お金はモチベーションにならないし、目標にしては行けない

https://www.youtube.com/watch?v=h_CMQhVqSGk

よく「月100万円!」とか「年収一億円!」ということを目標にされているかたがいらっしゃいます。

しかし、こういった目標設定は短期的(2、3日程度)であれば効果がありますが、長期的に見れば意味がありません。

ナポレオンヒルの名言に「思考は現実化する」という言葉がありますが願望を刷り込んでいない、毎日声を出していないといったことではなく、根本的に人はお金はそんなに必要としていないからです。

心から月200万円、300万円もお金が欲しいと思っていないんです。

もちろん何もしなくてもお金がもらえるなら欲しいと思うかもしれませんが、一生懸命頑張ってまでお金を欲しいとは思っていないということです。

それは統計的にも年収600万円くらいが一番幸福を感じやすく、それ以降はそれほど幸福の感じ方に差はないと言われています。

だから、1000万円も2000万円もそれほど幸福度は変わらないわけです。

僕の知り合いも、お金持ちになるより、自由なライフスタイルを送りたいという人がとても多いです。

僕も年収1億円というより自由なライフスタイルを追求していきたいし、このライフスタイルを手放してまで何億円というお金を欲しいとは思いません。

たから月収1000万円、1億円というところを目標にするのはやめて、もっとより具体的なものを目標にしましょう。

例えばタワーマンションに住む、家を買う、何月までにハワイに行ってスカイダイビングをする、といった具体的なことを目標設定にしないと恐らく続きません。

人間、というか生物である時点で「怠けたい」と思うことは当然で、そこを律するのではなく「怠けたがり」ということは頭の隅に置いておきましょう。「月収(お金)」という目標設定は具体的に見えて抽象的すぎるのです。

目標は金額ではなく、ライフスタイルで考えましょう。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

2 件のコメント

  • 具体的な目標設定って、大切ですよね。

    お金を稼いで、貯めて、そこから何がしたいのか。
    お金も生きていくためのツールなので、
    それを使って何をしたいのか、が明確でないと
    そのツールを使いこなせないですし。
    使い方を間違ってしまうこともあるし。

    自分の人生に大切なものがわかっていれば、
    必要なお金の額も、おのずと見えてくると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!