50人に聞いてみた!ネットビジネスとネットワークビジネスどちらの方が怪しい?

アムウェイ、ニューウェイズなどで有名な【ネットワークビジネス・マルチ商法】
ネオヒルズ族や与沢翼で話題になった【ネットビジネス】

世間的にはどちらも怪しいと言われているビジネスですが、どちらのほうが怪しいと思われているのか?

ネットで50人にアンケートをとってみました

アンケート結果

ネットビジネスとネットワークビジネスどちらが怪しいかアンケート
  • ネットワークビジネス : 21人
  • ネットビジネス : 9人
  • どちらも怪しい : 16人
  • どちらも怪しくない : 4人

世間的にはネットワークビジネスの方が怪しいと感じるみたいですね。

それぞれの意見を紹介していきます。

ネットワークビジネスが怪しいと思う方の意見

  • マルチ商法はいわゆるねずみ講と呼ばれていて、怪しく感じます。しつこいイメージがある。やらないと人生無駄位に言われたこともあります。
  • ネットワークビジネスは紹介者の下の立場になり、以降売上成績がよくなるほど紹介者に還元されるから
  • どちらかといわれると消去法でネットワークビジネス。ネットビジネスはネットショップの運営なども含まれるのでいかがわしさがないが、ネットワークビジネスは得体の知れない仕事もありそうなので。
  • ネットワークビジネス・マルチ商法は、「ねずみ講」を連想してしまうから。
  • イコール「マルチ」なことがまるわかり。それをわかっていない人がここまで多いのか、とびっくりするぐらい。
  • 目標の個数が売れなかったら、自腹で商品を買わなければいけないという話を聞いたことがあるから。
  • なんとなくですが、ネットワークビジネスの方が怪しいです。というのもネットワークという響きがねずみ講を連想させるからです。
  • ネットワークというと集団で悪いことをしているようなイメージに思えます。
  • ネットビジネスは、怪しい物もあればまともなものもあるが、ネットワークビジネスに関しては、今までに見聞きしたもの全てが怪しく、取り締まられていないのが不思議なくらいだから。
  • よりたくさんの人に影響を与え、たくさんの被害がでる可能性が高いので、ネットワークビジネス・マルチ商法のほうが怪しいと感じます。
  • 字面が似ているだけで、両者はまったく違うわけですが、正直、ネットワークビジネスに怪しさと嫌悪を感じます。正しい倫理観のもと真面目にビジネスをされている業者も、もちろんあると考えますが、ネットワーク、要するに人脈を利用しての商売という点に、いわゆる宗教の勧誘のようなイメージを重ねてしまうからです。
  • ネットビジネスは普通の人もやっている感じがするけど、ネットワークビジネスはちょっと宗教じみている感じがする。
  • 知り合いがアムウェイの勧誘を始めてからお金に関して変わってしまった。
  • ネットワークビジネスは、ねずみ講を連想してしまい、怪しく思えます。ネットビジネスは、怪しい会社も多いですが、楽天やAmazonもネットビジネスだと思います。きちんとした会社が多いのもこちらでだと思います。ですので、ネットワークビジネスの方が怪しく感じます。
  • ネットビジネスは個人で出来き自己責任というイメージですがネットワークビジネスだと複数の人間が絡んで責任を取る人が曖昧になって誤魔化されてしまう感じです
  • ネットワークビジネスは自分よりも先にそのビジネスが始めた人のほうが無能でも常に多い報酬をもらえるので、ねずみ講のようで怪しい。
  • ネットビジネスは個人も出来るが、ネットワークビジネスは誰かしら勧誘しなければならないから
  • ネットワークビジネスは以前からあって、参加者の様相が急変して取り付かれたようになっていたから

ネットビジネスが怪しいと思う方の意見

  • 行っている人が信用できないので怪しいとしか思えない。嘘なのではないかと思っている。
  • ネットビジネスだと楽してお金を稼ぐ感じがしてすご~く怪しい。ワークが入ると正当な仕事のイメージがある。
  • 本当はどちらも怪しいが、ネットビジネスの場合、そもそも架空の虚言を言われても、実際に会わずにその情報をうのみにしてしまう可能性が高いように思える。与沢翼なんて、実際には、人をだまして集めたお金で、なんの役にも立たない情報を売っていただけのようですから。
  • ネットビジネスのメールマガジンを見ると、誰でもすぐに稼げるようなことが書いてありましたので、凄く怪しいと思いました。
  • 言葉のイメージですが、ネットビジネスは言葉が短い分お手軽で、誘いやすい(?)感じがするので、怪しいモノに利用されやすい気がします。
  • あるブログコンサルタントの月商が500万だとメールマガジンに書いてありましたし、あなたも月に100万稼げると言われた。

どちらも怪しいと思う方の意見

  • どちらも怪しく思えます。名前を聞くだけで、マルチ商法のにおいがプンプンします。
  • ネットワークビジネス・マルチ商法はねずみ講と類似しています。お金のみが動くか、商品が付きまとうかの違いはありますが、どちらも良い印象ではありません。ネットビジネスは、与澤翼が有名ですが結局散財、破産し、お金に呑みこまれた印象があります。また、そのやり口も詐欺まがいなものと感じるのでやはり怪しいと思います。
  • 正直ネットで楽してお金を稼ぐ事自体が怪しいと感じるので両方です。
  • 変な商材を売りつけたいだけであって、実際の効果なんてないと思う。どちらを利用しても同じことなのは間違いない。
  • 片方は簡単にいえばマルチだし、ネットについても、あってないようなものを右から左に動かしてお金にしているだけ。
  • どとらも、一部の者だけが特をして、大部分の人は損をすると思っているので、どちらも怪しいと感じます。
  • ネットビジネスとネットワークビジネスそのどちらも大金が楽して儲かる普通の人に思わせることが、怪しいと思います。
  • ネット上で完結するようなビジネスは、信頼性を築きにくいと思うから
  • 普通は儲かる話は知らない人にはしないものですが、ネットビジネスとネットワークビジネスのそのどちらも、常に新しい仲間を募集しているところが怪しい。
  • どちらもインチキな詐欺のように感じます。ネオヒルズも結局うそばっかり。
  • ネットビジネスは不特定相手、ネットワークビジネスは比較的近い人を相手にする違いはあっても根本的なシステムは変わりない気がする
  • どちらも人の顔が見えにくいため怪しさを感じる。ネットビジネスといえば一見格好良く見えるが、表には出にくい裏の不気味さが隠れている気がする。
  • どちらも実際には効果のない商品を売りつけることで収益を上げており、詐欺に近いから。

どちらも怪しくないと思う方の意見

  •  各ビジネスに取り組む人が情報を取捨選択していれば問題が無いから
  • 世間一般的に怪しいと言われるビジネスでも、それに取り組んで損をした人が悪いから
  • ただで手にいれようとするとどちらも怪しいが、お金をかけて使おう(=正しく使おう)とするとどちらも怪しくないと思う。

関連記事
ネットビジネスの闇。高額アフィリエイトの批判を封殺している方法
与沢翼のロールスロイスファントムが中古で販売されてる

まとめ

ネットビジネスは無理やり勧誘することがないので、ネットワークビジネスのほうが怪しく感じるようですね。

皆さんはどちらが怪しいと思いますか?

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

18 件のコメント

  • ネットって名がつくとそれだけでなんか胡散臭く感じてしまいますね。

  • ネットワークビジネスは色々な人が関わる分胡散臭く感じます。ネットビジネスも進められた時点であんまりネットワークビジネスと変わりないと思った。

  • ネットワークビジネスは9割が稼げない
    ネットビジネスは「ネットビジネス」と検索すると変な情報商材の販売サイトに飛ばされるイメージ

  • 意見だけずらずらと書かれてもアンケートとしての信憑性がない。
    職業、年齢、性別等も書くべき。

  • それなりに納得できる意見が多いけど、アンケートの人数が少なすぎる気がする。せめて100人ぐらいには聞いてほしかった。

  • ネットワークビジネスと聞くとねずみ講をイメージしてしまいます。
    ネットビジネスは情報弱者を騙して詐欺商材を売りつける感じがします。

  • ネットビジネスはインターネットビジネスの略で、健全なイメージですが、ネットワークビジネスはマルチ商法・ねずみ講のイメージがつきまといます。

  • ネットワークビジネスというと、知人を巻き込んで勧誘していくものという気がします。

  • ネットワークビジネスは、新しいタイプのビジネスという印象を受けます。

  • ネットビジネスもネットワークビジネスも、やり方次第で良くも悪くもなります。

  • どちらもインターネットを用いるものですが、最近になって耳にする機会が増えた新しい形式のものです。

  • ネットワークビジネスというと、ねずみ講の一種で、最初に取り組んだ人だけが得すると感じます。

  • ネットワークビジネスやった事あります。得意、不得意あると思いますが、友達たくさん出来て楽しかったです。

  • どちらも、もっともな意見だと思いますが、調査対象の人数が少ないと思います。私の周囲にはどっちもやっている人がいます。どちらにしろ、人としての思いやりが心遣いが出来ない人、コツコツと誠実に続けられない人は無理だろうなぁと思います。やっぱり最後は人間性ですよね。

  • ネットワークビジネスに怪しさと嫌悪を感じると言うのは、友人、知人という、すでに出来上がっている人間関係に、アップやダウンという上下関係を明確につけるから、それを嫌がる人がいるのではないかと思う。被害だとか、損というのは、同じ売買でも要らない人が価値を感じないものを買ったり、買わされた人から出てくる感情である。ほしい人が買えば問題ない。参加者が変わると言うことも、知人からみるからそう見えるかもしれないが、むしろ傍から狂ったように見えるぐらいでなきゃいけない。目的を達成するまではフォーカスしなければ達成できないことがあるし、様相が変わると言う人だって勤めている会社ではその会社の業務だけしかやっていないはず。ネットビジネスが怪しいというのは、売られている商材が怪しいと思うのでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!