早起きのためにした2つのこと。今日から5時起き 【早起き】6日目

おはようございます!
太郎です^^

最近は6時起きでとてもうまくいっているので、思い切って5時起きに挑戦してみました。
すごく心配でしたが、なんとか起きることができました!

睡眠ログ

10月28日

2回も覚醒に近い状態になっていますが、深い睡眠も取れているのでまあまあといった感じでしょうか。

 

5時起きにするためにした2つのこと

無策にただ早起きしよう!と根性だけで早起きしたわけではありません。
自分なりに考えて2つの方法を使って5時起きを達成しました。

早く寝る

とりあえず「睡眠時間を削って起きるのはやめよう。」と思っていたので、前日より早起きする時間分(僕であれば1時間)以上は早く寝ました。
睡眠ログを見てもらえればわかると思いますが、11時20分には寝ています。

もちろん早く寝るために、体を動かしたり、昼寝をしなかったりと自分なりに頑張りました。

また、22時~2時までは睡眠のゴールデンタイムと言われています。
この時間に寝ていれば成長ホルモンが多く分泌されるのでほかの時間に寝るより睡眠効率がいいそうです。
どうせなら効率がいい時間に多く寝たいなと思ったのも早寝をした理由です。

寝る前に起きる理由を作る

目標

これはいつもやっていることなのですが、かなり効果があると思うので紹介します。

やり方は単純、起きたい時間と起きて何をするかを書きます。
僕はそれ以外にも自分を鼓舞させる言葉を書きました。

字が汚いのでここにも書きますと、

過去の、未来の自分をがっかりさせたくない。
今日を明日を精一杯生きる

と書いています。

僕は、自分がどう思われてもいいのですが、過去の自分に後悔するのが嫌です。
特に一生懸命過ごせなくて、生きれなくて、一日を終えるのがとても嫌です。

日々の積み重ねが人生だと思っているので、一日の重みをしっかり感じているからです。

そういうことを書きました。

 

簡単にできることですが、かなり効果てきめんな2つの方法
あなたも試してみてはいかがでしょうか?

 

明日も早起きします\(^o^)/

 

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!