なんばの居酒屋『かどや』はキャベツの出し方がワイルド過ぎ

大阪に旅行に来まして、

ブログマーケッターの松原さんに会ってきました。松原さん

あ、これは僕が描いたルフィーでした。

参考記事:変顔で照れるとか、ブログで全裸まで公開している「たろろぐ」の土屋周太郎氏の羞恥心が分からない件

松原さんが描くルフィー

午後から松原さんと会い、夜からは

大介さんと合流し居酒屋に向かいました。

登場人物紹介

タロウ・・・『タロウ』デブ、彼女なし。

松原さん・・・『松原さん』ブログマーケッター。ブログマーケッターJUNICHI運営者。奥さんには頭が上がらない。

大介さん・・・『大介さん』アパレルの経営者であり、バンコク・バイヤーズ・スクール講師。月の1/3はタイにいる。

ケシー・・・『ケシーさん』占い師TVの運営者。道産子だけど、大阪8年目のハーフ。大阪人が引くレベルに陽気。

IMG_4175

これは”おもろ川だいすけ”

 

豚足が有名な居酒屋『かどや』

松原さんに

松原さん「ここは大阪で有名な居酒屋やねん」

ということで連れて来てもらったのが

居酒屋「かどや」

豚足が有名な「かどや」さんです。

IMG_4177

まだ平日の6時半だというのにお店は満席!

僕らの4人分の席しか空いていませんでした。

IMG_4176

席に着くとなにやらネギとタレを混ぜたものが出てきました。

松原さん「肉をこれにつけてたべんねん。」

と松原さんが説明をしてくれました。

IMG_4179IMG_4182

きったない居酒屋でしたが、焼き鳥はうまかったです。

少しするとケシーさんが、

ケシー「やばいやつと戦って遅れました〜。」

と言って遅れてきました。

IMG_4186

なんでも、”商品を発注してないのに請求書だけ送ってきたやつがいた”とか、

大介さんの会社にもやばいやつから電話がかかってくることは多いと聞いていたので、

タロウ「これは大介さんに電話対応してもらうべきでしたね〜」

と大介さんに話をふると

大介さん「そやね。おかしいやつ(客)は『すみません〜』って言って電話の電池切れたふりするのが一番やで。

って言ってたんですけど、普通に考えて会社の電話の電池が切れるふりって意味わかんないですけどね。

大介さん「まあそれか、『早く警察に行け』って言うね。

って言ってました。会社の社長としては信じられない対応だと思いますが、

大介さん「それで社員が大変な思いするのがかわいそうだからね」(って言っていたような気もしなくはない)

ので僕は感動しましたね。

タロウ「器の大きな人だ」

〜20分後〜

大介さん「うちの会社の女の子で処女の子がいるんやけど。誕生日プレゼントは遠隔ローターにしたんやんか〜?おもろない?

タロウ「大介さんのとこの社員さんがちょっと本気出せばセクハラでこの人捕えられそう。」

僕の尊敬を返してください。

 

 

 

豚足が有名だってことで

松原さん「すみません!豚足2つお願いしますー」

って注文したら、

豚足

豚足8本来た
(写真は食べかけ)

タロウ「8本来ましたね」

松原さん「そやね、、、」

 

ちなみに、ホール?の店員さんはみなさん外人でコミニケーションはかなり難しいです。

注文しても確認とかないし、返事もないし、
後ろで手を組んだまま頷いてゆっくり帰っていきます。

その店員さんに対して、大介さんケシーさんは、

大介さん「あの人の貫禄、野球の監督みたいやったもんな」

ケシー「お母さんに似てた」

と、それぞれの例えを発表していました。

 

 

ちなみに、だんだんお酒が入って来て話が深くなってきたとき、ケシーさんが

ケシー「私、今年結婚しようと思っててね!でも相手がいなかったからすべての方法を使って、結婚しようと思ったんですよ!ウェブ広告とか使って〜」

っていう話になりまして。

ケシー「元彼たちに私の良いところ、悪いところのリサーチをしたんですよ!」

とめちゃくちゃ面白い話をしてくるので、

松原さん「めっちゃ面白いですね!」

タロウ「聞きたい聞きたい!」

って僕らがおねだりしまくってると、しぶしぶケシーさんが教えてました。

ケシー「良いところは、部屋が綺麗・お金を稼いでくる。」

タロウ「うんうん。悪いところは?」

ケシー「悪いところは、夜に求めてくるレベルが高すぎる。

って言ってました。みんなはどうかわかりませんけど、僕は興奮しました
ケシーさんは巨乳なのです。

その話をタバコを吸いながら聞いていた大介さんが、

大介さん「それめっちゃええすね。どうします?今日はもう解散しますか?タロウくんと松原さんは明日もあるしもう帰っといたほうがええんちゃいます?

って言うのがクッソ面白かったです。

 

ワイルドすぎるキャベツ

かどやに言ったらぜひ頼んでいただきたいのが”キャベツ”なんですけど、普通食品て素手で触らないじゃないですか?

まあ触るのはお寿司屋さんぐらいだと思うんですけど、それもキッチンの食品しか触らない人ですよね?

 

でもかどやは違いますよ。

動画をみてください。

 

見ましたか?

そう、かどやは食べ物を素手で持ってくるんです。

 

これに対して何にも言わない、大阪の方の器のでかさを船場吉兆のおかみさんに教えてあげたかったです。

かどやは衛生面の管理もすごくて、

食べた後のゴミを床に捨てるシステムを導入しているんですね。

IMG_4199 IMG_4198

これくらい寛容だったら船場吉兆の女将も「頭も真っ白」になる必要がなかったでしょう。

 

こういう店って他にもあるんですかね?

 

 

店に入ってから2時間ほど経ちまして、

タロウ「これからどうします??」

って言ったら、ケシーさんが半端ない企画力で

ケシー「A案:ボーリング B案:河原で飲む C案:ケシー宅飲み」

と一瞬で3案だしてくれて

大介さんC案はみんなでってことすか?

って間髪入れずにゲスを出してきたのは、やっぱり流石です。

関東のゲス代表Hさんといつか戦わせたいわー

参考記事:弾丸高知旅行編

 

結局大阪城を見ながらベンチでお酒を飲むことになりまして、タクシーで大阪城へ移動することに

11418284_487201848102399_1090629112_n

ケシー「おとーさん、私の元彼と同じ名前ですね。」

ってすごい絡み方してました。

11106499_487201798102404_331379056_n

それだけじゃなくて

ケシー「ここが元彼の家ですよ!」ってタクシーの運転手さんに報告してました。

で、もちろん間髪入れずに

大介さん「ここで性欲出しすぎたんですか?」

ってゲス出してました。

 

大阪城に着いて、なんやかんやあったんですが、

タロウ「松原さん!写真撮りたいから、タブレット貸して!」

松原さん「ええよ!たろくん」

タロウ「ありがとうございます!」

ガンッ!

タロウ「ごめん、、、落としちゃった。。。割っちゃった。。。」

松原さん「ええよええよ(><)面白おかしく書いてな〜」

って言ってくれて、

『まじいい人、松原さん器でかすぎぃぃぃいいい!!」って思ったけど、

謝りながら、

タロウ「うん、、、(これは面白くはできないな、、、)」

って思ってました。

 

ちなみに大阪城は石垣がめっちゃでかかったです。

大阪城

 

その他旅行記

高知に行ってきた

館山行ってきた

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    タロウ

    1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter・Facebookから友達申請よろ!