Xサーバーのドメイン取得と関連付け

今回は、Xサーバーでドメインを取得する流れを説明していきます。ドメインとはタロログのURLでいうところの、tsuchiyashutaro.comの部分です。

ドメインはWebサイトを運営していくうえで非常に重要で、ドメインの評価によってSEOの効果に大きく差が出るポイントです。なぜ独自ドメインを勧めるかは、下記の記事で詳しく解説していますので、ご覧ください。

無料ブログと独自ドメインのメリット・デメリット

2014.09.15

ドメイン取得

まずはXサーバーのログイン画面に行きます。

エックスサーバー インフォパネル

サイドバーの【追加の申し込み】をクリックし、契約情報を確認した後【同意する】をクリックし、

エックスサーバー ドメイン

ドメインの新規取得から【追加の申し込み】を選びます。

エックスサーバー ドメイン取得可能

自分の取得したいドメインを選びます。ドメインによっては他人に使われていることもあります。

例えば 【yahoo.co.jp】 だったら使えません。

ヤフーが使ってますから

他と被らないように取得可能なものを選んで申し込んでください。

申し込んだだけでは、まだ使用可能にはなりません。お支払いとサーバー情報との関連付が必要になります。

エックスサーバー ドメインお支払い

サイドバーの【料金の支払い】をクリックして、まだ支払いをしていないドメインを選びお支払いに進みましょう。支払い画面に飛んだあとはご自身の都合の良い方法でお支払いを完了させてください。

支払いが終わればドメインの取得は完了です。

ドメインの関連付け

先ほどと同様、管理画面に進んでください。

エックスサーバー ドメイン-サーバーパネル

TOPページに進むと契約したサーバー内容が表示されますので、サーバーパネルにログインしてください。

Xserver サーバーパネル

ページが切り替わりますので【ドメイン設定】をクリックします。

Xserver サーバーパネル ドメイン確定

先ほど取得したものを入力してください。

※ 「.」以降の表示は入力しないで自分で選択しするということです。
例えばtsuchiyashutaro.com であれば、入力は【tsuchiyashutaro】だけを入力するということです。

これが終わればドメインの設定と関連付けは終了です。続いては、いよいよワードプレスの導入となります。

Xサーバーのワードプレス導入方法を詳しく

2014.12.03

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!