月収100万の生活ってどんな感じ?賃貸・食費・貯蓄額を計算してみた。

このサイトに月収100万というワードでくる方が多いのですが、

僕自身毎月100万円というわけではありません。

 

実際に100万×12カ月、つまり

『年収1200万円の人はどんなライフスタイルなのか?』調べてみました。

年収1200万円の生活スタイル

ごく一般的な社会人の年収は300万前後といわれていますが、1200万はその4倍なわけですね。

 

一般的な一人暮らしの支出割合は

家賃…30%
交通・通信費…10%
光熱費・水道…4%
食費・生活用品…15%
娯楽…15%
貯金・投資…25%
保険料…1%以内

でした。

生活費も変わるので一概には言えませんが、大体この割合で考えて行きましょう。

家賃30万

都内の家賃30万の賃貸だと、タワーマンション・デザイナーズマンションに住めるようです。

1 2 3 4 5

食費15万

食費15万を30日で割ると一日平均5000円

平日が3000円だとして、休日は1万円ぐらい使えるわけですね。

娯楽15万

家賃の次に大きな差かもしれませんね。

もし、週一回デートに行くとしたら、一回のデートで4万円使えます。

貯金25万

何にも使わなければ、年間300万の貯蓄ができます。

車程度ならローンを組むことなく、ある程度貯金してから一括で買うことができますね。

よく、車検前に乗り換えるという方がいると聞きますが、確かにうなずけます!

 

もちろん、あまりにも無謀な使い方はできませんが、少なくともけちけちしなくても生活ができます。

独身の場合は、贅沢な暮らしができるし、ほしいものもだいたい手に入りそうです。

 

スーパーに行って、割引品を買うことはないんだろうなー

既婚者の場合は?

さて、既婚者の場合。家庭を持つと少しまた感覚が違うようです。

子供の人数にもよりますし、住む家などにもよりますが、

毎月海外旅行などに行けるかといったらそこまで余裕はなさそう。

 

まぁ、それでも普通に何も考えずに生活はできます。

子どもがいつか大学に行きたい、車の免許取りに行きたい、

車がほしいなどと言い出す時のためにむけての貯蓄もそれなりにしながら、裕福な生活ができそうですね。
ちなみに、

独身女性で年収1200万生活の人のブログで、生活はわりと質素で使うときにはエステや旅行に使うとありました。

どんだけ貯金してんだ笑

まとめ

正直月収100万は、そこまで夢のある暮らしというわけではなさそうです。

都内でプール付きの豪邸に住むとかは無理かも?
お金をいくら稼いでも、きちんとお金が管理できるかも大切ですね!

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!