ワードプレスで固定ページを作る方法

「会社紹介やサービス案内ページを作りたいんだけど・・・」

「ブログのトップページが、記事の一覧だけじゃなんだか寂しい・・・」

「会社のサービスとか、もっとトップページを自由にできないだろうか・・・」

という方はいらっしゃいませんか?

ワードプレスには、通常の投稿ページとは別に「固定ページ」という機能があります。会社紹介やサービス案内、お問い合わせフォームのページなど投稿ページに属さないコンテンツのための機能です。

固定ページの主な利用方法として、

  • 企業案内
  • お問い合わせ
  • サービス案内

などがあげられます。

それ以外にも、トップページを普通のウェブサイトのようにするときにも有効です。タロログのトップページもこの固定ページ機能を利用して、オススメ記事を流れるように表示したりお問い合わせフォームを表示させたりしています。

今回は、この便利な固定ページ機能の解説をします。

固定ページの作り方

ワードプレス管理画面の左メニューから「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

編集画面は基本的に投稿ページと同様で、作り方もほぼ変わりません。

※テキストの投稿方法はこちらから

ワードプレスで文章を投稿する方法

2015.10.06

※画像や動画の挿入方法はこちらから

ワードプレスで画像や動画を挿入する方法

2015.11.08

ここでは、投稿ページの作成方法と異なる部分だけ解説します。

カテゴリーがない

投稿記事であればカテゴリー分けをするのですが、投稿ページはそれとは独立したコンテンツになるのでカテゴリーの設定はしません。

代わりというわけではありませんが、固定ページには「親ページ」を設定することができます。

例えば会社紹介のページを親ページに設定して、社長挨拶など関連のあるページを子ページに設定して階層化することが可能です。

設定の方法は簡単で、編集画面右の「ページ属性」の「親」の項目より親にしたいページを選択してください。最後に保存、公開で完了です。

「親」の項目から選択

専用のテンプレート

使用しているテーマによって異なりますが、固定ページには専用のテンプレートが用意されています。サイドバーを無くして1カラムレイアウトにすることも可能です。

タロログでは、サービス案内や特定商取引法表記ページ、メンバー紹介などのページで用途に合わせたテンプレートを設定しています。

テンプレートの設定方法は、変種画面右の「ページ属性」の「テンプレート」の項目から選択してください。あとは保存、公開して完了です。

「テンプレート」の項目から選択

ブログのトップを固定ページにする方法

今度はタロログのように、固定ページをブログのトップに設定してみましょう。ワードプレスの管理画面左メニューより「設定」→「表示設定」をクリックします。

「設定」→「表示設定」をクリックする

表示設定の一番上にある「フロントページの表示」という項目でトップページの変更ができます。この中の「固定ページ」のラジオボタンにチェックして、「フロントページ」の中からトップに表示したい固定ページを選択しましょう。

「固定ページ」にチェックして「フロントページ」の中から選択

最後に「変更を保存」をクリックして完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

『成果が10倍になるネット集客』無料プレゼント中

ABOUTこの記事をかいた人

マツ

高2から陰キャでコミュ障になり、最終学歴高卒フリーターの人生がけっぷち屑野郎へ。 こっから人生大逆転ホームラン狙ってます。担当はゲームとお菓子調達です。よろしこ