ブログを早く書く方法まとめ。30分で記事を更新するために

あなたは記事を書くのにどれくらいの時間を掛けていますか?

ちなみに僕はブログを書き始めたころは、1記事書くのに2~3時間かかっていました。
(今ではそんなに時間はかかりませんが。)

何を書けばいいか悩んで、書いてるうちにこれでいいのか悩んで、そんなことを繰り返すとどんどん時間ばかりたっちゃうんですよね。。。

きっと昔の僕みたいに記事を書くのが遅くて悩んでいる人も多いはず!

というわけで今回は、ブログを書くのに時間がかかりすぎている人へ向けて、記事を早く書くための方法がまとめられたブログを紹介します。

記事を早く書く為に必要なのはタイピング力ではない

http://afi8.com/2014/07/14/10655/

要約

【知識を付ける】【検索力を付ける】【書きながら次のことを考える】
以上の3点が重要。

記事を書き続けることが、早く書けるようになる方法なので、
書いてる間に次の記事を書くことによって、無駄な時間を削ることが最大のコツ。

たくさん記事を書く人はよさそうですね。

ブログ記事を素早く書き上げるコツは、2段階で書くこと

http://fmol.be-ourselves.jp/?p=6620

要約

書きながら、文章を考えるととても時間がかかる。

書いては消して、書いては消して、が簡単にできるのでついついやってしまいがちですが、
まずは、ダーっと文章を書き起こして、最後に推敲する。

文章の装飾も同じく一番最後に。

ブログを手早く書く方法

http://nanapi.jp/16001/

要約

時間制限を決めて書き始める。
意外と考えて文章を作っても、短い時間で作っても記事のクオリティは変わらないそうです。

文章構成のパターンはあらかじめ決めておく。

あるジャンルに特化しているブロガーなどは特におすすめです。

たとえば、レビュー系のブログなら

  • 概観
  • 値段
  • 良い点・悪い点
  • 感想

といった感じ

書くべき小見出しをあらかじめ決めておくことによって、手が止まる回数を減らします。

自分も特定ジャンルは文章をパターン化しています。

あらかじめ小見出しなどをテンプレートにしておきたい人はこちらがおすすめ
ワードプレスでテンプレートが作れるプラグイン

ブログ記事を早く書く方法

http://kazu8.net/733.html

要約

テーマを考えておいて、最後までいっぺんに書いて、最後に推敲する。
なぜ時間内にかけないのか?毎回考えるようにしましょう。

いや、、、それを教えてほしい気がするんですが、、、

なぜ、ブログを書くのに時間がかかるのか?

http://blog.wedding-web.info/website/2014/03/26/パソコンの前に座るのは最後の作業 ~ブログの/

要約

パソコンの前に座るまでに、【テーマ】【ストーリー】【オチ】を考えておく。

確かに結びで困ることは多いですよね。

もう困らない!ブログのネタ切れに悩まない役立つネタ探しのコツ7選

http://artroot.jp/article/201403241

要約

  • 他のサイトを参考にする。
  • まとめ記事を作る。
  • 関連記事を作る。
  • 視点を変えて表現する
  • 新しいことをやる

関連記事を作るということを意識すれば、確かにネタには困らなさそう。

まとめ

時間がかかる理由は大きく分けると、

  • ネタが見つからない
  • 文章を書く手が止まってしまう

のどちらかのようです。

これを解決するには、

  1. あらかじめネタを決めておいて、
  2. テンプレート化した文章を使い、
  3. 時間を計って、
  4. いっぺんに最後まで書いて、
  5. 最後に推敲・装飾をする。

ようにすれば、かなりの時短になりそうですね。

記事を書く前の準備をしっかりしてから記事を書き始めることが重要ですね!

無料でウェブマーケティングを勉強しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!