざウォールトランポリンへ

松尾さん「ウォールトランポリンは、今まで300人ぐらい挑戦していますが初日で成功したのは3人ぐらいですね。」

100人に1人程度しか成功できないウォールトランポリン

果たして、、、

 

藤沢さん「4人目になる!」

 

・・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

・・

 

 

 

無理でした。

 

僕らができたのはこれくらいですね。

藤沢技

この技は見た目はかっこいいですが、意外と簡単にできます。

僕もできました。

トランポリン90分で何キロ落ちるのか

さて、藤沢さんのウォールトランポリンへの道の裏で行われていた、ダイエット企画。

初めの体重は72.5kgでしたが、90分みっちり飛んで体重は一体いくら減ったのか!

初めの体重測定

なんと、71.3kgに!

汗だけという説が否めない(むしろたぶんそう)ですが、90分で汗を1.2kgかくって相当な運動量!

 

これは痩せるわ、、、(確信)

 

 

まとめ

翌日は関節という関節が痛かったです。
特に膝は、「もうサッカー選手としてピッチに立つことができないんじゃないか?」と思うぐらい痛かったですが、3日後には治りましたし、そもそも選手ではありませんでした。

トランポリンハマりました!
この記事は1週間後ぐらいに書いているのですが、その間にもう一回ジャンパワーに行っています!

 

 

おまけ

「タロログを見てきた」と言う方には、200円引きしていただけます。
※他の割引との併用は不可です。

ブロガー・Youtuberの方は取材であれば無料でご利用いただけます。
曜日・予約などの調整の必要がありますので、要お問い合わせでお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!