PV至上主義は終わった!というか全然儲からない

  • プロブロガー
  • ブログ飯

ブログをやっている我々には目標であり、夢だと思います。

ですが、最近自分のブログを運営していて思うのが『PVを稼げばなんとかなるという時代ではなくなった』ということです。

僕が、トレンドアフィリエイトをやっていた時は100PVで30円ほど儲かりました。しかし先日ブログがバズった際にアドセンスを入れた時の収益は

10999750_1026563707359064_1965814813_o

7014円でした。

これ18万PVでだからね。

 

ここに書いてあるRPM(1000PVあたりの収益)で計算すると、100万PVのブログでも4.2万円しか稼げないことになります。

 

100万PVで4万円だよ??

ブロガーなんて、やってらんねーよ!

 

てな感じなので、PVによるアドセンス収益っていうのはそんなに収益性が高くないことはお分りいただけると思います。

今後重要になるブログの収益化の種類

PV単位の戦いは、今後どんどんしんどくなってきますが生き残る方法がないわけでもありません。

純広告による収益

サイトがある分野に特化していれば、広告主がつくことも少なくありません。

その際PVが関係しないのか?というと、まあ多少関係ありますが、、、

ですが、アドセンスによる収益よりもはるかに効率的な収益を生み出せるのは間違いありません。
僕自身もサイトのPVが月間3万PVぐらいの時に、1万円で純広告が売れたことがあります。

関連記事 純広告が売れた!

オウンドメディア化による自社サービス販売の収益

オウンドメディアとは、自社サービスに関連した情報を発信するサイトのことです。

オウンドメディアの運用により自社サービスに興味のあるユーザーを集め、サービスの販売を目指します。

僕はこれを常日頃から訴えたいと思いつつ、あまり口には出していないのですが。

はっきり言ってアフィリエイトとは比べ物にならないほど儲かります。
だって当たり前じゃないですか、

アフィリエイトってのは、商品が売れた時の収益の一部をもらっているんですよ?
つまり、利益の上澄みなわけです。

じゃあ、自分で商品を売ったらどうなるか?
利益の全ては自分の収益です。

だから儲かる。

これからのブロガーに求められるもの

PVも大切です。大切だけども、それだけで飯を食える時代ではなくなりました。

ブログ飯に一番大切なもの、それは、、、

【専門性】です。

専門性があれば、コンテンツに差別化ができるし、それ自体をサービスにして収益化できます。

まとめ

もし専門性がないって人は、面白い事書くしかないのかなぁと思います。

結局それは今までのブロガーと一緒で、差別化が鬼難しいんですが。。。

 

専門性もない上に文章も面白くない人は、、、

ブログ飯は諦めろ!!

 

〜おしまい〜

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

3 件のコメント

  • 景気が悪いのだと思います。AdSenseといっても企業の広告ですので利益が出ている会社が少なくなれば当然それに比例してAdSenseも出稿が減り単価も下がります。入札式ですからね。

  • 香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!