アニメの『NARUTO』のスタッフの月収が1万5980円だったことに関して

NARUTOというアニメを知っていますか?少年ジャンプの漫画で海外にも人気が多い漫画です。

もちろんアニメ化も映画化もされているのですが、そのアニメ制作のスタッフの給料が1万5980円だったという話題がニュースで話題になっていました。しかも休みは3ヶ月に1日とか、、、果てしなくブラックですねw

そのニュースのコメント欄では、
・ワタミに行けよ
・早くやめたほうがいいよ
・儲かっているんだからもっと給料払ってやれ

というようなコメントで溢れていたんですが、僕が思ったのは、
『自分がその仕事を納得してやっていたら周りの意見はどう聞こえるんだろう?』
『もし自分の子供が夢をもってその仕事に取り組んでいたとしたらなんて言えばいいんだろう?』ということでした。
つまり、本人が夢を持って自主的に働いていたらその仕事は辞めるor辞めさせるべきなのか?

もっと分かり易く言います。

本人は給料に納得していて『ここで学んでいつか独立するんだ!』と言っている。しかし、周りから見れば明らかに将来性がなく、本当は夢を追わせてやりたいけどこのままではまずいのが分かる場合に『いつその夢を諦めるべきなのか?』ということ

すごく難しい問題ですが、僕が思う夢を諦めるタイミングは『代わりに手に入れたい物が見つかった時』だと思います。
一番わかりやすいのは家庭を作る時ですね。

そのまま夢を追い続け月収1万5980円の仕事を続けていては絶対に奥さんと子供に迷惑をかけてしまいます。そしてその人がどちらも家庭と夢を追うことどちらも追いかけるのは非常に難しいですよね。
もちろん既に家庭を持っている人は当てはまりませんが、新しく家庭を作るならクリエイターという夢は諦めて定職に就くしかありません。

逆に親が快く、応援してくれているのであれば続けてもいいのではないかなと思います。

人には器があります。
人それぞれその器の大きさは違いますが、小さな器に大きなものを入れようとすれば何かがこぼれます。
逆に器が大きければ沢山のものを入れることができます。

じゃあ器を大きくするためにはどうすればいいのか?
お金を稼ぐということで解決できます。

この場合キャッシュが10億もあれば、家庭も夢も手に入れられますよね。

僕は誰にも夢を諦めて欲しくない。
お金という問題が夢のハードルになって欲しくない。
だから稼がないと行けない。

もちろん夢を叶えてお金を稼げれば一番いいですが、全員がスポーツ選手になれるわけではないんですよね。悲しいですが。そんな場合でも夢を続けるためには、一旦夢を中断してまずお金が稼げることから始めたほうがいいんじゃないかなぁ~と、

そんなことを思ったニュースでした。

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

2 件のコメント

  • お金を稼いだ先により良い夢を持てることも多い気がしますね。

    誰にも夢を諦めて欲しくない、という言葉はある程度稼がないと&自分に何かしら自信がないと言えないですね。

    カッコいいなぁ…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!