海で絶対モテるために○○買ってみた

タロウです。(@syuty

 

今年も夏が来ましたね。
夏といえば、モテたい季節ですね。

 

『ひと夏の恋』的なね

海とお酒とかき氷

先に言っとくと、海に行って来ました

そんな、”ひと夏の恋”を求めている僕ですが、
類は友を呼ぶとはよく言ったもので、僕の周りにはモテない人間しかいません。

 

現にモテてる高橋は会社を辞めて海外に行きましたからね。
この前、彼に「タロログになんか寄稿してよ」って言ったら、『タイの夜遊びの話とかMDMAの話とかどうっすか?』とか言い始めて

ああ、やっぱりこいつはタロログには居れない人材だわと思いました。

 

 

そんな中ダントツに仲のいい、ヴォブ氏という友達がいます。

やっぱり彼も僕とタメ張るぐらいダントツにモテませんからね。

 

ツイッター見てみると

すぐデートドタキャンされるし

デートの予約した店に一人で行ってるし

家に来ても、何もできずに返した上に、ブロックされてるし。

そんな、唯一僕が認めるぐらいモテない人間な訳です彼は。

 

僕を知って居る人には「お前、彼女できたことあるじゃん!」「モテてるじゃん!!」とかいうクソリプが飛んで来ますが、
こんなに必死にモテようと頑張った結果、モテていない人間は居ない!ということです

 

普段モテない僕らとは、だいたいすることが決まっていて

  • キャバクラに行くか
  • ガールズバー行ってからキャバクラに行くか
  • 

相席屋行ってからキャバクラに行くか
  • デリヘルの女の子を見て「この子可愛い!」「この子が良い」ってキャッキャするか(ビビって呼べない)

ぐらいのローテーションを延々と繰り返してきました。

 

ちなみ相席屋には2回行ったんですが、うち2回は

  • 牛みたいな鼻ピアス着けた刺青入った女子大生たち
  • おとといからデリヘル始めた子

と言う奇跡の引きでした。

 

話が戻りまして、、、

ヴォブ氏と遊ぶと大抵シメがキャバクラになります。
この話をすると「もうキャバクラ行っても何もないから辞めときなよ」って言われますが、

でも聞いてくれ!!

僕らはただ漫然とキャバクラに行って居るわけではないんだと!!!

僕らは毎回ワンチャンを本気で狙いに行っているんだと!!!

 

店に行く前に

「え?どうする? ホテルシングルじゃなくて、女の子が来れるようにダブルで予約しておいたほうがいい?」
「今日はイケる。というか、もうヤれてるわ(セルフイメージを高めている)」
「最悪でもアフターはしよう」
「コンバージョンさせよう(成果出す的な意味)」

と言って、意気込んでからキャバクラに入って居ますからね。

 

ただ、店を出る頃には

「今日も何もなかったね」
「安定の何もなさだね」
「今のところ100%何もないね」
「何もないことを確かめる仕事だよね」
「200回ぐらい行ってるのに何もないね」

と本気で落ち込んで、10分ぐらいすると

「僕らの仕事は確率を高める仕事だから」
「次に向けてPDCA回そ」
「諦めたらおしまいだよね」
「200回何もなかったけど、201回目何かあるかもしれない」

とか、ドリカムの”何度でも”見たいなこと言ってるんですけどね。

何度でも 歌詞

落ち込んでやる気ももう底ついて
がんばれない時も きみを思い出すよ

10000回だめで、かっこ悪くても
10001回目は 何か変わるかもしれない

 

まあ、そのまま何もなく”朝がまた来る”んですね

こっちもドリカムです。

 

話は戻って、いかにモテるかを考えて

イタリアのお菓子買って持ち歩いたり
話題を作るために変なハンドスピナー買ったり
弾けもしないギター買ったり

してたんですが、一向にモテません。

 

 

だけど!

どうにかして今年の夏はモテたい。

もうモテない人生は嫌だ!!

 

その一心で、夏にモテるものって何かなってめちゃくちゃ考えた結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンカー買いました。

 

オープンカーで海に行けばモテないはずはない。

オープンカーで海へ行けば

「めちゃくちゃ注目されるんじゃないか?」
「海沿いの道をオープンカーでドライブしたい、インスタ大好き女子いるだろう」
「僕らのビジュアルがインスタ映えしないけど、最悪後部座席で大人しくしてればなんとかなるだろ」

そんな考えが、僕ら2人を海へと駆り立てた

 

 

気分は大海賊時代

集英社

 

そんなこんなで、海に行くことは決定したものの、

どこの海に行くかを考え「湘南に行くか、館山に行くか」という話に

 

議論の結果

  • 湘南はヤンキー怖い
  • 館山ぐらい田舎ならなんとかワンチャンあるんじゃない?

と館山に決定

 

 

館山ならワンチャンできるかなぁ?
素敵な恋あるかなぁ、、、

そう考えた時、僕の頭にソフトオンデマンド創業者高橋がなりさんのこんな言葉が頭に浮かびました。

チャンスは与えられる。
ただし、負けっぷりは大切だよ。

見逃し三振や負けた後の言い訳は禁物だからね。

 

自分を恥じずにいられませんでした

打席に立つ前から自分は負けることを考えている。

 

違うだろと、

やるからには全力で戦わなければならないんだ!

 

 

やってやる。

今年こそ、ひと夏の恋を経験してやる!

 

強く胸に近い、出発を三連休初日の8月11日金曜日に決めました。

 

 

 

そして、出発当日

 

 

 

 

 

 

まあまあ雨降ってて

雨天中止

 

 

しかも、ヤフーの天気予報によると8月11日から21日まで10日連続で”雨”か”雨のち曇り”か”雷雨”だったんですよね。”ライウ”て!!

 

 

 

本物のダメ人間にはチャンスすら与えられません。

神様が『お前は海に行くな』って言ってるのかな?

 

自分はレギュラーで絶対打席に立てる
打席に立ったら思いっきりバットを振ろう!

と思ってたら、ベンチ入りすらできて居ませんでした。

 

館山の海へGO

悲しみにくれながら半日おきに天気予報を確認すると、三連休最終日の日曜が曇りに

「ここしかない!」と金曜日の出発予定を日曜に変更。(他のサイトでは曇りのち雨でしたけど)

 

館山目指して、オープンにして高速に乗ると、

曇気味だったこともあり、気温もそこまで高くなく日差しも強くないので快適なドライブ!

 

と思って居た矢先

 

 

早速雨が降って来やがったぜ、、、

 

 

こういうと、「せっかくオープンカー買ったのにね」「オープンにできないね」って思うと思いますが、

それ以前にオープンカーってスピード出してると屋根を閉じれないんですね。

 

海で注目の的じゃーい!って思ってたんだけど

 

全然海にたどり着いて居ないのに

高速で周りのみんながすごい見てたよ

 

 

あまりの恥ずかしさに失禁しそうでした。
そして雨が降っている中、雨の中オープンにしたまま高速を走り切りました。(幸いそこまで強い雨ではなかったけど)

ツキのなさが圧倒的に先行し、巻き返せるか非常に不安を抱えながら館山の北上海岸に到着。

 

 

道が混んで居て雨の中を3時間運転し疲れて居た僕でも、海を見たら俄然やる気が湧いて来ました!

「よし海に行こう!ワンチャンじゃーい!」と盛り上がったのも束の間

 

ヴォブ氏「何にも持って来てない」とまさかの告白

セブンで海パンが売って居ましたが、7500円もするのでイオンに海パンを買いに行きました。

 

そこで完全に調子に乗って居た僕らは、海パンだけでなく

  • タオル
  • ボディボード
  • レジャーシート2m×2m 2枚
    女の子たちも一緒に座るかもしれないから
  • フリスビー
    フリスビーが飛びすぎて女の子の足元へ、
    →僕ら「すみません。取ってもらえますか?」
    →女の子「いいですよー」
    →会話弾む
    →ワンチャン(妄想)
  • シャボン玉
    シャボン玉が流れてゆく
    →女の子「シャボン玉きれ〜 どこからかな?」
    →僕ら「あ、すみません。そっちまで行っちゃいました?」
    →会話弾む
    →ワンチャン(妄想)

などを購入

 

これらを持って16時すぎにようやく北上海岸へ着きました。

 

続く、、、

続きです
オープンカーで海行ったら強制的にモテるんじゃないか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!