ヒゲ脱毛をすると肌が綺麗になって若く見られる理由を具体的に説明する

ヒゲ脱毛を初めて2ヶ月目のタロウ(@syuty)です。

先日、先輩に「肌綺麗になったね。何かしてるの?」と言われたのですが、最近やったことってヒゲ脱毛ぐらいしかないんですよね。(人生史上最高にストレスが高まってるので、ストレスが減ったわけでは絶対にない!)

もともと、ヒゲ脱毛をすることによって得られる効果として肌が綺麗になるというのを聞いていたのですが、その理由がよくわかっていなかったので、本当に自分の肌が綺麗になった理由がヒゲ脱毛から来ているのか調べてみました。

こういった医学的な内容を調べるに当たって、必要なのが信頼できる情報源なのですが、ゴリラクリニック・湘南美容クリニックで言われたことに加え、Youtubeで見た「高須クリニックの高須幹也先生の回答」を参考にまとめていきたいと思います。

ヒゲ脱毛に美肌効果はあるのか?

ヒゲ脱毛はレーザー治療ですので、脱毛直後には肌にとてつもないダメージを与えますが、ヒゲ脱毛が進んでいくにつれ肌が綺麗になるというのは間違えなさそうです。

その理由は以下の2点

  • ヒゲを剃る回数が減る
  • 肌の油分が減る

詳しく説明していきます。

ヒゲを剃る回数が減る

T字カミソリでヒゲを剃った時に、少し肌が荒れる・赤くなる経験をしたことはないでしょうか?

ヒゲを剃る際にはカミソリの刃によって肌に細かい傷ができるため、大きなダメージが与えられています。
そのダメージを軽減するために、毎年のように新しいシェービングクリームやダメージの少ない電動ヒゲ剃りが誕生していますが、結局のところ「ヒゲの深剃り」と「肌を傷つけない」という相反する行為はできていません。(できていたら、「ダメージが少ない」「ダメージ0へ」というフレーズ自体がなくなっているはず)

というわけで、ヒゲを剃る以上肌のダメージは0になりません。
そのダメージのある行為を毎日するわけですから、どう考えても肌に良いわけはないですよね。

ヒゲ脱毛をすればヒゲを剃る回数が減る(0に近くなる)ので、肌の状態はよくなります。

肌の油分がへる

こちらは先ほどの動画ないで高須先生が「ヒゲ脱毛をして、肌の状態が良くなったように感じる」と仰っていました。

肌が綺麗になった理由は肌の油分が減ったから。

皮脂というのはそもそも、毛の毛根に付いている“皮脂線”という組織から脂が出てきます。しかし、レーザー脱毛というのは毛根組織自体を壊すので、肌に分泌される脂の量が減るということです。

肌の油分が減り清潔な状態になれば、もちろん肌が綺麗になります。

ちなみに分泌される脂が無くなってしまうのはまた別の問題が生まれてしまうのですが、ヒゲ脱毛を行っても毛が0にはならないので脂が0になることはないので安心してください。


という、2点の理由からヒゲ脱毛を行うと肌が綺麗になるのは間違いなさそうですが、
一方でヒゲ脱毛を行うことによって肌が荒れるということもあります。

 

ヒゲ脱毛には若くみられる効果も

動画内で高須先生もおっしゃっていますが、ヒゲがあることによって威厳を出すことができますが、逆に言えば「歳をとった印象」を受けやすくなります。

特に、肌が白い方・ヒゲが濃い方はヒゲを剃っても青々としたヒゲ剃り跡が目立ってしまうので、ヒゲ脱毛を行ったほうが若い印象の顔になります。

 

ヒゲ脱毛で起こりやすい皮膚疾患「毛嚢炎」

毛嚢炎とはニキビのような状態の皮膚疾患のことですが、毛嚢炎とニキビは起こる原因が異なります。ニキビはアクネ菌によって起こりますが、毛嚢炎は毛穴に菌が繁殖することによって起こります。

そして毛嚢炎には「毛穴から白い膿がでるタイプ」と「皮膚が赤くなってしまうタイプ」の2種類の症状があります。

ヒゲ脱毛の場合なりやすいのは「皮膚が赤くなってしまうタイプ」の毛嚢炎。

先ほど述べたようにヒゲ脱毛が完了した後は肌が清潔になるのですが、ヒゲ脱毛の施述が終わった直後は肌のダメージが大きく雑菌が繁殖しやすい状態になっています。そのため肌の雑菌が繁殖し、肌が炎症してしまうのです。

毛嚢炎にならないために

毛嚢炎自体が雑菌による炎症ですので、雑菌を繁殖させないようにすることが大切。

施述直後、数日は以上に肌を清潔に保つようにしましょう。
と言っても、朝晩しっかり洗顔をして保湿のために化粧水をつければ大丈夫です。

ちなみに化粧水をこまめにつけるのは、ヒゲ脱毛の効果を上げることにもつながります。
肌が乾燥しているとレーザー脱毛の効果(ダメージ)を毛根以外にも受けやすくなるので、「施述前もしっかり保湿ができてると良い」と湘南美容クリニックのスタッフに説明されました。

あとは、化粧水自体は肌に悪いものではないので常日頃から保湿する癖をつけておいて悪いことはないと思います。

まとめ ヒゲが減れば肌は綺麗になるが、脱毛中は肌荒れしやすい

ヒゲがなくなる(減る)と肌が綺麗になってきますが、脱毛が完了するまでは肌荒れが起こりやすくなります。ヒゲ脱毛を何のために行うかは人それぞれですが、ヒゲ脱毛期間中はしっかり保湿する癖をつけましょう。

また、ヒゲ脱毛のメリットを多く伝えましたが、人によってはヒゲ脱毛を行わないほうがいい人もいます。

それは貫禄を出したい人。

例えば、ドバイではヒゲを生やすことが1人前であるという象徴です。そう言った国ではヒゲを生やしてないと舐められてみるそうなので、ビジネス上ではヒゲを生やしていることがプラスに働くそうです。

ドバイでなくても、確かにヒゲがあるほうが何となく貫禄が出ますよね。(ちょっと怖い印象の人もヒゲが多いかも)

 

逆に

  • 若々しくみられたい
  • 肌を綺麗に保ちたい

という人はヒゲ脱毛を行った方がいいですよ!

 

湘南美容クリニック公式サイト:
https://www.s-b-c.net/

【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛

 

ABOUTこの記事をかいた人

タロウ

1990年3月9日神戸生まれ。 webが好きです、でもラーメンはもっと好きです。SEOには自信があります。最近太ってきたせいで着る服がありませんが、太ってきたのであったかいです。 Twitter(@syuty)・Facebookから友達申請よろ!