車をキャンピングカーに改造していくら査定金額が上がるか試したら予想外の結果だった

クリスマスイブにタロログをご覧のどうしようもない皆様、また会いましたね

たつみそうきち
たつみそうきち()でございます

先日、2018年の今年の漢字に「災」が選ばれましたね。非常に災害が多かったからだとか。
そして僕、思ったんです。
地震、台風、猛暑、豪雨などと文字通り災害の多いこの国で生きる以上、いざという時の為になんでも自分で出来るに越したことはないのではないか?と。

 

というわけで
キャンピングカーを自作して車買取のプロに査定してもらいました
キャンピングカーがあれば、そしてこんなものを作れるようになれば災害があってもそこそこ生きていけるはず。

あわよくば自作キャンピングカーで大儲けする道も開けるしね!
おもらしするほど笑いが止まんねえんだろうな!!!ウヒョヒョヒョヒョヒョ!!!

今回の流れ

今回は

キャンピングカーを自作することで、どれくらい車の査定金額を上げることが出来るのか?

ということになります
最初に流れを確認しておきましょう

  1. 通常の状態の車を査定してもらう
  2. 査定した車をキャンピングカーに作り変える
  3. 自作したキャンピングカーを査定してもらう
  4. おもらしするほど笑う

楽しみですね!今から高級中華でも予約しとこうかな!
料理を持ってくるお姉さんのチャイナ服は脇腹までスリット入ってるんだろうな!
ゲヘゲヘ!

キャンピングカー自作する前に査定しよう

キャンピングカーを自作する前に、まずは普通の車の状態でプロに査定してもらいます

査定してもらうのはこちらの車

メーカー スズキ エブリィ(軽自動車)
年式 6年落ち
(新車から6年経ってるという意味)
総走行距離 160000km
その他 外装に傷多々あり

 

今回、査定をしてもらうのは僕の知人、自動車販売業の現役営業マン(※以下、査定のプロ)

「よろしくお願いします」

「早速査定をしておくれ」

早速みてもらいます

 

ちゃんと

 

すみずみまで

 

見てくれています。

 

「なんかこういう姿ってかっこいいな。妬みそう

 

 

「お待たせしました。査定結果が出ました。」

「いくらだい?」

「15万から20万円ですね」

「やすっ!でも距離も16万キロも走ってるし傷も多いし、こんなもんか。」

  1. 通常の状態の車を査定してもらう→完了
  2. 査定した車をキャンピングカーに作り変える
  3. 自作したキャンピングカーを査定してもらう
  4. おもらしするほど笑う

キャンピングカーを自作しよう

それではこの車をキャンピングカーにしていきましょう!

 

1.木材を用意します

 

2.ヤクルトとケャップを用意します

 

4.電子レンジでチンします

 

3.そして出来上がったものがこちらです

  1. 通常の状態の車を査定してもらう→完了
  2. 査定した車をキャンピングカーに作り変える→完了
  3. 自作したキャンピングカーを査定してもらう
  4. おもらしするほど笑う

「クレームは受け付けない」

キャンピングカー自作できたので査定してもらおう

それでは完成した車を再度、査定してもらいましょう!

「非常にワクワクしちる。噛んでしまうほどに。」

「再度の査定ですね」

※今回、査定のプロが転勤になったため車の写真を送ってメールでの査定にしてもらいました。前回の査定との変更点は中の改造部分だけだったから、こんな方法がとれたぜ!インターネット万歳!ありがとう査定のプロ!

 

「いくらになるかな~」

「はっ!この車を売った儲けで、また別の車をキャンピングカーにしてまた売る。これを繰り返せばすごいことになるんじゃね!?」

「うわっ!そう考えたらめっちゃワクワクしてきた!どうしよう!!」

「ぐふふ・・・!はやく返事のメールが来ないかな~~」


「モグモグ」

 

 

「返信メールが届きました」

「おお!いくらだ!」

 

 

 

 

 

※実際送られてきたメールのスクリーンショット

 

 

「・・・・ん?」

 

 

「・・・・・・は?」

 

 

 


「・・・か・・わらNAI・・・・?」

  • 通常の状態の車を査定してもらう→完了
  • 査定した車をキャンピングカーに作り変える→完了
  • 自作したキャンピングカーを査定してもらう→完了
  • おもらしするほど笑う

なんでなんでなんでだんでだんて!!!?????

 

しっかりした作りしてるから、布団敷いて寝ることだってできるし!

 

 

コンセントもあるから

 

扇風機で

 

熱帯夜でも涼しく寝ることだってできるし!

 

冷蔵冷凍庫もあるから

自分で

アイスを

作ることだってできるし

 

ベッド下の収納がでかいから

古谷実作品をたくさん積むことだってできるのに!

 

SO

 

RE

 

NA

 

NO

 

NI

なんでだああああああああ!!!

  1. 通常の状態の車を査定してもらう→完了
  2. 査定した車をキャンピングカーに作り変える→完了
  3. 自作したキャンピングカーを査定してもらう→完了
  4. おもらしするほど笑う→体温上がるほど怒り狂う→完了

どうしてこうなった?

通常、車の買取はお店が「他の人に売るために買い取る」ことが目的です。
そのため「一般的ではない状態になってしまった車」つまり今回のような改造を施された車は、欲しい人の数が減ってしまうため高く買い取ることはないんだそうです。(今回の車は買い取るとしたら改造部分を撤去して買い取る形になるのだとか。)

「欲しい人が減るって・・・今回はやらなかったけど、ベッドがずれないように車内の床に穴開けてがっちり固定しようかと思ったんだよな・・・その方が安定するし、欲しい人いると思ったから・・・」

「車に穴をあけた場合は5万円前後、買取金額が下がります」

「下がんのかよ」

まとめ

キャンピングカーを自作することで、車の査定金額を上げることはできない。むしろ下がる。

みなさん

 

10万以上かけた改造も無駄になりました

 

幸い、ふて寝したくなった時にいつでもできるようになったし、しばらくの間いい歳こいてふてくされようと思います

 

 

それではみなさん、いつかまたどこかで。

 

本日の没ギャラリー

改造の工程を「魔法の煙で完成しました!」にしようとして、煙の少なさに失敗した図

\ツイートしてくれたらリツイートしにいきます/

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    たつみそうきち

    ブラック企業出身のスーパー雑記ブロガー。前職をボーナス受け取り4日前に退職。3m横で車を盗まれたことがある。尊敬する人はゾウ。30代なのにバイトしている。30代なのにドングリを拾う。ホラーとドッキリとホットコーヒーと他人をいじる人が嫌い。常に何か考えてるので短期記憶が非常に弱い。「ついでにアレ持ってきて」禁止。体形が逆砂時計。