【レビュー】レアジョブのオンライン英会話を2ヶ月続けてみた結果最終的に下ネタ

Hello!My name is taro.

英語を話せるようになりたくて昨年末より英語の勉強を始めたのですが、
ただ英語を勉強しているのって全くアウトプットの場がなく、なんの手応えもないので(TOEIC受けてない)英語を実践する場をつくりたいと思い、オンライン英会話始めたんですよ。

駅前によくあるNOVAとかイーオンのような通学が必要な英会話ではなく”オンライン英会話”。

その理由は

  • 通うのめんどくさすぎる
  • 安く、頻度を高く勉強したい

の2点

通学型だと1レッスン(40~60分)3000~6000円するのですがオンライン英会話なら150円程度と爆安。1レッスンに通学に往復40分なんだかんだ準備で1時間かかるぐらいならその分をレッスンに当てたほうが絶対良いじゃないですか。
なんの学習もそうだと思うんですが1週間に1回だと感覚を取り戻すのに30分ぐらいかかって終わっちゃう。

というわけでオンライン英会話を始めたんですが、
飽き性の僕が2ヶ月続いて皆さんにも非常にオススメです。

レアジョブ英会話とは

レアジョブ英会話

レアジョブはフィリピン人講師と英語を話せるオンライン英会話サービスです。

DMMでは追加料金(約3倍の金額)を払うことによってネイティブスピーカーと話すことができますが、レアジョブはフィリピン人(ノンネイティブ)のみ。

これに関しては現段階で全く問題を感じたことはありませんが、ペラペラになったときに何か弊害が起こるのでしょうか。。。
まあそこまで喋れるようになるのはだいぶ先だと思うのでまだ気にしていませんが

レアジョブの特徴

サイト内で紹介されている特徴は

レアジョブ特徴
  • 顧客満足度No.1
  • 採用率わずか1% ノンネイティブスピーカーとして世界1位の英語力を持つフィリピン人講師
  • マンツーマンレッスンが25分 129円
  • 朝6時~深夜1時まで毎日開講(当日5分前までの予約可能・30分前でキャンセル可能)
  • 目的に合わせてコース・教材が選べる
  • きめ細やかなカウンセリング

顧客満足度に関しては各社それぞれ測定する場所が違い、各社満足度No.1なのであんまり真に受ける必要はないかなと思います。

料金体系

レアジョブは大まかに分けると

  1. 日常コース
  2. ビジネス英会話コース
  3. 中学、高校生コース

の3つのコースがあり、さらに月額980円で日本人カウンセラーによる学習相談がついているあんしんパッケージに加入することができます。

日常英会話コース

基本コース。TOEICが目標の人も点数が低すぎる人はこのコースだけで問題なし

あんしんパッケージ付き
毎日25分
1レッスン
5,800円/月 6,780円/月
月8レッスン 4,200円/月 5,180円/月
毎日50分
2レッスン
9,700円/月 10,680円/月
毎日100分
4レッスン
16,000円/月 16,980円/月

ビジネス英会話コース

認定講師とコース専用教材でビジネスに特化したコース

あんしんパッケージ付き
毎日25分
1レッスン
9,800円/月 10,780円/月


中学、高校生コース

認定講師とコース専用のグローバル教材で4技能を強化

金額 あんしんパッケージ付き
毎日25分
1レッスン
9,800円/月 10,780円/月

ビジネスコースと中学高校生コースは同じ金額です

あんしんパッケージ +980円

上記のコースに+980円であんしんパッケージというものがつけられるのですが、これがある場合日本人のカウンセラーに学習方法の相談が行えるので効率的な学習が行えます。

レアジョブ カウンセリング

行えますが、、、僕はあんまりいらないかなぁ〜と

他にも、
毎日決められた時間に予約を入れてくれる「自動予約」という機能や、

レアジョブ自動予約

英会話力をオンラインで測ることができるスピーキングテストを67%オフ(3000円のところを980円)で受けることができます。

自動予約機能を知った時は、「え?これ目覚ましがわりに良いやん!」と思って平日は7:30からレッスンを予約したのですが、2回ぐらいしか起きることができなかったのでやめました。

実際にレアジョブ英会話やって見た

実際にレアジョブで英会話を受けて見ました。
無料体験は2回受けられるので、その無料体験でレッスンを受講。(結局めちゃくちゃ良かったのですぐ1日2回プランに入会しました)

講師の検索フォームでは時間帯はもちろん。

年齢・性別・趣味・職業・ビデオレッスンの有無・初心者に対応しているか?などを選ぶことができます。

レアジョブ 講師検索

登録しているだけで現在はレッスンを行なっていない方もいるのですが、上記のスクリーニングで検索すると平日でも250名以上の講師がレッスンを行っています。

レアジョブ 講師一覧

 

予約画面に進むと使う教材やレッスンの進め方など細かい点を選択できるのでその点も安心です。

レアジョブ 講師予約画面

時間になるとサイト内で専用のルーム(ページ)にてレッスンが開始。
基本的にはレアジョブが用意している教材を使って話すのですが、講師とチャットをすることもできるので英語がわからない場合は「text please」と言って文章を書いてもらって、それをすぐGoogle翻訳にぶち込んでなんとか話しています。

レアジョブ 授業画面

レアジョブの良いところ

結果的に僕はレアジョブでの英会話を2ヶ月以上継続することになった(今も継続中)のですが、正直DMMとの違いはあんまり感じてないです。

金額も似てるし、学習教材もたくさん揃ってるし、

それでもなんとなくレアジョブを選んだのはカウンセラーの方がしっかりしていたから。
初回カウンセリングでカウンセラーの方がしっかり学習プランについて相談に乗ってくれてその時に

僕が「TOEICの点数を上げたいです。ビジネスプラン(高いプラン)に入ったほうがいいですか?」と伝えたのですが、

カウンセラーの方は「まだそのレベルにないと思いますので、であれば、日常プラン1日2コマに入会したほうがいいと思います。」

と正直に言ってくれたんですよね。

 

それを言われて「ああ、意外とちゃんとユーザーのこと考えてんだなぁ」と嬉しくなってレアジョブに入りました。

ただこれも、結局その人が当たりだっただけと言われればその通りで、
どの英会話スクールがあなたに合ってるかは実際に試してみるのが良いかと思います。

幸いどちらも無料で2回ほど試すことができるので、どんなに英語が話せなくても30分地獄に耐えればなんとかなります。

レアジョブの”びみょー”なとこ

逆にびみょーなとこですが、
講師の性格?にムラがありすぎてムッチャ萎える時があります。

今から驚くことを言いますが、

外国人って全員陽気なわけじゃないんですよね。

無意識に外国人って陽気だと思っていませんか?
でもね、意外とねテンション低い人もいるんですよ(笑)

何話しても向こうから話を広げようとしない人とか

そういう人に当たった時はただでさえ話せない英語なのに空気も重くなって本当に地獄です。
10分ぐらいで「今日の英会話もう辞めたろうかな」って思うんですが、英語で言い訳を考えれるほど英語が堪能では無いので耐えるしかない(笑)

 

これも結局人だとは思うんですが、頑張って英語を勉強しようとしているのでできるだけ陽気な人で揃えて欲しいし、

全然英語をしゃべれなくて落ち込んでいる時に「大丈夫だよ!すぐ上手くなるさ!」とか「ほとんど完璧だったよ!あとは〇〇と××について覚えればOK!」とか言ってくれる講師の方がやる気が出るので、そのあたりをしっかり精査して欲しいけど、まあ1レッスン150円なのでそこまで求めるも酷かなぁ、、、

 

ちなみに、気に入った講師・また喋りたいと思った講師はブックマークでお気に入り講師一覧にまとめておけるので10回ぐらい色々な人と話したらあとは固定でお気に入りの人と話し続けることができます。

rarejob ブックマーク

ただこれも悩んでいて、僕のレベルの英語スキルだと、めっちゃ喋りにくい・聞き取りにくい講師は、テンションの問題なのか?それとも英語の発音の問題なのか?がわからなくて、

もし、僕が聞き取れない理由が後者の「講師の発音の問題」なのであれば、喋りづらい人から逃げず、色々な人の発音を聞かないといけないんじゃ無いかと思っているんですが、、、

その辺りも正直よくわからないです(笑)
まああと数ヶ月やったらわかるようになるでしょう。

まだそんなことを気にするレベルじゃ無いと信じています。

まとめ 僕はレアジョブが一番好き

オンライン英会話サービスって色々ありまして、どのサイトでも言われているのがDMMオンライン英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプが有名なのですが、、、

僕はレアジョブが一番良かったです

結局どこもそこまで高く無いので、話が合う人を探せるかどうかだと思うのですが、僕はレアジョブの講師がとても喋りやすくやる気が出ますね。

まあ、「DMMオンライン英会話」も「レアジョブ」もどっちも受けてみた感じだと本当あんまり違いを感じないので、一旦どっちも使ってみるのがいいと思います。
そこで2回話せるので良い人が見つかった方か使いやすそうだなと思った方を使えば良いかと、

ネイティブキャンプは社会人にはあまりおすすめしない

あまり触れていないネイティブキャンプですが、ネイティブキャンプはDMMやレアジョブと違い定額でレッスンを受け放題です。
初めは「なにそれめっちゃ良いやん!!!」と思ったのですが、それには裏があって講師を選ぶ場合は別途料金が発生します

ですので、講師を選ばない&毎日ぜっっったいに1時間以上英会話レッスンをするならネイティブキャンプがオススメなんですが、、、

時間の無い社会人であれば絶対に1時間話すというのは難しいですし、正直そこまで大した金額の差では無い(一日1時間必ずレッスンを受けたとして月3000円ぐらい差)なので、であれば特定の講師と仲良くなって確実に学習を継続させる習慣をつけた方がいいと思うんですよね。

学生だったらネイティブキャンプはおすすめなんですけどね〜

 


というわけで僕はレアジョブ派なのですが、レアジョブの場合無料体験レッスンを受けても継続課金されないので、「退会し忘れちゃった〜」みたいな課金が0というのもおすすめな点です。

無料体験を受けただけでは課金されない

ウェブサービスは退会させないように必死で、退会フォームが見つからないというのはあるあるですからね、、、
(この前カフェで月額の動画サービスを2年解約し忘れてた女性が狂ったように怒りをぶつけていました)

 

 

最近は教材を行わずフリートークばかり行っているのですが、例えば今日だったら、、、

講師「いろんな祭りについて話そう」
僕「いいね!」
講師「フィリピンではパナグベンガっていう祭りがあるんだけど、日本で変な祭りとかあるの?」
僕「そういえば、ち○こを祀る男根祭っていう祭りがあってね」
講師「(爆笑)え?まじで?日本めっちゃ面白いね!!」

みたいなクソしょうもないことで盛り上がれて、最終的に日本のアダルトビデオの話になり

「ここでサンプルが見れるよ」とFNAZA(旧DMM)のリンクを送ったところ。

講師「こいつはすげぇFANZAか、、、覚えておくよ

みたいなことを言っててクッソ笑えたんですよ。
もともとTOEIC300点取れていたか取れていないかぐらいの人間が数ヶ月で英語で下ネタ言って外人と笑えるようになったってすごく無いですか?

そのあとは「日本には時間を止められる男や、透明になれる男がAVの中で活躍している」と言う話をしました。

こういうくだらない話ができるようになってきて英語がちょっと好きになってきているんですよね。

自分がどれくらい話せるようになっているのかは正直わからないですが、毎日話せば話せるようになるって本当なんだなぁと実感しています。

 

もし英会話を始めたいと思っているのであれば、6000円で毎日行える英会話めっちゃおすすめです。

是非この機会にオンライン英会話を始めてみてはいかがでしょうか?

 

無料レッスン2回付き



 

 

 

PS.外国の方と英語が話すのが怖いよ〜と思っていた昔の僕・そしてあなたへ

わかる

だけど、レアジョブのカウンセラーにこう言われて結局入会したんだよ

カウンセラー「わかります。わかりますが、結局それくらいの負荷があった方が英語が話せるようになりますよ」

って
その言葉は本当だからできるならもっと早く英会話始めとけ〜