子持ちでもモテる?出会い系アプリPCmaxをやってみた

こんにちは、毎日暑いですね。
バツ3の瑠衣ちゃんです。バツ3でも暑いもんは暑いです、、、。

さて、先日、タロログ社長タロちゃんに突然

タロウ
「子持ちでもモテるかどうか試したいから、出会い系に登録してよ。」

と言われました。

私のこと尻軽クソビッチだと思いすぎてませんか?

出会い系に登録しました。

タロちゃんに言われて約30分後、
PCmaxへの登録が完了しました。

まじ私尻軽クソビッチ。
写真はその場で撮ったこちらを使いました

以下、私の登録情報です。

ハンネ:ひなた
年齢:31歳
自己PR
望む相手:一緒にいてたのしいひと・イケメン
誰似:色々言われます
性格:よくしゃべる
マイブーム:ネイル アニメ ドラマ マンガ
特技:ものまね
服装:テイスト定まらない
休日は:お酒
好きな音楽:色々聞く
好きな芸能人:浜崎あゆみ
恋人:いません
子ども:2人

名前以外全部本当のデータです。

子どもがいることも記載してみました

自己PRの恋人の下の欄に勝手に子供という欄を作り、
本当にいる子どもの人数を記載してみました。

ついでに、特に指定はされなかったけどイケメンが好きということも情報として添付。

さて、メールは来るのか否か!
とかいう間もなく登録から2分ほどでメッセージが鳴り止まなくなりました。

クソうるせえ

届いたメッセージ全てに目を通しましたが、
ひときわ目を引いた3件を紹介いたします。

「初めまして、@@@のA・Aです。夏に向けて新車のオープンカー購入しました(アルバムに添付)相性あったら定期でお会い出来る方一人探してます。色々な楽しい所へもエスコートしますよ、都内は広いけど活動エリアはどの当たり?失礼ですが体型は? 夏はウインドサーフィン、△△のドライブ。そろそろ3度目のトライアスロンレースに向けてボチボチ身体つくり、体脂肪率11%のやせ形ですが元気でポジティブです。プロフィ関心持っていただけましたら返信お待ちしてます。」

うん、失礼だわ。
無視しました。

続いてこちら。

「初めまして。
ひなたさんのプロフ拝見して、
気になったのでメールしました。
@@住みの⭐︎⭐︎と申します(^^)
仕事は@@で、@@@やってます。

>>>>>中略>>>>>>

基本お笑い系キャラです。
日記でネタ飛ばしてます^_^

良かったら、
メールからお話してみたいです☆
よろしくお願いします。」

ネタ飛ばしてるとの自己申告だったので日記を見に行ってみました。

最終更新、2015年でした。
あれ?私が未来にいる?それともこの人の時止まってる?

ていうかこいつ、初回から文章長すぎだろ
定型文か?2年経ったんだから更新しろよ、、、

無視しました。

そして、最も強烈だったのはこちら。

「ひなたさんはじめまして。コウジといいます。いきなりで恐縮ですが、ひなたさんは癒しのエッチに興味ありませんか?
たとえば、シャワーを浴びリラックスしていただいたら、胸、首筋、耳などを絶え間なくマッサージします。両手と舌で同時にやさしく。少し息づかいが荒くなってきたら、太ももをガバッと開いて内ももから@@周りをやわらかい@でゆっくりと丁寧に@@します。そして⭐︎⭐︎が濡れるほど感じてくれているのを確認したら、○○から溢れ出るXXのYYを@で絡めて、敏感な△△を長時間かけてたっぷり%%します。

>>>>>中略>>>>>>>
女の子に気持ちよくなってもらうのが好きなので□□にはあまりこだわりません。もちろん、嫌がるようなことはしませんし秘密は厳守します。ちょっとでも興味あるかもと思っていただけたら気軽にメールください^o^
写メも送れます^o^ 」

!?

こいつ、ファーストアクションで放送コードに引っかかりすぎる

無視しました。

こんな感じで、相当数のメッセージが来ました。

世の中に出会い、溢れてます!!!!(?)

まぁ、それがまともな出会いかどうかは置いておくとして、
この人たち、私がイケメンが好きとか、子持ちとか、
とにかく事故物件だってことは全部スルーするんだな。。。

欠陥住宅

ちょっとときめくメッセージが届く

そんな、数多くの気持ち悪いメッセージ及び気があうわけないようなメッセージの中に、
ちょっといいなと思う人が現れました。

「お疲れ様です!!

さっきからモヤモヤ気になっているので、連絡しちゃいました!
毎日が同じようなサイクルなので、新鮮なドキドキを欲してます(笑)

趣味はドライブ、映画鑑賞なので、仲良くなったら飲んだり、ドライブしたりして楽しんじゃいましょう!!

冷凍室開けっ放しでアイスが全滅したので、仲良くして下さい!!

不肖中村バツ3、面白いことがあればすぐに飛びついてしまうので、
返信しようかな?
という気持ちになりました。

本当にその話が面白いか?ということよりも、
直接的ないやらしいメッセージよりも、
相手を和ませようという気持ちが嬉しかったのです。

何通かメッセージを返し、ゆったりした感じで、
5日間やりとりをしました。

なんか!よくないですか!!!

2ターン目で、
「ポイント勿体ないからラインにしましょう(心の声)」
とかじゃないんですよ!!

ちょっとワクワクしました。

ライン交換しました。

7日目。

メッセージをやりとりして一週間目

「じゃあ、暇な日あったら、遊んでやってね!!
気軽に連絡して仲良くなりたいから、ライン教えるね!!
興味深かったら連絡下さい!!ってか、ホントして(笑)
ヨロシクどす!!」

と、IDを渡されました。

ライン交換

こんなにやりとりしてくれたし、きっといい人なんだろうということで
ラインを送ってみました。

結局何が良かったのか?

出会い系はやったことがないし、
正直システムもよくわからない!
というのが私の本音ですが、
いわゆる「いいね」の数や、つぶやきなどはあまり見ませんでした。

ストレートに来るアクションの中で、
どれくらい自分に対して真摯に向き合ってくれるのか?
というのをはかっていたと思います。(何さま?)

そもそもリスクや偏見の多い「出会い系」という狭いカテゴリーの中で
自分に届く唯一の感情がメッセージだったからなのかな〜などと分析してみたり。

実験結果

カップル

このままやりとりを続けたら
セフレ、彼氏、恋人、友達、どれでも作れたと思います。

1週間で届いたメッセージは約90件。

これは「出会える」数なのではないでしょうか?
つまり子持ちでも、モテると。

実験に付き合ってくれた変態のみんな、どうもありがとう!
私はアイスの彼にだけは連絡を返していきたいと思います。

(おわり。)

PCMAXで出会いを探す方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

瑠衣

フリーの編集ライター30歳。甘いものが嫌い。 自分の子ども以外愛せない。