10年落ちのベンツに1年乗ってみた感想

ベンツEクラス
出典:http://fsv-image.autoc-one.jp/

こんにちは、タロウです。

昨年、初めて車を購入しました。

初めはアルファロメオを買いたいなと思っていたのですが、
なかなかいい具合の年式が見つからなかったため、その後中古車屋さんをウロウロしているとベンツが140万ぐらいで出てました。

一緒に車を見に来ていた元ガリバー店員の友達が「これなら買ってもいい!」というので

『ほう、、、ベンツか、、、』『ベンツならそこそこカッコつくんじゃないか』とそう思って即購入しました。

すると他人から「初めてでベンツってすごいね!」と褒められることもしばしばありました。とはいえ、自分にとっては初めての車なので名前以外に何がすごいのかよくわからなかったのですが、車検時にデミオとワゴンRにのって見て改めて気がついたことが幾つかありました、

 

1.運転が楽すぎる

単純にハンドリングや加速が楽というのもあるのですが、

「これはいい!」と思う機能が幾つかあります。それが、

  • SBCホールド
  • リバースポジションメモリー
  • ライトの自動点灯・自動消灯

です。

SBCホールド機能

SBCホールド機能は一時停止時に普通であればブレーキを放したら車が動いてしまうところを、ブレーキを”グッ”と踏み込むと車体が停車する機能のことです。
その後発信したい時はアクセルを踏めばすぐに車が動き出します。

この機能がないと一時停止するたびにいちいちパーキングに入れたり、サイドブレーキを上げないといけないのでめちゃめんどくさいです。

リバースポジションメモリー

バックの時に助手席サイドのミラーが下向きになる機能です。
この機能があるとバック駐車の際に下の線が確認できるのでとても楽チン

ライトの自動点灯・自動消灯

代車の車がきた時に1日でバッテリーを上げてしまったのですが、その原因がライトの消し忘れでした。
翌日に車屋さんに電話するのがすごい申し訳なかった、、、

でも、ある程度の車ならライトは自動点灯消灯するので車を降りる際に気を使うこともありません。

2.乗り心地やばい

代車がデミオだったのですが、秒速でバッテリーを上げてしまったので代車の代車になり、それがワゴンRでした。

ベンツ→デミオ→ワゴンR

と乗り継いで思ったのは「席がどんどん高くなる」ということ。
ローソファーみたいな感じだったのが、普通の椅子のようになっていきました。

ベンツの座席は疲れにくいと聞いていましたがこういうことか、、、と

ちなみにワゴンRに乗った時は、加速減速・走行時の揺れと車の臭いが気持ち悪く、自分で運転しているのに車酔いしました。

3.加速がスムーズすぎる

単純に排気量の問題のような気もしますが、
軽に乗った時、30~40キロあたりからの速度の伸び具合がめちゃくちゃ悪いなと思いました。

逆にベンツなら100キロぐらいまではスーっと加速できます。

友達が「軽は車じゃない。40キロ以上出せない」と言っていて、「さすがにバカにしすぎだろ」と怒ったのですが、なんとなく言いたいことはわかりました。

4.駐車がむずい

車がでかくて長いので駐車が難しいです。

今の駐車場がややこしくて切り返しを1〜2回しないと止められないのに、ワゴンRは頭からでも車を止めることができてこの辺はやっぱり日本の住宅事情にあってるなーと思いました。

5.思った以上に安く買える

よく、「え〜!高かったでしょ」と言われるのですが、全然そんなことはなくて、
今のベンツは10年落ちで150万でした。

でも内装も見た目も綺麗です。
ベンツは塗装が厚いから外見がまだまだ綺麗だそうで、車屋さんも「シートも全然へたってない」と言っていました。

ただ安く買えすぎて金額をいうとがっかりされることがあります。

一度、初めて会った方にベンツの購入額を言ったら「コンパクトカーより安いな!」と急にタメ口になられたことがありました。

6.だけど維持費で死ぬ

安く買える反面、維持費がやばい。

買って2ヶ月でバッテリー交換の表示が出たので交換に行き見積もりを依頼すると

9万

普通の車は1~2万なのに、、、

ベンツはバッテリーが2台積んでいるので、2台とも交換の必要があるとのこと、
しかもそれも公式のバッテリーではなく、互換性のあるバッテリーでこの値段。

先日の車検では車検自体が10万円、パーツ交換で14万円、計24万円かかりました。

「メルセデスに乗るっていうことはこういうことなんだよ。国産車がいいよ、レクサスとかおすすめ」って言われました。

たぶん1年間で修理と車検で40万は使いました。

7.女の子が喜ぶ

一度、看護師を3人乗せた時があって、その時は「ベンツ初めて乗ったー」「すごーい!」とはしゃいでくれてうれしかったです。

内心「そんなにいい車じゃないのに、、、」と思っていたので申し訳なかったですが、、、

でも、女の子を載せるたび喜んでくれるのでそういう時は買ってよかったなと思いますし、やっぱり車にはステータスとかカッコつけの目的もあるんだなーと再認識しましたね。

 

ただ、男を乗せた時には「こんなのにお金使うの無駄じゃないですか?」と言われて悲しかった時もありました。

 

 

 

ということで、以上が1年間ベンツに乗ってみて気がついた7つのことでした。

 

高級車は中古になると安く買えますが、その分維持費がやばいです。

いつもお世話になっている車屋のおっちゃんは、見積もりや領収書を出すたびに「これが国産車だったら〇〇円(かなり安い)、だけどベンツだとこんなにかかっちゃうのよ。」と言ってきやがります。

そして「レクサスがいいよ。レクサス」と言ってきます。

 

ちなみにこの車を買った時、

ディーラさんが「25歳でベンツオーナーですか」と褒めてくれるので
「安いし全然たいしたことないでしょ」と答えると、

「腐ってもメルセデスですよ」と言ってくれていたのがとても印象的でした。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!